『デッドプール&ウルヴァリン』予告編公開 「デッドプール3」から新タイトルに 7月26日公開 | VG+ (バゴプラ)

『デッドプール&ウルヴァリン』予告編公開 「デッドプール3」から新タイトルに 7月26日公開

©2024 Marvel

MCU世界を永遠に変える戦いに無責任ヒーロー「デッドプール」が参戦

アメリカ合衆国最大のスポーツイベントにしてアメリカンフットボールの最高峰でもあるスーパーボウル。そこでは毎年、ハリウッドの大作映画の予告編が公開される。MCUからは今年唯一公開される映画作品「デッドプール」シリーズ最新作で、2024年の『デッドプール&ウルヴァリン(原題:Deadpool & Wolverine)』の予告編が公開された。

『デッドプール&ウルヴァリン』では2、0世紀FOXのX-MENの世界から、TVAによってMCUの世界に移動することになるデッドプールが描かれることになる。かつらを被り、ヒーロー業から引退したかのように見えるデッドプールが、「ヒーローの中のヒーロー」であり「ユニバースの救世主」として舞い戻ることが考察できる。

一度は前線から退いた身であるデッドプールが「世界を永遠に変えてしまう」戦いに参加するために頼ることになるのが、ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンだ。予告編ではウルヴァリンはまだシルエットしか映っていないが、特徴的な爪の影が映し出されている。今回の映像はティザーPVということで、続報に期待したい。

『デッドプール&ウルヴァリン』で監督を務めるのはショーン・レヴィ。監督・脚本を務めた『フリー・ガイ』(2021) や『アダム&アダム』(2022) に続いて主演のライアン・レイノルズとタッグを組む。ヴァネッサ役でモリーナ・ヴァッカリン、ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド役でブリアナ・ヒルデブランド、コロッサス役でステファン・カピチッチ、ユキオ役で忽那汐里らが続投する。脚本を手掛けるのはレット・リース、ポール・ワーニック、ゼブ・ウェルズ、そして監督のショーン・レヴィと主演のライアン・レイノルズも加わっている。

映画『デッドプール&ウルヴァリン』は2024年7月26日(金)公開。

 

『デッドプール』はBlu-rayコレクションが発売中。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥1,900 (2024/03/03 13:57:45時点 Amazon調べ-詳細)

『デッドプール&ウルヴァリン』と『ロキ』の繋がりについての解説と考察はこちらから。

旧「X-MEN」シリーズの繋がりについての考察はこちらから。

ヴィランについての考察はこちらの記事で。

『デッドプール3』から『デッドプール&ウルヴァリン』に変更された理由の考察はこちらから。

ウルヴァリンが登場した過去作品のおさらいはこちらの記事で。

マシュー・ヴォーン監督は「デッドプールはMCUの世界を救おうとしている」と発言した。詳しくはこちらの記事で。

ヒュー・ジャックマンが語った『デッドプール&ウルヴァリン』の時系列はこちらから。

ヒュー・ジャックマンが明かしたウルヴァリン役復帰の経緯はこちらから。

本作に登場する“ドッグプール”についてはこちらの記事で。

鯨ヶ岬 勇士

1998生まれのZ世代。好きだった映画鑑賞やドラマ鑑賞が高じ、その国の政治問題や差別問題に興味を持つようになり、それらのニュースを追うようになる。趣味は細々と小説を書くこと。
お問い合わせ

関連記事

  1. ランド役のビリー・ディー・ウィリアムズ、再演に不安を感じていた【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】

  2. 【ネタバレ】レビュー『ブラック・ウィドウ』 性差別からの“解放”とジャンルへの“抵抗”

  3. 『ソー:ラブ&サンダー』特報解説&考察! ヤギ、ゼウス、ジェーン、音楽の意味… 7月8日劇場公開

  4. ヴィランは誰? 能力は? ライノ、カメレオンも登場 映画『クレイヴン・ザ・ハンター』予告公開