映画『ハン・ソロ』出演キャスト&吹き替え声優まとめ キーラ、ランドを演じた俳優は? | VG+ (バゴプラ)

映画『ハン・ソロ』出演キャスト&吹き替え声優まとめ キーラ、ランドを演じた俳優は?

TM & © Lucasfilm Ltd.

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のキャストと声優に注目

SF大作映画「スター・ウォーズ」シリーズの人気キャラクターであるハン・ソロのオリジンを描いた映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)。『アポロ13』(1995) や『グリンチ』(2000)、『ダ・ヴィンチ・コード』(2006) で知られるロン・ハワードが監督を務め、若き日のハン・ソロを若手俳優のオールデン・エアエンライクが演じた。

『ハン・ソロ』には、ソロ意外にも過去の「スター・ウォーズ」シリーズでおなじみのキャラクターが登場。若手俳優が演じ直すキャスティングも見られた。今回は、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で魅力的なキャラクターたちを演じた俳優たちと日本語の吹き替えキャストをチェックしてみよう。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に出演した俳優と声優キャストまとめ

ハン・ソロ役 オールデン・エアエンライク/前野智昭

若き日のハン・ソロを演じたのはオールデン・エアエンライク。『テトロ 過去を殺した男』(2009) でデビューし、『ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者』(2013) での主演などで知られる。『ハン・ソロ』出演後は、オルダス・ハクスリー『すばらしい新世界』(1932) を原作にしたPeacockのSFドラマ『BRAVE NEW WORLD/ブレイブ・ニュー・ワールド』(2020) で主演を務めている

ハン・ソロを演じるにあたっては、これまでのシリーズでソロを演じてきたハリソン・フォードが直々に助言を行ったという。オールデン・エアエンライクは『ハン・ソロ』での演技が高く評価され、続編製作の話も出たが、2020年には具体的な予定はないということが明らかになっている。

ハン・ソロの日本語吹き替えを担当したのは前野智昭。アニメ『図書館戦争』(2006-2007) の堂上篤、ゲーム「金色のコルダ」シリーズの不動翔麻、「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズのカミュ役などで知られる。吹き替えでは、「アメイジング・スパイダーマン」シリーズではアンドリュー・ガーフィールド演じるピーター・パーカーの声を担当した。

キーラ役 エミリア・クラーク/山根舞

キーラを演じたのはエミリア・クラーク。SFファンタジー作品との縁が強く、『ゲーム・オブ・スローンズ』(2011-2019) のデナーリス役で注目を浴びた後、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(2015) ではサラ・コナーを演じた。『ハン・ソロ』での演技の評価も高く、ファンの間ではキーラを主人公にしたスピンオフ製作を期待する声も高まっていた。2019年には『ラスト・クリスマス』で主演を務めている。

自身がくも膜下出血で命の危機を経験したことから、チャリティを通して、脳に怪我や病気を患った若い人々を支援している。パンデミック後には、コロナ関係の基金のために積極的にチャリティ活動を行っている。

キーラの日本語吹き替えを担当したのは、元々舞台俳優として活躍していた山根舞。2009年から声優としての活動を開始し、ディズニー『ベイマックス』(2014) のハニー・レモン、Netflix『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』(2020) のロキシーなどを演じている。

チューバッカ役 ヨーナス・スオタモ

チューバッカを演じたのは元バスケットボール選手で俳優のヨーナス・スオタモ。長年ピーター・メイヒューが務めてきたチューバッカ役を『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015) では共同で演じ、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017) からは70歳超となったピーター・メイヒューに代わって、ヨーナス・スオタモが“2代目”として一人で演じている。

ヨーナス・スオタモは1986年生まれ。ペンシルベニア州立大学でバスケをプレーした後、出生地であるフィンランドのバスケチームで7シーズンプレーした。俳優としての出演歴は「スター・ウォーズ」のみとなっている。なお、チューバッカの声はアナグマ、アザラシ、オットセイ、熊の声を混ぜて制作されている。

ランド・カルリジアン役 ドナルド・グローヴァー/綱島郷太郎

旧三部作でビリー・ディー・ウィリアムズが演じたランド・カルリジアンの青年時代を演じたのはドナルド・グローヴァー。ドラマ『アトランタ』(2016-) で主演、制作総指揮、監督、脚本を務めて一躍人気を集めると、『オデッセイ』(2015) でリッチ・パーネル、『スパイダーマン:ホームカミング』(2017) ではアーロン・デイヴィスを演じた。『ハン・ソロ』後はCGリメイク版『ライオンキング』(2019) でシンバの声をあてている。

元々はチャイルディッシュ・ガンビーノ名義で活躍するアーティストで、2018年に発表した楽曲「This Is America」はそのミュージックビデオと共に大きな話題を呼びんだ。同曲はビルボードで全米1位を獲得し、第61回グラミー賞でソング・オブ・ザ・イヤーを含む3部門を受賞した。

なお、『ハン・ソロ』からランド・カルリジアンには“パンセクシャル”という設定が新たに加わっている。性別に限らず、アンドロイドを含むあらゆる種族を愛することができる存在だ。2019年に公開された『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』では、ビリー・ディー・ウィリアムズが36年ぶりにランド役を再演したが、同時にビリー・ディー・ウィリアムズ自身がノンバイナリーであることを明らかにしている

ランド・カルリジアンについては、Disney+でスピンオフドラマ『ランド』の制作が決定しているが、ドナルド・グローヴァーが演じるかどうかは明らかになっていない。

若き日のランドの声を担当したのは、俳優としても活躍する綱島郷太郎。オーストラリア映画の『ジャパニーズ・ストーリー』(2003) で初主演を果たすと、オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされた。吹き替えでは『ER緊急救命室』(1994-2009) のシーズン15でサイモン・ブレナー、『HAWAII FIVE-0』(2011-2020) で主人公スティーヴの声を演じている。

なお、「スター・ウォーズ」本編では、若本規夫が老年のランド・カルリジアンの声を演じている

ベケット役 ウディ・ハレルソン/ふくまつ進紗

ベケットを演じたウディ・ハレルソンは、映画『ラリー・フリント』(1996) でアカデミー主演男優賞にノミネートされた実力者。テッド・チャン原作の『メッセンジャー』(2009) ではトニー・ストーンを演じ、アカデミー助演男優賞にノミネートされた。2017年には『猿の惑星: 聖戦記』でウェズリー・マカロー大佐を演じたほか、『スリー・ビルボード』では保安官のビル・ウィロビー保安官を演じてアカデミー助演男優賞に再びノミネートされた。

「ハンガー・ゲーム」シリーズではヘイミッチ・アバナシーを演じている他、2021年に公開を予定している『ヴェノム: レット・ゼア・ビー・カーネイジ』ではカーネイジことクリータス・キャサディを演じる。

ベケットの日本語吹き替えを担当したのは、ふくまつ進紗。Amazonプライムで配信された『無限の住人-IMMORTAL-』(2019) では、阿葉山宗介役を演じた。吹き替えではアロン・アブトゥブールの声を演じることが多い。

ヴァル役 タンディ・ニュートン/山像かおり

ヴァルを演じたのはタンディ・ニュートン。『クラッシュ』(2004) では英国アカデミー賞助演女優賞を受賞、『ブッシュ』(2008) ではライス国務長官を演じた。また、SFドラマ『ウエストワールド』(2016-) でアンドロイドのメイヴを演じて高い評価を受け、エミー賞ドラマシリーズ部門で助演女優賞を受賞。黒人の少女たちへ向けたスピーチは注目を集めた

ヴァルの日本語吹き替えを担当したのは山像かおり。吹き替えではジュリエット・ビノシュやローラ・リニー、エミリー・ワトソンらの声を担当することが多い。ゲーム『サイバーパンク 2077』(2020) では、ブリジットの声を担当している。

L3-37役 フィービー・ウォーラー=ブリッジ/浅野まゆみ

アンドロイドのL3-37を演じたのは、脚本家としても活躍するフィービー・ウォーラー=ブリッジ。ドラマ『Fleabag フリーバッグ』(2016-2019) では主演、監督、脚本、製作総指揮を務め、高い評価を受けた。2021年10月に公開を予定している『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の脚本にも加わっている。

L3-37の日本語吹き替えを担当したのは浅野まゆみ。『ジョジョ・ラビット』(2019) などでスカーレット・ヨハンソン、『オルタード・カーボン』(2018-2020) やMCUドラマでシモン・ミシック、『ドリーム』(2016) などでタラジ・P・ヘンソンの声を担当してきた。アニメでは『ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom』(2000) で百合原美奈子、『7SEEDS』(2019-2020) で猪垣蘭などを演じている。

ドライデン・ヴォス役 ポール・ベタニー/土田大

犯罪王のドライデン・ヴォスを演じたのはポール・ベタニー。『ワンダヴィジョン』(2021) などに登場するヴィジョン役の俳優として広く知られている。『ギャングスター・ナンバー1』(2000)、『ビューティフル・マインド』(2001) などへの出演を経て、「アイアンマン」シリーズでJ.A.R.V.I.S.の声を演じ、MCUではすっかりおなじみの存在となった。2020年公開のAmazonドラマ『フランクおじさん』では主演を務めている。

ドライデン・ヴォスの声を演じたのは土田大。アニメ『真・女神転生Dチルドレン ライト&ダーク』(2002-2003) でゲイル役、『スカルマン』でスカルマン役、『うさぎドロップ』(2011) で河地大吉役などを演じてきた。吹き替えでは『スノーピアサー 』(2013) などでクリス・エヴァンス、『エリジウム』(2013) などでマット・デイモンを担当している他、ウィル・ユン・リーやジョセフ・モーガン、ジョセフ・ゴードン=レヴィットらも担当している。

リオ・デュラント役(声) ジョン・ファヴロー/後藤光祐

4本の腕を持つアルデニアンのリオ・デュラントの声を演じたのは、映画監督・プロデューサーとして活躍するジョン・ファヴロー。『アイアンマン』(2008)、『アイアンマン2』(2010) の監督や、MCUにおけるハッピー・ホーガン役で広く知られる。ディズニー作品では、ドナルド・グローヴァーが主演を務めた『ライオン・キング』で監督を務め、ルーカス・フィルム作品ではDisney+の『マンダロリアン』(2019-) で原案・監督・脚本・政策総指揮を務める。

リオ・デュラントの声を演じたのは後藤光祐。ゲーム『エーペックスレジェンズ』ではヒューズの声を担当している。ドラマ『ARROW/アロー』(2012-2020) ではキャプテン・ブーメラン役を演じ、アニメ『忍たま乱太郎』(1993-) では、尼夏籐九郎役を前任の岸野一彦から引き継いだ。

エンフィス・ネスト役 エリン・ケリーマン/清水理沙

ライダーズの首領であるエンフィス・ネストを演じたのはエリン・ケリーマン。1998年生まれ、イギリスドラマ『Raised by Wolves』(2013-2016) でデビューを果たし、イギリスドラマ版『レ・ミゼラブル』(2018-2019) にも出演。『ハン・ソロ』でスクリーンデビューを果たした。2021年公開予定の『ザ・グリーン・ナイト』にも出演している。また、MCUドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』への出演も明らかになっている

エンフィス・ネストの声を担当したのは清水理沙。『神撃のバハムート GENESIS』(2014) でアーミラ役、『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』(2017) でアルレット・アルマージュ役を演じた。ゲーム『サイバーパンク2077』では女主人公のVを演じている。吹き替えでは、これまでにアリアナ・グランデ、エマ・ワトソンらの声を担当してきた。

レディ・プロキシマ役(声) リンダ・ハント/京田尚子

レディ・プロキシマの声を演じたのは、1945年生まれの大ベテラン俳優リンダ・ハント。カデミー助演女優賞を受賞した『危険な年』(1982)、シャダウト・メイプスを演じた『デューン/砂の惑星』
(1984) などで知られる。ドラマでは『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』(2009-) にヘティ役でレギュラー出演。『危険な年』では、男性役を演じ、「男性を演じてアカデミー賞を受賞した初の女優」とされているが、自身はレズビアンであることを公表している。

レディ・プロキシマの日本語吹き替えを担当したのは、こちらも1935年生まれの大ベテランである京田尚子。ジブリ映画『風の谷のナウシカ』(1984) では、当時49歳で大ババ役を演じている。リンダ・ハントのデビュー作は『ポパイ』(1980) だったが、京田尚子もアニメ『ポパイ』(1959-1965) でオリーブ役を演じた。『幽☆遊☆白書』(1992-1995) では幻海役、『犬夜叉』(2000-2010) と『半妖の夜叉姫』(2020-) では楓役を演じている。

以上が、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に出演した主なキャストと声優陣だ。豪華俳優&声優陣と共に次回作やスピンオフが製作されるのを心待ちにしよう。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は、4K UHD MovieNEX、4枚組Blu-rayセットが発売中。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥6,800 (2021/04/11 11:51:44時点 Amazon調べ-詳細)

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 『ヴェノム』中国版タイトルは『毒液 : 致命守護者』 独自主題歌に賛否も、“スパイダーマン大国”での大ヒットは確実か

    2. 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を救ったスピルバーグの一言とは 名作SF映画の誕生秘話に迫る

    3. 『MEG ザ・モンスター』が興行収入首位。『ジョーズ』超えで新たなクラシック誕生なるか

    4. 吹き替えあり! 映画『ジョーカー』がNetflixで7月8日より配信開始 アカデミー賞11部門ノミネート、2部門受賞の名作