観るべきアニメ本編は? 『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』と繋がるテレビシリーズをまとめて紹介 | VG+ (バゴプラ)

観るべきアニメ本編は? 『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』と繋がるテレビシリーズをまとめて紹介

(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』と繋がりのあるアニメエピソードは?

アニメ『名探偵コナン』(1996-) の劇場版最新作『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』が2024年4月12日(金) より全国の劇場で公開されている。本作は『紺青の拳』以来、4年ぶりに怪盗キッドが登場する劇場版作品に。加えて、服部平次がメインキャラクターの一人に据えられる豪華な一作になっている。

様々なキャラクターが交差する『100万ドルの五稜星』は、過去の劇場版作品だけでなく、テレビで放映されたアニメシリーズとも繋がりを持っている。今回は、『100万ドルの五稜星』の内容を踏まえて、観るべきアニメエピソードを紹介していこう。

以下の内容は、『100万ドルの五稜星』の内容に関する若干のネタバレを含むが、核心部分には触れないので本作を観る前に読んでいただいても大丈夫だ。また、『100万ドルの五稜星』を観たあとに読んでもことの経緯が分かるようになっているので、観る前と観た後に二度楽しんでいただきたい。

ネタバレ注意
以下の内容は、アニメ『名探偵コナン』の放送済みエピソードの内容と結末に関するネタバレを含みます。

『100万ドルの五稜星』と合わせて観るべきテレビシリーズまとめ

第472話&473話「工藤新一少年の冒険」

『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』では、工藤新一の両親である工藤優作と工藤有希子の登場が予告されている。そして、優作&有希子と怪盗キッドの関係が示されたのが『名探偵コナン』テレビシリーズ第472話&473話「工藤新一少年の冒険」だ。

「工藤新一少年の冒険」では、コナンの回想という形で10年前の少年時代の新一と蘭が取り組んだ事件が描かれる。夜の小学校に忍び込んだ新一と蘭は、図書室で謎の人物に暗号を渡され、次の日から阿笠博士の助けも借りながら、それを解いていくことになる。

「工藤新一少年の冒険」のラストでは、その人物が初代怪盗キッドの黒羽盗一だったこと、盗一の真の狙いは新一の父で抜群の推理力を持つ優作にメッセージを渡すことだった。このエピソードでは、新一の母・有希子が初代怪盗キッドの正体であるマジシャン・黒羽盗一に弟子入りしていることも描かれている。

2024年1月に劇場公開され、『100万ドルの五稜星』公開に合わせて配信も開始したTVシリーズ総集編『名探偵コナン vs. 怪盗キッド』でも「工藤新一少年の冒険」のワンシーンはピックアップされている。『名探偵コナン vs. 怪盗キッド』のラストでは、優作と盗一のライバル関係を示唆する同話のシーンの後、現・怪盗キッドの黒羽快斗が『100万ドルの五稜星』の舞台である函館を目指すオリジナルカットが挿入されており、「工藤新一少年の冒険」が優作&有希子も登場する『100万ドルの五稜星』と深い関係があることを示している。

第616話〜621話「ホームズの黙示録」

¥110 (2024/05/27 20:05:47時点 Amazon調べ-詳細)

一方、『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』の主役の一人が服部平次であることは間違いない。本作では、服部平次は函館で開催される剣道大会のために北海道を訪れているのだが、平次は絶景ポイントで和葉に告白することを狙っている。平次にここまで和葉への告白を焦らせる要因の一つになったのが、テレビシリーズ第616話〜621話「ホームズの黙示録」での出来事だ。

このシリーズでは服部平次は登場しないが、灰原哀から一時的に元の姿に戻る薬をもらったコナンはロンドンに行き、テニスのウィンブルドン選手権をめぐる事件に巻き込まれる。その中で、新一はビッグ・ベンの前で蘭に告白。蘭の返事こそなかったが、二人の関係が大きく進展することになった。

なお、2004年公開の映画『名探偵コナン 銀翼の奇術師』では、蘭は新一に電話越しで告白するが、後に電話の相手が怪盗キッドだったと勘違いして、この告白は“なかったこと”になっている。それでも、新一はここで蘭の気持ちを知ったのだから、告白のハードルはグッと下がったはず。2011年放送の「ホームズの黙示録」まで、新一からの告白には随分時間がかかったが……。

新一が蘭に告白したビッグ・ベンとは、ロンドンにある時計台、またはそれにつけられた大きな鐘の愛称で、イギリスの観光名所の一つとして知られている。後述の通り、平次はこの新一による「ビッグ・ベンの前での告白」に影響を受けており、なんとか景色の良いところで和葉に告白することにこだわっている。『100万ドルの五稜星』では、蘭が平次に告白ポイントを紹介するシーンも登場するが、平次はその場所がビッグ・ベンよりも優れているかどうかを気にしている。

第916話&917話「恋と推理の剣道大会」

¥110 (2024/05/27 17:50:38時点 Amazon調べ-詳細)

先に述べた通り、『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』では服部平次は剣道大会のために函館を訪れている。事前に発表されている通り、本作には凄腕の高校生剣道家の沖田総司と鬼丸猛が登場。沖田総司と鬼丸猛は元々、『名探偵コナン』の原作者・青山剛昌のアクション漫画『YAIBA』のキャラクターだ。その二人が揃って『名探偵コナン』に登場するテレビアニメのエピソードが2018年放送の第916話&917話「恋と推理の剣道大会」である。

「恋と推理の剣道大会」の舞台は東都体育館で開催される剣道大会で、平次はライバル視する沖田総司を倒して和葉に告白しようと考えている。だが、平次と大会を訪れていたコナンと蘭たちは、ここで起きた殺人事件に巻き込まれることになる。結局、平次と沖田の決着はつけられることがなかったため、告白は先延ばしとなっている。

そして、鬼丸猛も沖田総司の対戦相手として登場するが、対戦は実現せず。この時、鬼丸は「全日本2連覇中」で、東京都知事から名誉都民の称号をオファーされていることが明かされている(本人は断るつもりらしい)。

なお、「恋と推理の剣道大会」放送の前年に公開された映画『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』(2017) では、大岡紅葉がメインキャラクターの一人として登場する。『100万ドルの五稜星』では紅葉と執事の伊織無我が登場するので、劇場版だが『から紅の恋歌』も観ておくとより楽しめるだろう。「恋と推理の剣道大会」にも紅葉は登場し、「もっとええ舞台でお会いしたい」と、今回の映画版での再登場を予告するような言葉を残している。

第927話&928話「紅の修学旅行」

¥220 (2024/05/27 20:05:48時点 Amazon調べ-詳細)

2019年のお正月に放送された第927話&928話「紅の修学旅行」編は、2週連続の1時間スペシャルで構成された、実質的に映画版の尺がある作品だ。京都を舞台にした本作では、工藤新一と毛利蘭の関係が再び大きく前進するほか、『100万ドルの五稜星』に登場する大岡紅葉と沖田総司も物語に絡んでくる。

「紅の修学旅行」では、新一はロンドンに続いて灰原哀に薬をもらって一時的に元の姿に戻り、高校の修学旅行に参加する。かなり都合良く使われている哀ちゃんがコナンに薬をあげる条件として、蘭と「あんまりイチャイチャしないこと」を挙げている点でも、哀の気持ちが推しはかれる重要回となっている。

新一らはもちろんここでも事件に巻き込まれるのだが、新一は推理の途中に小さい姿に戻りそうになったりと、ドタバタ劇を繰り広げる。この回で、服部平次はコナンの助っ人として大阪からやって来て、ボイスチェンジャーを使って新一のフリをする場面がある。ここで平次は、新一の同級生から告白について聞かれ、それに対して新一のフリをして回答しており、改めて告白について意識させられている。

なお、ロンドンでの告白については、アニメ第654話で蘭が和葉に伝え、第655話で和葉が平次に話している。この時、和葉も平次に告白したのだが、新一が蘭に告白したという話に驚いた平次は即コナンの元に向かっており、和葉の告白を聞いていなかったというオチになっている。この展開があってこそ、『100万ドルの五稜星』で改めて平次が和葉に絶景ポイントで告白しようするという展開が実現したことになる。

「紅の修学旅行」に話を戻すと、ラストでは蘭が清水寺の絶景の前で新一のほっぺにキスをしている。平次もこのシーンを見ており、『100万ドルの五稜星』でも蘭と平次の会話でこの件に触れられる。おかげで、平次の「告白は最高の場所で」という呪いは強化されたように思われる。

その後、蘭はメールで新一に自分たちが付き合っているかどうかを聞き、新一は「付き合ってるに決まってるだろ?」と返信したことで、二人は正式に付き合うことになった。同年公開の映画『名探偵コナン 紺青の拳』で蘭が新一(を装っているキッド)に「私たち、付き合ってるんでしょ?」と言うのはこのエピソードを踏まえてのことだ。おかげで以降は和葉も平次も蘭から悪気のない恋愛マウントを取られることになる。

第983話&984話「キッドVS高明 狙われた唇」

最後は、2020年放送の第983話&984話「キッドVS高明 狙われた唇」。『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』に先んじて、コナン・平次・キッドが絡むエピソードだ。ここで平次は、和葉に変装して平次を翻弄するキッドに口付けをかわそうとするが、その正体を見抜いていたコナンと蘭が止めに入っている。

『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』では、予告編から平次とキッドの「キスの因縁」が強調されている。また、前作『名探偵コナン 黒鉄の魚影』(2023) の次作予告は、平次の「許さへんで」、キッドの「なんで?」、コナンの「キスじゃね?」というセリフで構成されており、「キッドVS高明 狙われた唇」の展開を踏まえたものになっていた。「キッドVS高明 狙われた唇」でのキス未遂事件は、平次がキッドの捕獲に執念を燃やすきっかけになっており、『100万ドルの五稜星』での平次vsキッドに直接つながるエピソードとなっている。

なお、「キッドVS高明 狙われた唇」には、長野県警の人気キャラ諸伏高明とキッドの初対決が描かれた他、ラストでは高明が黒の組織に潜入していた弟・景光の遺品であるスマホを受け取る重要な展開も組み込まれている。その後のストーリーはアニメ第1003~1005話「36マスの完全犯罪」で描かれる。

以上が、『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』の鑑賞前でも観賞後でも観ると、より映画が楽しめるテレビアニメエピソードだ。もちろんこれ以外にも各メインキャラクターが登場するエピソードは要注目である。まだまだ、アニメも劇場版も合わせて楽しもう。

映画『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』は、2024年4月12日(金) より、全国の劇場で公開。

『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』公式サイト

フリーイング(FREEing)
¥8,880 (2024/05/27 20:08:26時点 Amazon調べ-詳細)

『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』のサントラは発売中。

ビーグラムレコーズ
¥3,143 (2024/05/27 15:34:34時点 Amazon調べ-詳細)

ノベライズ版『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』も発売中。

平次と和葉のNEWセレクションコミックも発売中。

【ネタバレ注意!】『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』ラストのネタバレ解説&感想はこちらから。

【ネタバレ注意!】『100万ドルの五稜星』の展開を踏まえたコナンとキッドの関係についての解説&考察はこちらの記事で。

【ネタバレ注意!】2025年の劇場版『名探偵コナン』の考察はこちらから。

【ネタバレ注意!】『100万ドルの五稜星』に登場した青山剛昌キャラクターの解説はこちらから。

【ネタバレ注意!】平次と和葉の恋の行方についての本作とアニメシリーズの展開の解説はこちらから。

服部平次と怪盗キッドのこれまでの接点はこちらの記事で。

 

『名探偵コナン 黒鉄の魚影』ラストのネタバレ解説はこちらから。

『名探偵コナン 紺青の拳』ラストのネタバレ解説はこちらから。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. 第11話ネタバレ感想!『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』あらすじ・考察・解説~未来へと踏み出す一歩を阻む者~

  2. ネタバレ感想&考察!!『SSSS.GRIDMAN 劇場総集編』~『グリッドマン ユニバース』予想

  3. ラストの意味は? ネタバレ解説『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』次回作も考察

  4. 『ホワット・イフ…?』キャプテン・カーター実写版もある? 製作陣はペギー主役の映画化も希望