第3話感想&解説!『ガンダムブレイカー バトローグ』登場機体の原作は? | VG+ (バゴプラ)

第3話感想&解説!『ガンダムブレイカー バトローグ』登場機体の原作は?

©創通・サンライズ

『ガンダムブレイカー バトローグ』とは

2021年10月19日(火)から『ガンダムブレイカー バトローグ』の新作ショートフィルムがガンダム公式 YouTube チャンネル「ガンダムチャンネル」にて配信開始された。

『ガンダムブレイカー』は2019年より展開する「ガンプラ」をテーマとするアクションゲームアプリだ。その『ガンダムブレイカー』とガンプラのコラボプロジェクト、「ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト」において作られた新作フィルムが『ガンダムブレイカー バトローグ』である。

劇中登場機体は実際にガンプラとして発売され、関節構造の統一などにより実際に劇中同様の組み替え遊び”ミキシングビルド”を楽しむことができる。

今回は『ガンダムブレイカー バトローグ』登場機体を”元ネタ”とともに紹介していきたい。

『ガンダムブレイカー バトローグ』第3話「ランナープリズンの脅威」あらすじ

空から降り注ぐ赤い光の矢に貫かれ、”ランナープリズン”に捕われてしまったガンプラたち。

フドウ・リュウセイの駆るガンダムヘリオス、ミヤマ・サナの駆るガンダムパーフェクトストライクフリーダム、アイゼン・トウマの駆るガンダムリヴランスヘブンの三機は難を逃れたが、他のガンプラは身動きを封じられ、謎の男によってパーツを組み替えられてしまう。

組み替えられたガンプラと戦い勝利するリュウセイたちだが、遂にサナのガンダムパーフェクトストライクフリーダムがランナープリズンに捕えられてしまう。

サナを救おうとしたガンダムヘリオス、ガンダムリヴランスヘブンの攻撃はともにランナープリズンをすり抜けてしまう。そしてガンダムヘリオスも脚部を、ガンダムリヴランスヘブンも腕を同じくランナープリズンに捕まってしまう。そこへ姿を現すガンダムバルバタウロス。
絶体絶命の危機に勝機はあるのだろうか…? 待て、次回。

『ガンダムブレイカー バトローグ』登場機体

ガンダムバルバタウロス

『機動戦士ガンダム』登場のシャア・アズナブルの昔からガンダム作品にはお馴染みの”仮面の男”の駆る「ガンダムバルバトス」のカスタム機。

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥4,200 (2021/11/29 14:42:35時点 Amazon調べ-詳細)

やはり第1話に登場した「ガンダムバルバリック」が更に強化改造されたガンプラだろうか?

ところで、仮面の男のデザインは最近のウルトラマンシリーズに登場する悪役ウルトラマンを髣髴させる。ランナープリズンは同じく『ウルトラマンA』第26話「全滅!ウルトラ5兄弟!」に登場したヒッポリト星人の武器、ウルトラマンたちをその中に閉じ込めてブロンズ像へと変えてしまった「ヒッポリトカプセル」を思い起こさせる。そこはかとなくウルトラマンリスペクトを感じるが、これは担当者の趣味なのだろうか?

今回は新規登場機体は少なかったが、仮面の男によりパーツを組み替えて作られた敵ガンプラに注目してみたい。

ツイッターでも話題になっていた画面左側、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(2015-2017)登場の「ガンダムヴィダール」をベースとしたカスタム機は実際に「ガンダムブレイカーモバイル」でユーザーがカスタムしたガンプラを元にしているようだ。

本人もツイートで言及している。自分のデザインしたガンプラが公式作品に登場するというのはファンには堪らないサプライズだろう。

右側に映っていた機体には『機動戦士ガンダムSEED』(2002-2003)シリーズの外伝に登場した「ガンダムアストレイ」の脚部、およびガンダムアストレイのカスタム機として『ガンダムビルドファイターズ』(2013-2014)に登場した「ガンダム戦国アストレイ」の肩部、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』(2004-2005)登場の「ザクウォーリア」の頭部、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』登場の「ガンダムグシオンリベイク」のシールドが見て取れる。

真ん中に映っていた機体は『ガンダムビルドファイターズトライ』(2014-2015)初出の「プチッガイ」のボディに『機動戦士Zガンダム』(1985-1986)登場の「リックディアス」の頭部を付け、初代『機動戦士ガンダム』(199-1980)の主役機「ガンダム」のビームライフル、『機動戦士ガンダム第08MS小隊』(1996-1999)初出の陸戦型ジム用シールド、それから何らかのミサイルランチャーを装備させたもののようだ。

武装は一通り揃ってはいるものの、素体からしておよそ戦闘向きではなく余ったパーツのあり合わせの匂いがぷんぷんする。しかしこのような”ネタ”的な改造ができるのもガンプラの魅力であり、それが公式の映像作品において描かれることはその魅力を伝える上で大きな効果を発揮するだろう。

『ガンダムブレイカー バトローグ』は毎週火曜日21時30分にガンダム公式YouTubeチャンネルの「ガンダムチャンネル」で配信中。

『ガンダムブレイカー バトローグ』公式サイト

『ガンダムブレイカー バトローグ』第4話の登場機体の解説はこちらから。

第1話の登場機体の解説はこちらから。

第2話の登場機体の解説はこちらから。

腐ってもみかん

普段は自転車で料理を運んで生計を立てる文字通りの自転車操業生活。けれど真の顔は……という冒頭から始まる変身ヒーローになりたい。文学賞獲ったらなれるかな? ラップしたり小説書いたりしてます。文章書くのは得意じゃないけどそれしかできません。明日はどっちだ!
お問い合わせ

関連記事

  1. 【ネタバレ解説】『BNA ビー・エヌ・エー』第2話 マイノリティの中の女性差別【あらすじ・レビュー・感想】

  2. ギレルモ・デル・トロ監督 メキシコ人の若者三名に「アニメキシコ奨学金」授与

  3. Netflixアニメ『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』津田健次郎が主人公ルシウス役! 2022年配信開始

  4. 第1話ネタバレ解説!『Sonny Boy -サニーボーイ-』の系譜を辿る、押さえておきたい名作はこれ!!~漂流教室、無限のリヴァイアス、学園戦記ムリョウ~