ドラマ『ロキ』エンディングテーマ曲が公開 音楽を手掛けたのは有名番組で卵を投げたナタリー・ホルト | VG+ (バゴプラ)

ドラマ『ロキ』エンディングテーマ曲が公開 音楽を手掛けたのは有名番組で卵を投げたナタリー・ホルト

℗ 2021 Marvel Music, Inc.

『ロキ』の音楽に注目

『ワンダヴィジョン』『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』に続く2021年のMCUドラマ第3弾『ロキ』は、2021年6月9日(水)に配信を開始。MCUでは初めてヴィラン(悪役)を主役に据えた作品で、いたずらの神であり裏切りの神様であるロキの物語を描く。

豪華な出演キャストや劇中で描かれるロキ自身のストーリー、そして今後のMCU世界全体に影響を与える世界設定はもちろんのこと、それらを彩る音楽にも注目したい。マーベル・ミュージックは、ドラマ『ロキ』のエンディングテーマ曲である「TVA」を米時間6月11日(金)にリリース。YouTubeをはじめとする各プラットフォームでも聴くことができる。

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』のエンディングテーマ曲「ルイジアナ・ヒーロー」のクールな雰囲気からは一変し、印象的なメロディで構成されている。更にメロディの後ろでは時計の針の音が刻まれている点も楽曲「TVA」の特徴だ。「謎解きタイムトラベル・スリラー」と銘打ったドラマ『ロキ』に相応しい楽曲に仕上がっている。

サントラを手掛けたのはナタリー・ホルト

ドラマ『ロキ』の音楽を手掛けたのはイングランド出身の作曲家で、ロンドンを拠点に活動するナタリー・ホルト。30代後半の若手作曲家で、楽器はバイオリンを得意とする。映画『スターダスト』(2007) では楽曲制作のアシスタントを務め、『大いなる遺産』(2012) や『黄金のアデーレ 名画の帰還』(2015) でも音楽に携わった。『黄金のアデーレ 名画の帰還』ではハンス・ジマーと仕事をしている。2017年には、後に『ジョーカー』(2019) で第92回アカデミー作曲賞を受賞するヒドゥル・グドナドッティルと二人で映画『ヘル・フロント 地獄の最前線』の作曲を担当した。2020年にはイギリスで公開された映画『サンドラの小さな家』の音楽を担当している。

ヒドゥル・グドナドッティルはチェリストでもあるが、ナタリー・ホルトは元々はバイオリニスト。イギリスの王立音楽院(王立音楽アカデミー)で腕を磨いた後、ナショナル・フィルム&テレビジョン・スクールに通い、映画音楽の制作の道を歩み始めた。

ナタリー・ホルトが2013年に起こした事件

そんなナタリー・ホルトの音楽人生は、順風満帆だったわけではない。実は、2013年にある事件を起こし、世界中から注目を集めたのだ。その事件とは、イギリスの有名公開オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』での出来事。後にCDデビューも果たす兄弟デュオ・リチャード&アダムが歌のパフォーマンスを披露している場面で、ナタリー・ホルトはバックで演奏するオーケストラのビオラ奏者を務めていた。

歌がクライマクスに差し掛かったその時、ナタリー・ホルトはビオラを傍に置くと予め用意していたパックの卵を持ってステージ前方までやってくる。突然の出来事に周囲はそれを止めるでもなくパフォーマンスは続く。そして、ナタリー・ホルトは満面の笑みを浮かべて、人気音楽プロデューサーで同番組の名物審査員でもあるサイモン・コーウェルに生卵を投げつけ始めたのだ。投じられた5つの卵の内、1つはサイモン・コーウェルのジャケットに命中。ようやくスタッフが止めに入り、ナタリー・ホルトはステージの脇に連れて行かれた。パフォーマンス終了後に司会者はリチャード&アダムに謝罪し、これらは演出の一部ではないと釈明した。

それにしても、この時のナタリー・ホルトはとても楽しそうな表情を浮かべている。この一件は日本を含む世界中のメディアで報じられており、報道によると、ナタリー・ホルトは8年前の当時は30歳だった。その一年前に同番組のオーディションで落選していたこと、音楽業界に対するサイモン・コーウェルの影響力が強すぎることに抗議するために上記の行動を起こしたことが明らかになった。

そして、ナタリー・ホルトは事件の2日後に英ガーディアンに寄稿し、行動の真意を語った。リチャード&アダムには謝罪したいということ、パフォーマンスが終わってから行動を起こすつもりだったが緊張しすぎて早く出て行ってしまったことが語られたが、サイモン・コーウェルに卵を投げつけたことは謝らないと表明。自身の行動について、以下のように主張した。

>売名目的ではなく、サイモン・コーウェルがエンタメ界で大きな力を持ちすぎていることに抗議したかった。
>事件後に多くの音楽家から賛同をもらった。
>サイモン・コーウェル個人を嫌っているわけではなく、彼が象徴するものへの批判である。
>最近のタレントショーは音楽家が長期的に才能を発揮する機会を奪っている。
>当て振り(演奏しているフリ)をするよう指示を受けていたので、卵を投げに行くのは簡単だった。

ナタリー・ホルトは、一回限りのパフォーマンスで音楽家を消費するオーディンション番組への抗議を、世界の音楽家を代表して行うべきだと思ったとも述べており、信念を持った行動だったことが分かる。なお、卵を投げられたサイモン・コーウェルは微笑んでいたといい、後にTwitterに「卵はマジで嫌い」とジョークを投稿している。

渦中の人物からMCUへ

ドラマ『ロキ』の音楽が密かに話題になっているのは、この8年前に渦中の人物だったナタリー・ホルトが、“悪戯の神”であるロキを主役に据えたドラマの音楽を手がけるからだ。この事件で仕事を失ったというナタリー・ホルトだが、それでも8年の歳月を経てMCU作品の作曲家に就任するまでに至った。その事実だけでも、彼女が相当な実力者であることが分かる。

かつて音楽界の大物に実力行使で抗議の意を示したナタリー・ホルト。そんな彼女が奏でるドラマ『ロキ』の音楽に今一度注目して、各話を見てみよう。

『ロキ』のエンディングテーマ曲「TVA」は配信中。

¥250 (2021/10/28 04:39:26時点 Amazon調べ-詳細)

サントラは第1弾が7月2日(金) より配信中。第2弾は7月23日(金)に発売される。

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』の音楽についてはこちらから。

ドラマ『ロキ』は2021年6月9日(水)よりDisney+で独占配信中。

『ロキ』視聴ページ (Disney+)

第1話のあらすじ&ネタバレ解説はこちらから。

第2話のあらすじ&ネタバレ解説はこちらの記事で。

『ロキ』を起点とするマルチバースについての考察と解説はこちらの記事で。

出演キャストと吹き替え声優の情報はこちらの記事で。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 『X-MEN: ダークフェニックス』挿入歌は? ラジオ曲に意外な小ネタも

    2. 【最新曲編】『スパイダーマン: スパイダーバース』で流れたヒップホップまとめ

    3. PS5『スパイダーマン: マイルズ・モラレス』収録曲 Jaden「I’m Ready」のMV公開

    4. 【新スースク】全曲解説!『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』で流れた音楽まとめ ネタバレあり