新井素子、小松左京の名作から新鋭の話題作まで収録『野球SF傑作選』先行予約5月14日まで | VG+ (バゴプラ)

新井素子、小松左京の名作から新鋭の話題作まで収録『野球SF傑作選』先行予約5月14日まで

『野球SF傑作選 ベストナイン2024』5月27日発売

『野球SF傑作選 ベストナイン2024』(Kaguya Books/社会評論社、齋藤隼飛編)が5月27日(月)に刊行される。本書は「今読んで面白い野球SF短編」をテーマに、野球SFを集めた短編集。小松左京「星野球」、新井素子「阪神が、勝ってしまった」といった名作から新鋭作家の話題作まで、全9編を収録している。

小説だけでなく、コラムやエッセイ、作品解説も充実。野球ファンも野球やSFに詳しくない人も最後まで楽しめる構成になっている。

『野球SF傑作選 ベストナイン2024』収録作品(収録順)
水町綜「星を打つ」
溝渕久美子「サクリファイス」
関元聡「月はさまよう銀の小石」
暴力と破滅の運び手「マジック・ボール」
小山田浩子「継承」
新井素子「阪神が、勝ってしまった」
鯨井久志「終末少女と八岐の球場」
小松左京「星野球」(+小松実盛による作品解説)
青島もうじき「of the Basin Ball」(+平大典による作品紹介)

 

エッセイ:高山羽根子「永遠の球技」
コラム:千葉集「わたしの海外野球SF短編ベストナイン」
作品解説:磯上竜也

『野球SF傑作選 ベストナイン2024』は、5月6日(月・祝)の23時59分まで好評につき5月14日(火) 23時59分まで先行予約を受付中!

SFレーベルKaguya Booksのキャラクターカード「プロかぐやTipsカード」を先行予約の購入者全員にプレゼント、参加筆者一名のサイン入り野球ボールが10人に1人当たるキャンペーンを実施中(サインの筆者はランダム)。

書籍は5月27日に書店に並ぶ予定で、先行で予約した方には5月17日〜20日頃を目処にお届け。先行予約の受付期間は5月14日(火) 23時59分までとなっているので、お見逃しなく!

先行予約はこちらから

『野球SF傑作選 ベストナイン2024』書籍情報
編者
:齋藤隼飛

発行:Kaguya Books
発売
:社会評論社

刊行日:2024年5月27日

価格:1,500円(税込1,650円)

目次

  • はじめに
  • 水町綜「星を打つ」
  • 溝渕久美子「サクリファイス」
  • 関元聡「月はさまよう銀の小石」
  • 千葉集「わたしの海外野球SF短編ベストナイン」
  • 暴力と破滅の運び手「マジック・ボール」
  • 小山田浩子「継承」
  • 新井素子「阪神が、勝ってしまった」
  • 高山羽根子「永遠の球技」
  • 鯨井久志「終末少女と八岐の球場」
  • 小松左京「星野球」
  • 青島もうじき「of the Basin Ball」
  • 磯上竜也 作品解説
  • 編者あとがき

装画・装幀:谷脇栗太

サイズ:文庫本 304頁

編者・齋藤隼飛:1991年生。大学卒業後、米国で教育業に従事する傍らマネジメントを学ぶ。2018年よりSFメディア・バゴプラでSF作品の解説・考察記事を多数執筆。訳書に『ホークアイ マーベルドラマシリーズ オフィシャルガイド』(カドカワムック)、編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーン化、協同組合か』(社会評論社)。正井編『大阪SFアンソロジー:OSAKA2045』(Kaguya Books/社会評論社)で編集担当。

特典付きを予約する

齋藤隼飛 編『野球SF傑作選 ベストナイン2024』のより詳細な情報はこちらの記事で。

Kaguya Booksからは日本SF作家クラブ編『SF作家はこう考える 創作世界の最前線をたずねて』が4月27日(金)発売。

社会評論社
¥2,090 (2024/05/27 05:55:58時点 Amazon調べ-詳細)

糸川乃衣『我らは群れ』は電子書籍で発売中。

¥330 (2024/05/27 23:10:31時点 Amazon調べ-詳細)

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. 【発売前重版】『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』が8月29日発売 25編収録の新SFシリーズ

  2. 【Kaguya Planet】1月のジェンダーSF特集、なかむらあゆみさん、ジェーン・エスペンソンさん、虫太さんの書き下ろしSF短編小説、先行公開開始!

  3. Kaguya Planet、12月の筆者ら発表!

  4. “Kaguya” のロゴ発表! ロゴとイメージカラーに込めた思い