『名探偵コナン』怪盗キッドと服部平次の対決を振り返り! 2人の関係を解説 | VG+ (バゴプラ)

『名探偵コナン』怪盗キッドと服部平次の対決を振り返り! 2人の関係を解説

(C)2024 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

『名探偵コナン』での西の高校生探偵VS月下の奇術師

1996年から放送され、高い人気を誇り続けるアニメ『名探偵コナン』シリーズ。その中でも主人公の江戸川コナンこと工藤新一のライバルと言えば、2人挙げられるだろう。1人が「東の工藤、西の服部」と称される西の高校生探偵の服部平次だ。江戸川コナンと服部平次はライバルというよりも親友に近く、協力関係になることが多い。その反面、ティーンエイジャーならではの子供っぽい推理対決などもよく行なっている。

もう1人挙げるとすれば、探偵と怪盗という関係性である月下の奇術師こと怪盗キッドだろう。怪盗キッドは服部平次同様、江戸川コナンが工藤新一であることを知る数少ない人物だ。また、怪盗キッドは怪盗と探偵の関係性について、怪盗は芸術家、探偵はその芸術に難癖をつける批評家と称して対決している。

そのような江戸川コナンライバルの2人である怪盗キッドと服部平次が、2024年4月12日(金)に公開される映画『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』で対決することになる。怪盗キッドと服部平次は実は対決したことは少なく、原作漫画『名探偵コナン』(1994-)では1回だけしかない。劇場映画版では何度か対決し、時には協力関係になったこともある怪盗キッドと服部平次。その2人の軌跡を辿っていこう。

劇場映画版での怪盗キッドと服部平次の対決

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

¥2,545 (2024/05/27 15:47:05時点 Amazon調べ-詳細)

怪盗キッドと服部平次の映像作品での初対面は『名探偵コナン 世紀末の魔術師』(1999)だ。『名探偵コナン 世紀末の魔術師』は映画作品初登場キャラクターが多い作品でもあるため、怪盗キッドと服部平次の2人とも『名探偵コナン 世紀末の魔術師』で銀幕デビューした。

ロマノフ王朝の遺産“インペリアル・イースター・エッグ”を巡る探偵たちと怪盗の対決だが、服部平次は怪盗キッドを追跡する際、愛車のバイクのKawasakiのKLX250で事故を起こしてしまい、捻挫ということで退場となった。怪盗キッドと服部平次の因縁はここから始まったのかもしれない。

しかし、怪盗キッドは江戸川コナンに追われているという認識はあったものの、追跡しているバイクが服部平次だということを認識している描写は見られなかった。その反面、探偵の性からか、服部平次は事故で怪我を負いながらも江戸川コナンに怪盗キッドを追跡するように叫んだ。そのため、『名探偵コナン 世紀末の魔術師』を怪盗キッドと服部平次の対決と呼ぶかどうかは人によるかもしれない。

『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)』

怪盗キッドと服部平次の2度目の対面は『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌』(2006)が挙げられるだろう。しかし、2人は怪盗と探偵として対決したわけではなく、明確に対面もしていない。服部平次は他の探偵たちが謎の依頼人によって脅迫される中、遠山和葉を人質に取られている形で捜査に参加した。

怪盗キッドも捜査に参加しているが、それは怪盗キッドとしてではなく、自身のライバルである高校生探偵の白馬探の姿を借りて捜査に参加していた。そのため、白馬探は『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌』で劇場映画初出演を果たしたが、その中身は別物ということになった。

怪盗キッドは服部平次らとは異なり、誰も人質に取られてはいないが、現金輸送車強盗事件の目撃者として命を狙われている。その問題を解決するべく、怪盗キッドは白馬探として事件を捜査し、コナンや服部平次たちと協力関係になったのであった。また、『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌』で怪盗キッドは小嶋元太の命を救っており、ある意味では作中で度々見られる江戸川コナンとの協力関係の始まりもここからかもしれない。

『名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)』

世界最大級の飛行船「ベル・ツリーI世号」を舞台に江戸川コナンとテロリストの対決を描いた『名探偵コナン 天空の難破船』(2010)でも怪盗キッドと服部平次は共演している。江戸川コナンは飛行船から投げ落とされてしまうが、ビッグジュエル「天空の貴婦人(レディー・スカイ)」を盗みに来ていた怪盗キッドにパラグライダーで助けられる。怪盗キッドとコナンは協力し、怪盗キッドは工藤新一の変装をし、江戸川コナンと共に飛行船のテロリストと対決することになった。

怪盗キッドと江戸川コナンはテロリスト“赤いシャムネコ”との対決のために協力関係にあり、テロリストのバイオテロを防いだ。服部平次は飛行船には乗っておらず、地上の奈良から情報提供をする協力者という関係で登場した。服部平次の情報提供により、テロリスト“赤いシャムネコ”の目的はバイオテロではなく、それによって人がいなくなった寺院より仏像を盗むことが明らかになった。

『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌』から4年ぶりに共演を果たした怪盗キッドと服部平次だったが、直接的な共演というよりも飛行船でテロリスト“赤いシャムネコ”と対決する怪盗キッドと、地上で仏像窃盗を防ぐべく窃盗団と対決する服部平次という2つの物語が同時進行する映画となっている。そのため、『名探偵コナン 天空の難破船』では怪盗キッドと服部平次は対決しているとは言い難い。

『名探偵コナン』本編での怪盗キッドと服部平次の対決

「キッドVS高明狙われた唇」

『名探偵コナン』本編で怪盗キッドと服部平次が対決することになったのは、「キッドVS高明狙われた唇」(アニメ第983~984話)が初めてであった。「キッドVS高明狙われた唇」はコンクパールの『妖精の唇(フェアリーリップ)』を狙う怪盗キッドと、長野県警の諸伏高明警部との対決を描いたエピソードである。

このエピソードでは服部平次に致命的な弱点が存在することが明らかになる。その弱点は修学旅行での清水寺での工藤新一と毛利蘭のキスや、ビッグベンでの工藤新一の毛利蘭へのプロポーズがきっかけとなって発覚した。「コナンと平次 恋の暗号」(アニメ第763話~764話)で遠山和葉への恋愛感情を自覚した服部平次は、遠山和葉に正式にプロポーズし、キスすることを焦るようになる。

その結果として、遠山和葉の絡む事件になると自慢の推理力が鈍ることが明らかになった。それによる最大のミスが、遠山和葉が怪盗キッドの変装だと気づけず、キス寸前まで進んでしまったことだ。『名探偵コナン 100万ドルの五稜』は「キッドVS高明狙われた唇」の後日談にあたり、映画の公開に合わせて「キッドVS高明狙われた唇」は前後編をまとめて、さらに新規映像も追加した1時間スペシャルへと再編集されて放送された。

恋心と焦りから怪盗キッドとは知らずにキス寸前にまでいたってしまった服部平次だが、『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』では冴えわたる推理を披露してくれることだろう。それに対して、怪盗キッドも芸術的なトリックを見せてくれることが期待できる。その反面、何故ビッグジュエルと呼ばれる宝石専門の怪盗である怪盗キッドが土方歳三の日本刀を狙うのかなど、謎も多い。

予告編では怪盗キッドと服部平次が剣戟をしており、服部平次は怪盗キッドを絶対に許さないといった旨の発言までしている。これまでの怪盗と探偵の関係性の枠を超えたものを感じさせる両者の対決と関係性にも期待が高まる。劇場の大スクリーンで怪盗キッドと服部平次の対決を観るのが待ち遠しい。

『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』は2024年4月12日(金)より全国公開。

『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』公式サイト

『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』オリジナル・サウンドトラックは発売中。

ビーグラムレコーズ
¥3,143 (2024/05/27 15:34:34時点 Amazon調べ-詳細)

漫画『名探偵コナン』の最新刊105巻は2024年4月10日に発売されている。105巻では『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』で登場するキャラクターたちが活躍している。

¥583 (2024/05/27 22:11:07時点 Amazon調べ-詳細)

『名探偵コナン 黒鉄の魚影』ラストの解説&考察はこちらの記事で。

『名探偵コナン 黒鉄の魚影』でのベルモットについてはこちらの記事で考察している。

鯨ヶ岬 勇士

1998生まれのZ世代。好きだった映画鑑賞やドラマ鑑賞が高じ、その国の政治問題や差別問題に興味を持つようになり、それらのニュースを追うようになる。趣味は細々と小説を書くこと。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『ラブ、デス&ロボット』シーズン2 マイケル・B・ジョーダン主演「避難シェルター」の裏側が明らかに

  2. ネタバレ!『バズ・ライトイヤー』あの改変はなぜ? 「トイ・ストーリー」からの変更点について監督が語る

  3. 2期5話/17話ネタバレ感想&解説『機動戦士ガンダム 水星の魔女』ミオリネの真意は…?

  4. 『ホワット・イフ…?』“キャプテン・カーター”になったペギーの新たな姿。キャプテン・アメリカ“塗り替える”ポスター公開