『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』小説版が7月26日発売 円城塔による書き下ろし | VG+ (バゴプラ)

『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』小説版が7月26日発売 円城塔による書き下ろし

TM & © TOHO CO., LTD.

円城塔書き下ろし『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』小説版が登場

2021年春に放送/配信されたアニメ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』より、小説版が2022年7月26日(火)に発売される。小説版は、アニメ版のシリーズ構成と脚本を手掛けた円城塔がアニメの物語を書き下ろしたもので、この度表紙が初公開された。

TM & © TOHO CO., LTD.

アニメ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』は「ゴジラ」シリーズの完全新作として放送された。ハードSFの要素も高く評価され、第42回日本SF大賞の最終候補作に選ばれた他、2022年8月発表の第53回星雲賞の参考候補作にも入っている。アニメ版は全13話が公開され、小説版も単行本で448ページという大ボリュームとなっている。

<あらすじ>
2030 年、千葉県逃尾市に一体の未確認飛行生物が飛来する。 「ジェットジャガー」と呼ばれる銀色のロボットと交戦の末、突然死を遂げたその怪鳥は 「ラドン」と名付けられた。その後、逃尾市周辺でラドンの死骸が相次いで発見されて―― 小説で描かれるもう一つの物語。

円城塔書き下ろしの小説版『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』は、集英社より2022年7月26日(火)発売。予約受付を開始している。

¥1,980 (2024/07/20 00:06:49時点 Amazon調べ-詳細)
■書誌情報
『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』
小説:円城塔
定価:1,980 円(10%税込)
体裁:四六判
ISBN:978-4-08-790081-1
発行:株式会社 集英社

『ゴジラ S.P<シンギュラポイント>』公式サイト

アニメ『ゴジラ S.P<シンギュラポイント> 』のBlu-rayは発売中。

 

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. 間瀬純子「金星、地獄の動物園」が英訳で米Collective Realms Magazineに掲載 Toshiya Kameiによる翻訳

  2. Kaguya Planet7月先行公開、アヴラ・マルガリティ「ミツバチたちの死」(翻訳:日本橋和徳) ジョイス・チング「まめやかな娘」(翻訳・解説:紅坂紫) 配信開始

  3. 3月のKaguya Planet、執筆者発表!

  4. Kaguya Planetにて、パレスチナ特集の三作品を一般公開中!