『ジュラシック・ワールド』のキャスト・吹き替え声優まとめ クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード【出演者・俳優】 | VG+ (バゴプラ)

『ジュラシック・ワールド』のキャスト・吹き替え声優まとめ クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード【出演者・俳優】

© 2015 - Universal Pictures

『ジュラシック・ワールド』のキャストと声優は?

2015年に公開された映画『ジュラシック・ワールド』は、「ジュラシック・パーク」シリーズの第4作目。新たな三部作として製作された「ジュラシック・ワールド」三部作の第1作目で、中心キャラストも一新され、新たな物語が描かれる。

2022年7月29日(金)には、シリーズ完結編となる『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が日本で公開。新たなテーマを掲げた三部作に幕が下される。今回は、新三部作の始まりとなった「ジュラシック・ワールド」シリーズ第1作目『ジュラシック・ワールド』の出演キャストと吹き替え声優をチェックしてみよう。

『ジュラシック・ワールド』に出演したキャスト/声優まとめ

オーウェン・グレイディ役 クリス・プラット/玉木宏

「ジュラシック・ワールド」からシリーズの新主人公になったオーウェンを演じたのはクリス・プラット。セールスマンやストリッパーなど、様々な職業を経験した後、俳優のレイ・ドーン・チョンの誘いで映画の世界に入った。

2014年公開のマーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でピーター・クイル役で主演を務め、2015年公開の『ジュラシック・ワールド』でも主演を射止めており、SF映画との相性の良さは折り紙付き。2021年にAmazonプライムビデオで配信されたSF映画『トゥモロー・ウォー』でもダン・フォレスター役で主演を務めた。

クリス・プラットは声優としても活躍しており、ピクサー映画『2分の1の魔法』(2020) には声優として出演し、トム・ホランドと主人公の兄弟役を演じた。2023年公開予定の映画『スーパーマリオ(仮)』では主人公マリオの声を演じる他、タイトル未定の「ガーフィールド」映画でもガーフィールドの声を担当する予定となっている。

「ジュラシック・ワールド」シリーズでクリス・プラット演じるオーウェンの日本語吹き替えを担当するのは俳優の玉木宏。映画『タイムライン』(2014) ではポール・ウォーカー演じるクリス・ジョンストン役を演じ、アニメ映画「マダガスカル」シリーズではライオンの主人公アレックス役の声優を務めている。MCU「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズや『トゥモロー・ウォー』では、クリス・プラットの日本語声優は山寺宏一が担当している。

クレア・ディアリング役 ブライス・ダラス・ハワード/木村佳乃

クレア役を演じたのはブライス・ダラス・ハワード。映画『スパイダーマン3』(2007)のグウェン・ステイシー役や『ターミネーター4』(2009)のケイト・コナー役、『エクリプス/トワイライト・サーガ』(2010) のヴィクトリア役、『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』(2011) の日リー・ホルブロック役などを経て、「ジュラシック・ワールド」シリーズにメインキャラクターとして出演した。

ドラマ『ブラック・ミラー』(2016-) シーズン3第1話「ランク社会」の主人公レイシー役の演技は高い評価を受けている。2019年公開の『ロケットマン』ではエルトン・ジョンの母シーラ役を演じた。また、Disney+配信の「スター・ウォーズ」ドラマ『マンダロリアン』(2019-) では、シーズン1第4話「楽園」とシーズン2第3話「後継者」で監督を務めている。

ブライス・ダラス・ハワード演じるクレアの日本語吹き替えを担当したのは、俳優の木村佳乃。声優としての仕事は複数こなしており、『パディントン』(2016)でニコール・キッドマン演じるミリセント・クライド役の声を、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)でヴェラ・ファーミガ演じるエマ・ラッセルの声を、『ジャングル・クルーズ』(2021)でエミリー・ブラント演じるリリー・ホートンの声を担当した。

アニメシリーズでは、「カンフー・パンダ」シリーズでアンジェリーナ・ジョリーが声を担当したマスター・タイガーの日本語吹き替え演じている。ピクサー映画『私ときどきレッサーパンダ』(2022)では主人公の母親ミンの声を担当している。

ヴィック・ホスキンス役 ヴィンセント・ドノフリオ/石塚運昇

インジェン社のセキュリティ部門幹部ヴィック・ホスキンスを演じたのはヴィンセント・ドノフリオ『フルメタル・ジャケット』(1987) のレナード・ローレンス役で一躍有名となり、近年ではマーベルドラマ『デアデビル』(2015-2018) で演じたヴィランのキングピンことウィルソン・フィスク役が大ハマり役に。MCUドラマ『ホークアイ』(2021) では同役で復帰を果たし、2023年配信予定のドラマ『エコー(原題)』にも出演するとされている。

ヴィンセント・ドノフリオ演じるヴィック・ホスキンスの日本語声優を担当したのは石塚運昇。2018年8月13日に食道癌で67歳で逝去した。「ポケットモンスター」シリーズのオーキド博士の声や『カウボーイビバップ』(1998) のジェット・ブラック役、『ONE PIECE』(1999-) の黄猿ことボルサリーノ役など、数々の愛されるキャラクターを演じてきた。吹き替えではケヴィン・スペイシーやリーアム・ニーソンらの声を担当していたことで知られる。

グレイ・ミッチェル役 タイ・シンプキンス/松岡茉優

クレアの甥グレイを演じたのはタイ・シンプキンス。2001年生まれで2005年公開の映画『宇宙戦争』でデビューを果たし、2013年に出演した『アイアンマン3』では、主人公トニーを助ける少年ハーレー役を演じた。2015年に本作『ジュラシック・ワールド』に出演した後、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019) では同じくハーレー・キーナー役でラストの葬儀シーンにカメオ出演した。2023年公開予定の映画『ザ・ホエール(原題)』にトーマス役での出演を控えている。

グレイの日本語吹き替えを担当したのは松岡茉優『おはスタ』(1997-)のおはガールでデビュー後、朝ドラ『あまちゃん』(2013)での入間しおり役、大河ドラマ『真田丸』(2016)の春役などで知られるようになり、映画『勝手にふるえてろ』(2017)で映画初主演を果たした。声優としては『映画 聲の形』(2016)で主人公・石田将也の小学生時代、『バースデー・ワンダーランド』(2019)で主人公の上杉アカネ役などを演じた他、「ポケモン」「デジモン」「ドラえもん」の英学作品でも声優を務めている。

ザック・ミッチェル役 ニック・ロビンソン/内山昂輝

グレイの兄ザックを演じたのはニック・ロビンソン。ドラマ『メル&ジョー 好きなのはあなたでしょ?』(2010-2015) にライダー役でレギュラー出演し、2015年公開の『ジュラシック・ワールド』でメインキャストの一人に抜擢。同年公開の映画『ビーイング・チャーリー』では主人公チャーリーを演じた。その後も『フィフス・ウェイブ』(2016)『エブリシング』(2017)『サイモン 17歳の告白』(2018)『ネイティブ・サン 〜アメリカの息子〜』(2019)等でメインキャスト〜主役で出演している。

ザックの声を演じたのは内山昂輝「キングダム ハーツ」シリーズのロクサス役、『機動戦士ガンダムUC』(2010-2014) のバナージ・リンクス役、『HUNTER×HUNTER(第2作)』(2013-2014)のメルエム役などで知られる。湯浅政明監督作品では『ピンポン THE ANIMATION』(2014) のスマイル役、『DEVILMAN crybaby』(2018) の不動明役を演じている。近年では『呪術廻戦』(2020-) の狗巻棘役や『SSSS.DYNAZENON』(2021) のシズム役などでも注目を集めている。

ロウリー・クルーザース役 ジェイク・ジョンソン/小川剛生

オペレーターのロウリー役を演じたジェイク・ジョンソン『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』(2017) でトム・クルーズ演じるニックの相棒クリス役で出演。アニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018) ではピーター・B・パーカーの声を担当し、2023年公開予定の続編『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』でも同役での出演が決まっている。

ロウリーの日本語吹き替えを担当したのは小川剛生『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017) でヨンドゥの部下レッチ役、『ゴーストバスターズ』(2016) のベニー役などを担当している。

バリー・センベーヌ役 オマール・シー/安元洋貴

オーウェンの友人バリーを演じたのはオマール・シー。キャラクターの設定と同じくフランス出身で、『最強のふたり』(2011)での主演で知られる。また、フランスのNetflixドラマ『Lupin/ルパン』(2021) でアサン役で主演を務めた。『X-MEN:フューチャー&パスト』(2014)ではビショップ役、『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)でのホットロッドの声優など、ハリウッドのSF映画に積極的に出演している。シリーズ3作目『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』にもバリー役で出演する。

バリーの声を演じたのは安元洋貴。アニメ『BLEACH』(2004-2012) の茶渡泰虎役、『弱虫ペダル』(2013-) の金城真護役、『鬼灯の冷徹』(2014) の主人公・鬼灯役などで知られる。吹き替えではDCEUのアクアマンを演じるジェイソン・モモアの声を担当している。

ヘンリー・ウー役 B・D・ウォン/近藤浩徳

シリーズ第1作目『ジュラシック・パーク』(1993)から登場しているヘンリー・ウーを演じたのはB・D・ウォン『ジュラシック・パーク』からの続投になる。続編『炎の王国』、完結編『新たなる支配者』でも同役を演じ、ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』(2016-2019)でも、マッドサイエンティストのヒューゴ・ストレンジを演じている。2000年には同性パートナーとの間に、代理母を通して双子の子どもを授かっている。

ヘンリー・ウーの吹き替えを担当したのは、B・D・ウォンの担当声優である近藤浩徳。Amazonドラマ『ザ・ボーイズ』ではアントニー・スター演じるホームランダーの声を担当している。

カレン・ミッチェル役 ジュディ・グリア/魏涼子

クレアの姉カレンを演じたのはジュディ・グリア「猿の惑星」新三部作でコーネリア役、『トゥモローランド』(2015) でジェニー・ニュートン役、「アントマン」シリーズで主人公スコットの元妻マギー ・ラング役と、数々のSF映画に出演している。

カレンの声を演じたのは魏涼子。俳優としては数々のドラマに出演しており、『仮面ライダービルド』(2017-2018) の多治見喜子役でも知られる。声優としては、ジュディ・グリアチャン・ツィイー『トランスフォーマー/ロストエイジ』(2014)『MEG ザ・モンスター』(2018) に出演した際のリー・ビンビンの吹き替えを担当している。

サイモン・マスラニ役 イルファン・カーン/大塚芳忠

ジュラシックワールドを取り仕切るサイモン・マスラニを演じたのはインド出身のイルファン・カーン。 映画『その名にちなんで』(2007) で国際的な知名度を得ると、『アメイジング・スパイダーマン』(2012) にはラダ博士役で出演した。NHK原案のドラマ『東京裁判』(2016) ではインド代表判事の役を演じている。

サイモン・マスラニの声を担当したのは大塚芳忠。アニメ『機動戦士Ζガンダム』(1985-1986)のヤザン・ゲーブルや『NARUTO -ナルト-』(2002-2007)の自来也役などでお馴染みで、吹き替えではキーファー・サザーランドジェフ・ゴールドブラムジャン=クロード・ヴァン・ダムらを担当している。なお、大塚芳忠は「ジュラシック・パーク」三部作と、続編の『炎の王国』『新たなる支配者』ではジェフ・ゴールドブラム演じるイアン・マルコム役の声を演じている。

また、マーティ・カルバロプリー演じるジャイロスフィアのオペレーターは、日本語吹き替え版ではオリエンタルラジオの中田敦彦が吹き替えを担当している。人気司会者ジミー・ファロンが本人役で教育ビデオに登場するシーンでは、相方の藤森慎吾が吹き替えを担当した。

以上が映画『ジュラシック・ワールド』に出演した主なキャストと声優陣だ。本作の新たなスタートを切った「ジュラシック・パーク」シリーズ。完結までお見逃しなく。

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』は2022年7月29日(金)劇場公開。

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』公式サイト

続編『炎の王国』の出演キャスト&吹き替え声優はこちらから。

 

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. ロシア代表イェーガー、チェルノ・アルファの秘密 ~『パシフィック・リム』をおさらい~

    2. 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』の撮影が終了 ジェームズ・ガン監督が報告「泣き崩れないように全力」

    3. 『第9地区』でアパルトヘイトを描いたニール・ブロムカンプ、彼が映画を作る理由とは

    4. 『トゥルーマン・ショー』続編・その後は? ジム・キャリーの回答が秀逸。でも、哀しい。