ペドロ・パスカル主演! MCU『ファンタスティック・フォー』は25年7月公開 MCUの新スケジュールも明らかに | VG+ (バゴプラ)

ペドロ・パスカル主演! MCU『ファンタスティック・フォー』は25年7月公開 MCUの新スケジュールも明らかに

©2024 Marvel

MCU版『ファンタスティック・フォー』は25年7月公開へ

人気コミックシリーズ「ファンタスティック・フォー」の3度目の映画化は、2025年7月25日(金) に公開されるようだ。MCU版映画『ファンタスティック・フォー』について、マーベル・スタジオはこれまで2025年5月2日(金) の公開としてきたが、米2024年2月14日(水)、2025年7月25日(金) の公開に延期されたことを発表した。

同時に、新生ファンタスティック・フォーのメンバーを演じるキャストとして、ペドロ・パスカルヴァネッサ・カービーエボン・モス=バクラックジョセフ・クインが『ファンタスティック・フォー』に出演することを発表している。ペドロ・パスカルはミスター・ファンタスティックことリード・リチャーズ、ヴァネッサ・カービーはインビジブル・ウーマンことスーザン・ストーム、ジョセフ・クインはヒューマン・トーチことジョニー・ストーム、エボン・モス=バクラックはザ・シングことベン・グリムを演じることが予想される。

ペドロ・パスカルはチリ出身の言わずと知れた現代ハリウッドのナンバーワン・スター。ドラマ『マンダロリアン』(2019-) や『THE LAST OF US』(2023-) といった人気作品の主演として知られる。ヴァネッサ・カービーはイギリス出身で、映画『ナポレオン』(2023) のジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ役などで知られる。

エボン・モス=バクラックはドラマ『キャシアン・アンドー』(2022) にはスキーン役で出演するなど、数多くの映画・ドラマに出演している。ドイツ生まれの父の両親はユダヤ系アメリカ人だ。ジョセフ・クインはドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』(2016-) のエディ・マンソン役などで知られるロンドン出身の俳優である。

「ファンタスティック・フォー」はこれまで、映画『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』(2005)、その続編『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』(2007) に加え、リブート版の『ファンタスティック・フォー』(2015) が公開されていた。「ファンタスティック・フォー」の映像化の権利を持っていた旧20世紀フォックスをウォルト・ディズニー社が買収したことで、「ファンタスティック・フォー」のMCU参戦が可能となり、2度目のリブートが決定していた。

ペドロ・パスカルのスケジュールが影響?

MCU映画『ファンタスティック・フォー』でペドロ・パスカルが主演を務めるという情報は以前から報道されていたが、ネックとなっていたのがペドロ・パスカルのスケジュールだった。HBOドラマ『THE LAST OF US』がヒットしたことで、2024年2月14日よりペドロ・パスカルは同作のシーズン2の撮影に入り、『マンダロリアン』のヒットに伴い同作の映画版『マンダロリアン&グローグー』が2024年6月から撮影開始を控えていた。

MCU版『ファンタスティック・フォー』は2024年春の撮影開始を予定しており、まさに『THE LAST OF US』シーズン2と『マンダロリアン&グローグー』の間に撮影される予定だった。『ファンタスティック・フォー』の撮影時期に関する新たなアナウンスこそないものの、当初の予定から公開日を2ヶ月遅らせたというのは、ペドロ・パスカルのスケジュールに余裕を持たせるための配慮だと考えられる。

MCUの新スケジュール

なお、2025年のMCUは2月14日(金) に『キャプテン・アメリカ:ブレイヴ・ニュー・ワールド(原題)』の公開を予定しており、7月25日(木) にリブート版『ブレイド(原題)』の公開を、11月7日(金) に『サンダーボルツ(原題)』の公開を予定していた。報道によると、MCUの新しい公開予定日は以下のようになるという。

2025年公開のMCU映画

2月14日 『キャプテン・アメリカ:ブレイヴ・ニュー・ワールド』
5月2日   『サンダーボルツ』
7月25日 『ファンタスティック・フォー』
11月7日 『ブレイド』

11月に予定されていた『サンダーボルツ』は2月公開の『キャプテン・アメリカ』の新作の次に公開されることになるようだ。『ブレイヴ・ニュー・ワールド』ではサンダーボルト・ロスが大統領に就任して登場することになるため、ロスが組織すると見られるヴィランチームを中心に据えた『サンダーボルツ』がそのすぐ後の5月に公開されるというは嬉しいニュースでもある。

そして、夏休み映画として、大スターのペドロ・パスカルを主演に据えた『ファンタスティック・フォー』は、どんな輝きを見せてくれるのだろうか。続報に期待しよう。

映画『ファンタスティック・フォー(原題)』は2025年7月25日(金) 米公開。

 

MCU版『ファンタスティック・フォー』の舞台は1960年代になるという噂がある。時代背景とMCUのタイムラインの考察はこちらから。

ペドロ・パスカルの『ファンタスティック・フォー』出演に関する報道はこちらの記事に詳しい。

MCU版『ファンタスティック・フォー』の第一報はこちらの記事で。

ペドロ・パスカル主演『マンダロリアン&グローグー』の情報はこちらから。

 

MCU映画『デッドプール&ウルヴァリン』とドラマ『ロキ』の繋がりについての解説&考察はこちらから。

『デッドプール&ウルヴァリン』と旧「X-MEN」シリーズの繋がりについての考察はこちらから。

 

MCU最新タイムラインの解説&考察はこちらの記事で。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. フィリップ・K・ディックSF映画祭に世界各国の短編映画35作品が集結 2019年はフランスとドイツで開催

  2. 対ゴジラ作戦は可能なのか 『ゴジラ-1.0』ネタバレ解説&考察

  3. ドゥニ・ヴィルヌーヴ版『デューン』は「ショッキング」オスカー・アイザックが解説

  4. 「スパイダーマンならどうするかな?」トム・ホランドの“魔法の使い道”は……【2分の1の魔法】