ペドロ・パスカルのMCU参戦は確実? 『ファンタスティック・フォー』のミスター・ファンタスティック役、課題はスケジュールか | VG+ (バゴプラ)

ペドロ・パスカルのMCU参戦は確実? 『ファンタスティック・フォー』のミスター・ファンタスティック役、課題はスケジュールか

TM & © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

『ファンタスティック・フォー』にペドロ・パスカル?

2024年現在のハリウッドで最も人気な俳優の一人となったペドロ・パスカルのマーベル映画参戦が現実味を帯びてきた。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)ではリブート版の『ファンタスティック・フォー』を2025年5月2日に公開する予定なのだが、同作の監督を務めるマット・シャックマンと、ペドロ・パスカル自身の意味深な言動が注目を集めている。

『ファンタスティック・フォー』を手がけるマット・シャックマン監督はこれまでに、『ゲーム・オブ・スローンズ』(2011-2019) や『ザ・ボーイズ』(2019-)、『モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ』(2023-2024) といったドラマ作品のエピソード監督を務めてきたことで知られる。2014年には、ソー役で知られるクリス・ヘムズワースの弟リアム・ヘムズワースを主演に迎えて長編監督デビュー作『カットバンク』を発表。MCUではドラマ『ワンダヴィジョン』(2021) の全話で監督を務めている。

ペドロ・パスカルは今をときめくハリウッドスターの一人で、近年は『マンダロリアン』(2019-) のディン・ジャリン役、『THE LAST OF US』(2023-) のジョエル・ミラー役といったドラマシリーズの主演でもお馴染みだ。DC映画『ワンダーウーマン 1984』(2020) にはヴィランのマックス・ロード役で出演したがMCU作品にはまだ出演していない。

ペドロ・パスカルがMCU版『ファンタスティック・フォー』のミスター・ファンタスティックことリード・リチャーズに起用されるという噂自体は、以前から存在していた。2024年2月に入り、複数のメディアがSAG-AFTRA(米映画俳優組合)のウェブサイトに掲載されたペドロ・パスカルのプロフィールに「まもなく『ファンタスティック・フォー』の制作が始まる」と表記されていると一斉に報じた。

現在はこの表記は確認できず、元の文章にもペドロ・パスカルが演じるキャラクター名までは記載されていなかったという。しかし、米メディアが報じた「ペドロ・パスカルが『ファンタスティック・フォー』でリード・リチャーズを演じる」というニュースを他でもないマット・シャックマン監督がInstagramのストーリーズでシェア。瞬く間に今回のニュースは“確定情報”としてハリウッドを駆け巡った。

インタビューでの回答は…

さらに、SAG-AFTRA基金が米時間2月9日(金)に公開したペドロ・パスカルのインタビュー動画も話題を呼んでいる。ペドロ・パスカルはインタビュアーから「公式発表については知りませんが、MCUの『ファンタスティック・フォー』に参加するかもしれないんですよね? 報道を見たのですが」と聞かれると、「このインタビューって90分ですよね。もう90分過ぎてると思うんですが」とお茶目なごまかし方を披露。会場は笑いに包まれてこの話題は流されている。

ファンダムの中では、ペドロ・パスカルが『ファンタスティック・フォー』への参加を否定せずに質問への回答をごまかしたことから、またもリード・リチャーズ役への起用は“確定”と見る向きが優勢だ。SAG-AFTRAのプロフィールに関する報道とマット・シャックマン監督の動きと合わせて、わずかな時間でペドロ・パスカルのMCU参戦はほぼ確実視される状況になったのだ。

しかし、マーベル・スタジオからの公式の発表はないままで、その後、マット・シャックマン監督は今回の騒動を受けてか自身のInstagramをアカウントごと削除している。『ファンタスティック・フォー』は制作が遅れており、2024年春に撮影を開始する予定とされている。そろそろキャストの発表があってもおかしくない時期であり、答え合わせに注目が集まる。

超売れっ子のペドロ・パスカル

今回ペドロ・パスカルが演じると報じられているミスター・ファンタスティックことリード・リチャーズは、マーベルコミックでも人気のキャラクター。身体がゴムのように伸びる能力と科学者としての明晰な頭脳を持っており、ヒーローチームのファンタスティック・フォーのリーダーとして知られる。

2005年公開の映画『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』、2007年公開の続編『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』ではヨアン・グリフィズがリード・リチャーズ役を演じた。2015年公開のリブート版ではマイルズ・テラーが同役を演じている。MCUでは映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』(2022) でジョン・クラシンスキーがアース838のミスター・ファンタスティックを演じたが、こちらは別バースの小ネタ的扱いとなっていた。

映像化の権利を持っていた旧20世紀フォックスをディズニーが買収したことで、MCU入りが実現する『ファンタスティック・フォー』。満を持してペドロ・パスカルがリード・リチャーズを演じることになれば、「スター・ウォーズ」作品とMCUという二大SFフランチャイズで主演を務めるという非常に珍しい例になる。

ペドロ・パスカルは、2024年2月14日からドラマ『THE LAST OF US』シーズン2の撮影に入るとされている他、2024年6月17日より映画『マンダロリアン&グローグー(原題)』の撮影がスタートする。超売れっ子のペドロ・パスカルが、本当に2024年春撮影開始の『ファンタスティック・フォー』に参加するのか、そもそも『ファンタスティック・フォー』の公開が2025年5月2日に間に合うのかどうか、動向を注視しよう。

映画『ファンタスティック・フォー(原題)』は2025年5月2日(金) 米公開予定。

Source
SAG-AFTRA Foundation

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』に登場したリード・リチャーズの紹介はこちらから。

MCU版『ファンタスティック・フォー』の第一報はこちらの記事で。

ペドロ・パスカルは『マンダロリアン』のディン・ジャリン役を生涯演じたいと話している。詳しくはこちらの記事で。

ペドロ・パスカル主演『マンダロリアン&グローグー』の情報はこちらから。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『デッドプール&ウルヴァリン』は『ロキ』から繋がる? TVAにあの場所も登場? 特報を考察&解説

  2. 『三体』の劉慈欣、初の映画脚本を執筆——『末日拯救』の製作を発表

  3. プロフェッサーXにキャプテン・カーターも!?『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』特別映像 解説&考察

  4. 『エターナルズ』エイジャックはどんな人?「能力は“ヒーリング”」演じたサルマ・ハエックが語る