2020年のローカス賞発表 チャーリー・ジェーン・アンダーズがSF長編部門、ショーニン・マグワイアがファンタジー長編部門を受賞、短編集部門にテッド・チャン『息吹』【受賞リスト掲載】VG+ (バゴプラ) | VG+ (バゴプラ)

2020年のローカス賞発表 チャーリー・ジェーン・アンダーズがSF長編部門、ショーニン・マグワイアがファンタジー長編部門を受賞、短編集部門にテッド・チャン『息吹』【受賞リスト掲載】

© 2020 Locus Publications. All rights reserved.

2020年のローカス賞発表

米時間の6月27日(土)、2020年のローカス賞授賞式がオンラインで開催された。ローカス賞はSFファンタジーの専門誌であるローカス・マガジンが主催する賞で、SF部門、ファンタジー部門、ホラー部門をジャンル別に表彰するのがその特徴だ。第50回目を迎える2020年のローカス賞は、2019年に出版された作品が賞の対象になる。

記念すべき第50回目でSF長編部門を受賞したのはチャーリー・ジェーン・アンダーズの『The City in the Middle of the Night』。2019年2月にTor Booksから発売され、9月にはソニー・ピクチャーズ・テレビジョンがドラマ化のオプション権を取得した作品だ。そのあらすじは以下の記事に詳しい。

チャーリー・ジェーン・アンダーズが2016年に発表し、ネビュラ賞長編部門とローカス賞ファンタジー長編部門を受賞した『空のあらゆる鳥を』は、東京創元社より2020年5月に市田泉による日本語訳が出版されている。

東京創元社
¥2,640 (2020/07/03 13:53:08時点 Amazon調べ-詳細)

ファンタジー長編部門はショーニン・マグワイアの『Middlegame』に。こちらもTor Booksから出版された作品だ。ショーニン・マグワイアは『不思議の国の少女たち』(2016)でネビュラ賞・ヒューゴー賞・ローカス賞の中長編小説部門三冠を達成しているが、長編で賞を取るのはこれが初めて。

¥92 (2020/07/04 06:02:38時点 Amazon調べ-詳細)

ショーニン・マグワイアは先日、「白人シス女性としてトランス・黒人作家を応援する理由」をTwitterに投稿し、話題になっている

ホラー長編部門はマーロン・ジェイムズの『Black Leopard, Red Wolf』が受賞。マーロン・ジェイムズはジャマイカ生まれの作家で、同作は「アフリカ版『ゲーム・オブ・スローンズ』」とも称される作品。日本では『七つの殺人に関する簡潔な記録』が2019年6月に早川書房から発売され、話題になった。

早川書房
¥6,600 (2020/07/03 13:47:48時点 Amazon調べ-詳細)

そして、ローカス・マガジンの特徴の一つでもある“短編集部門”には、テッド・チャンの『息吹』が選ばれた。日本でも2019年12月に発売され、話題になった短編集だ。

また、中編部門ではテッド・チャンの「オムパロス」が選ばれた他、短編部門ではチャーリー・ジェーン・アンダーズの「The Bookstore at the End of America」が選ばれ、チャーリー・ジェーン・アンダーズは長編部門と短編部門のダブル受賞を達成している。

ローカス・マガジンが主催するローカス賞は、一般からの投票も受け付けており、著名なSF賞の中でも間口の広い賞として知られている。ただし、ローカス・マガジンの読者からの投票は、一般の投票者の二倍のポイントで計算される。1971年に創設されたローカス賞は、2020年で第50回目を迎えた。

2020年のローカス賞受賞作品は以下の通り。

2020年 ローカス賞受賞作品/受賞者一覧

SF長編部門

『The City in the Middle of the Night』by Charlie Jane Anders

ファンタジー長編部門

『Middlegame』by Seanan McGuire

ホラー長編部門

『Black Leopard, Red Wolf』by Marlon James

ヤングアダルト長編部門

『Dragon Pearl』by Yoon Ha Lee

第一長編部門 (初長編が対象)

『Gideon the Ninth』by Tamsyn Muir

中長編部門

「This Is How You Lose the Time War」by Amal El-Mohtar & Max Gladstone

中編部門

「Omphalos」by Ted Chiang

短編部門

「The Bookstore at the End of America」by Charlie Jane Anders

アンソロジー部門

『New Suns: Original Speculative Fiction by People of Color』by Nisi Shawl

短編集部門

『Exhalation』by Ted Chiang

早川書房
¥2,090 (2020/07/04 00:16:18時点 Amazon調べ-詳細)

雑誌部門

Tor.com

出版社部門

Tor

編集者部門

Ellen Datlow

アーティスト部門

John Picacio

ノンフィクション部門

『Monster, She Wrote: The Women Who Pioneered Horror and Speculative Fiction』by Lisa Kröger & Melanie R. Anderson

アートブック部門

『Spectrum 26: The Best in Contemporary Fantastic Art』by John Fleskes

Source
Locus Online

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 立原透耶 監修『時のきざはし 現代中華SF傑作選』は6月26日発売 『三体』日本語版監修者がおくる中国語文化圏のSF短篇集【収録作家17名!】

  2. 第40回日本SF大賞発表! 大賞に『宿借りの星』『天冥の標』、特別賞に『年刊日本SF傑作選』

  3. 作者の性別でジャンルが変わる? SFファンタジー作品を巡る奇妙な慣習に異議

  4. ケン・リュウが描いた「進化」。短編集『もののあはれ』収録作品から紐解く