#SFを読もう キャンペーン開催! お勧めのSF書籍をツイートして図書カードを当てよう | VG+ (バゴプラ)

#SFを読もう キャンペーン開催! お勧めのSF書籍をツイートして図書カードを当てよう

2,000フォロワー御礼

SFメディアのバゴプラとSFオンライン誌のKaguya Planetをご愛顧いただき、いつもありがとうございます。バゴプラのTwitterアカウントが2,000フォロワーを突破した御礼キャンペーンとして、「#SFを読もう キャンペーン」を実施します!

Twitterでキャンペーンに参加していただいた方の中から抽選で15名様に2,000円分の図書カードをプレゼントいたします(図書カードはTwitterのDMまたはEmailで受け取るネットギフトでもお受け取りいただけます)。

キャンペーンへの参加方法は以下の通りです。

① バゴプラのTwitterアカウント(@vagopla)をフォロー
② 対象のキャンペーンツイートをリツイート
③ ハッシュタグ「#SFを読もう」を付けてお勧めのSF書籍をツイート

キャンペーン期間:2022年2月10日(木)〜2月20日(日)午後8時まで

注意事項
・「#SFを読もう」ツイートは、キャンペンツイートの引用RTである必要はありません。
・できるだけ国内の書店で購入可能な状態にある書籍のお勧めをお願いします。
・あなたがSFだと思った作品がSFです。
・当選した方は、よろしければプレゼントの図書カードで購入した書籍の写真をツイートしてください。一緒にSFを盛り上げましょう!

当選案内・発送について
・当選した賞品を郵送で受け取る場合は、氏名と住所のご提供をお願いします。
・ネットギフトでのお受け取りを希望される場合は、DMまたEmailアドレスの情報だけで受領することができます。ネットギフトの図書カードも書店でご利用いただけます。詳細はこちらから。
・締め切り後に抽選を行い、当選された方にはバゴプラ (@vagopla) のTwitterアカウントからDMをお送りします。
・頂いた個人情報に関しましては、今回のキャンペーンの用途以外には一切使用いたしません。
・当選/落選に関するお問い合わせに関しましては、返答いたしかねます。

SFを更に盛り上げたい

バゴプラ編集部では、バゴプラ/かぐプラを支えて頂いている読者の皆さんへの還元を行うと共に、SF業界全体が盛り上がりを継続していくことにも貢献できればと考えています。また、これまで新刊SF書籍の紹介を行なって参りましたが、優れた既刊作品を売り出していくことにも貢献する道はないかと模索を続けています。今回は、SNSを通して皆さんにお勧めのSF書籍を紹介していただくと共に、図書カードのプレゼントという形で書店でSF書籍を買う新しいきっかけを作り出すことができればと考えました。

なお、2月10日(木)には『SFが読みたい! 2022年版』が早川書房より刊行されています。最新のSFガイドブックになっており、弊社クリエイティブ・ディレクターの井上彼方も2021年度のベストを回答しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

また、バゴプラからは2022年にSF書籍の新レーベル Kaguya Books を始動します。2022年8月には、掌編SFのコンテストである“かぐやSFコンテスト”を起点にしたアンソロジー作品を刊行。2022年12月には第2回ブンゲイファイトクラブ優勝者でKaguya Planetで「冬眠世代」が話題を呼んだ蜂本みさの初の単著を刊行する予定です。両作は製作を「犬と街灯」が手掛け、社会評論社から刊行されます。刊行時期は未定ですが、『大阪SFアンソロジー(仮)』『京都SFアンソロジー(仮)』の刊行も決定しています。こちらの続報もお楽しみに!

Kaguya Booksの立ち上げに際して、クラウドファンディングの計画も進行中です。詳細は近日発表予定。Kaguya BooksのInstagramではSF書籍の紹介や制作状況のお知らせを投稿しているので、よろしければこちらもフォローをお願いします。

#SFを読もう キャンペーンへのたくさんの参加をお待ちしております!

 

SFオンライン誌のKaguya Planetでは現在、「ケア」「魔女」「おばあちゃん」にスポットをあてた、ジェンダーSF特集を開催中。なかむらあゆみさんによる老姉妹SF「玉田ニュータウンの奇跡」、ジェーン・エスペンソンさんによるケアSF「ペイン・ガン ある男のノーベル賞受賞式に向けたメモ」(岸谷薄荷訳)、虫太さんによるケアSF「上と下」を先行公開中です。月500円または年間5,000円で支援していただくと、先行公開作品を読むことができます。

応援する ログインする

また、Kaguya Planetでは枯木枕さんによるSF短編小説「となりあう呼吸」も先行公開中。そして、この世界を共通の舞台にしたSF短編小説を公募します! 公募に参加される方は、「となりあう呼吸」を読み解きながら作品を構想してください。企画の詳細はこちら

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. NFT落札記念! 宮内悠介サイン入り『超動く家にて』文庫版を5名にプレゼント

    2. #かぐプラ感想 で図書カードプレゼント! ウェブで小説を読んで、紙の本を買おう

    3. #日本SFアンソロジーの季節 キャンペーン開催! 感想を呟いて図書カードを当てよう