「新スースク」ラットキャッチャー2を演じたのは誰? 続編は「ヴィランとして」 『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』 | VG+ (バゴプラ)

「新スースク」ラットキャッチャー2を演じたのは誰? 続編は「ヴィランとして」 『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』

©2021 WBEI TM & ©DC

『ザ・スーサイド・スクワッド』公開

2021年8月14日(金)より日本で劇場公開された「新スースク」こと『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』は、「スーパーマン」「ワンダーウーマン」「バットマン」らを擁するDCコミックのヴィランが集結したSFアクション映画。獄中に捕らえられたヴィランたちが減刑と引き換えに政府から与えられた任務を遂行する物語で、ハーレイ・クイン、ブラッドスポート、ピースメイカーら原作コミックの人気ヴィランたちが死亡前提の困難なミッションに挑む。

中でも注目を集めたのはポルトガル出身の俳優ダニエラ・メルシオールが演じたラットキャッチャー2ことクレオ・カゾだ。ブラッドスポートを演じたイドリス・エルバ、ハーレイ・クインを演じたマーゴット・ロビー、ピースメイカーを演じたジョン・シナ、リック・フラッグ大佐を演じたジョエル・キナマンら大物俳優が参加した本作。ダニエラ・メルシオールはネズミを操る力を持ちながら、“一度寝ると起きれない”という一癖あるラットキャッチャー2を見事に演じて見せた。

ダニエラ・メルシオールとは誰か

ラットキャッチャー2を演じたダニエラ・メルシオールは「新スースク2」公開時点で24歳。10代の頃からポルトガルのドラマ番組『Mulheres』(2014-2015) や『Ouro Verde』(2017) にレギュラー出演しており、計数百話以上のドラマ出演歴を持つ。2018年にはポルトガル映画の『The Black Book』に出演すると、同年公開のアニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』のポルトガル語版でグウェン・ステイシーことスパイダーグウェンの声を演じた。

そしてダニエラ・メルシオールが遂にハリウッドデビューを果たした『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』出演のきっかけは、オーディションだ。ジェームズ・ガン監督はラットキャッチャー2役の俳優を決めるために世界中から集まった数百人もの俳優とオーディションを行なったと自身のTwitterで明かしている。

このツイートによると、ダニエラ・メルシオールは最後に残った3名の候補者と共にスクリーンテストを行ったという。このテストでは、本物のネズミを肩に乗せた状態で落ち着いて演技ができるかもチェック。その結果、ダニエラ・メルシオールが見事にラットキャッチャー3の役を勝ち取ったのだ。

では、ダニエラ・メルシオールは今後もラットキャッチャー2を演じることはあるのだろうか。

ネタバレ注意
以下の内容は、映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』の内容に関するネタバレを含みます。

ラットキャッチャー2のその後は?

「新スースク」ではスターロを倒す大活躍を見せ、ブラッドスポート、ハーレイ・クイン、キングシャークと共に数少ない生き残りになったラットキャッチャー2。気になるのは今後のDCEUに登場するのかどうかということだ。演じたダニエラ・メルシオールは、米Entertainment Tonightのインタビューにこう話している。

彼女には父親について話をする機会がありましたよね。ですから、もう少しそれについて見てみたいと思っています。でもそれだけじゃなくて、銃の撃ち方や格闘を誰か——ブラッドスポートがいいですね——から学ぶ姿も見たいです。彼女が真のスーパーヴィランとしてデビューするところを見てみたいです。

つまり、ダニエラ・メルシオールが見てみたいのは、ラットキャッチャー2のオリジンとその後。「新スースク」におけるラットキャッチャー2は、その生い立ちが語られた上に生き残った数少ない人物だ。唯一キングシャークと友達になれた人物でもあり、スピンオフや続編でも様々な展開の物語が期待できそうだ。

一方で、注目したいのはダニエラ・メルシオールがラットキャッチャー2を「真のスーパーヴィラン」として演じたいと話していることだ。確かに、「新スースク」におけるラットキャッチャー2は、“情状酌量の余地あり”な設定で、誰とでも分け隔てなく接する優しい人物として描かれていた。スーパーヴィランのチームであるはずのスーサイド・スクワッドにおいては、悪役色の弱いキャラクターだったのだ。

アンチヒーローでもなく、ダークヒーローでもなく、スーパーヴィランとしてのラットキャッチャー2を演じたいと話したダニエラ・メルシオール。今後のDCEU映画で、原作コミックでも宿敵だったバットマンを苦しめる姿が見られることを期待したい。

映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』は2021年8月13日(金・祝)より全国で公開。

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』公式サイト

Source
Entertainment Tonight

ラットキャッチャー2のネズミにジェームズ・ガン監督が込めた想いはこちらから。

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』で流れた音楽全曲の解説はこちらから。

過去作と比較したハーレイ・クインの変化についてのネタバレ解説はこちらから。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」俳優による意外なカメオについてはこちらから。

「新スースク」のポストクレジットシーンと続編についての解説はこちらの記事で。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 『ヴェノム』中国版タイトルは『毒液 : 致命守護者』 独自主題歌に賛否も、“スパイダーマン大国”での大ヒットは確実か

    2. 2018年 SF映画興行収入ランキング【6位〜10位】

    3. 『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』デジタル配信スタート! 円盤は4/8発売 #ヴェノムからの挑戦状 キャンペーンも

    4. ネタバレ考察『シャン・チー』ウェンウーが『ワンダヴィジョン』と繋がる? 『ドクター・ストレンジ』続編への伏線か