『ジュラシック・ワールド4』はある? 『新たなる支配者』後の続編についてプロデューサーが語る | VG+ (バゴプラ)

『ジュラシック・ワールド4』はある? 『新たなる支配者』後の続編についてプロデューサーが語る

© 2022 Universal Pictures. ALL RIGHTS RESERVED.

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』公開

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が2022年7月29日(金) より日本全国の劇場で公開された。本作は「ジュラシック・ワールド」シリーズの最新作にして三部作の最終作。旧三部作の「ジュラシック・パーク」に出演したメインキャストも集結する豪華な一作になった。

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』は、全米で2022年6月10日に公開されると7月末までに9億ドル超の全世界興収を記録。パンデミック前に公開された前作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018) の13.1億ドルに迫る大ヒットを記録している。気になるのは、これほどの大ヒットを記録した『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が、本当に「ジュラシック・ワールド」の最終作になるのかということだ。

プロデューサーが続編について語る

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』に続くシリーズ4作目の可能性について語ったのは、本作のプロデューサーで、1970年代から数多くのスピルバーグ作品に携わってきたフランク・マーシャル。米/Filmにこう話している。

『新たなる支配者』でこの三部作を完結させるつもりですが、それで栄光の上に胡坐をかくつもりはありません。腰を据えて、未来がどうなるかを見極めるつもりです。

Netflixでは、『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』という素晴らしいシリーズを配信しています。優れたストーリーテリングと優れた脚本家・監督たちと質の高い映画を作りたいと思っており、「ジュラシック・ワールド」の世界でやりたいことはもっとあります。

 

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』は、前作ラストで人間社会に恐竜たちが解き放たれた後の世界が舞台。特に、『新たなる支配者』ではこれまで描かれなかったヨーロッパの様子も映し出されている。フランク・マーシャルが言うように、人間と恐竜が共に住む“ジュラシック・ワールド”を舞台にすれば、様々なスピンオフや続編の展開があり得るだろう。

フランク・マーシャルはNetflixで配信されているアニメ『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』(2020-2022) についても言及している。こちらはジュラシック・ワールド内の“キャンプ・クリテイシャス”で『ジュラシック・ワールド』(2015) の事件に巻き込まれた子ども達が奮闘する物語。2022年7月21日に最終シーズンとなるシーズン5が配信されたばかりで、シリーズとしてはこちらも一区切りを迎えている。

三部作としては一つの区切りを迎えた「ジュラシック・ワールド」だが、このワールドが今後どんな展開を見せるのか、続報を期待して待とう。

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』は2022年7月29日(金)劇場公開。

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』公式サイト

¥950 (2024/04/12 23:36:15時点 Amazon調べ-詳細)
インロック(Inrock)
¥1,210 (2024/04/13 00:20:42時点 Amazon調べ-詳細)
¥2,970 (2024/04/12 16:50:42時点 Amazon調べ-詳細)

Source
/Film

【ネタバレ注意!】『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』のラストについての解説はこちらから。

【ネタバレ注意!】約30年ぶりに復活したルイス・ドジスンの歴史と伏線回収の解説はこちらから。

【ネタバレ注意!】唯一の人間側の恐竜であるブルーのこれまでの道のりについての考察はこちらから。

これまで「ジュラシック・ワールド」シリーズにしか出演してこなかったメイジー役のイザベラ・サーモンが語った今後についてはこちらの記事で。

日本で目撃された恐竜の情報はこちらから。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. レビュー『シャン・チー/テン・リングスの伝説』単純化と家父長制を越えて【ネタバレ】

  2. 映画『ボブとはたらくブーブーズ』入札競争が過熱 Netflix、Amazon、ドリームワークス・アニメーションが入札に参加

  3. 2154年にベルサーチ!? 『エリジウム』ニール・ブロムカンプ監督が見せたディテールへのこだわりを解説

  4. MCUは2032年のプランまで計画中 ケヴィン・ファイギが明かす