映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』出演者・俳優まとめ キャストの過去の出演作品は? 〈マーゴット・ロビー、エラ・ジェイ・バスコ、ユアン・マクレガー etc.〉【BIRDS OF PREY】

©2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved. BIRDS OF PREY and all related characters and indicia c&TM DC Comics.

『ハーレイ・クイン』がいよいよ公開

2020年3月20日(金)公開の『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』。「バットマン」シリーズのヴィラン(悪役)であるハーレイ・クインを主人公に据えた作品で、DC映画最新作としても高い期待を受けている。監督はインディーズ映画『デッド・ピッグス (原題: Dead Pigs)』(2018)で知られるキャシー・ヤン監督。史上初めてアジア系の女性監督が率いたスーパーヒーロー映画としても注目を集めている。

今回は、個性豊かな面々が揃った映画『ハーレイ・クイン』の出演者をご紹介したい。「ガールギャング映画」として映画史に爪痕を残すであろう『ハーレイ・クイン』。どのようなキャストが集結したのだろうか。

『ハーレイ・クイン』の出演者

マーゴット・ロビー / ハーレイ・クイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

@margotrobbieがシェアした投稿

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』をリードするのは、もちろんハーレイ・クインを演じるマーゴット・ロビーだ。2016年に公開された映画『スーサイド・スクワッド』でハーレイ・クインを演じた際に、マーゴット・ロビー自身がワーナー・ブラザースに企画を持ち込んで実現したのが映画『ハーレイ・クイン』。このため、本作にはマーゴット・ロビーは主演としてだけでなく、製作としても名前を連ねている。

マーゴット・ロビーが映画『ハーレイ・クイン』の製作に込めた想いについては、以下の記事に詳しい。

マーゴット・ロビーは言わずと知れた実力派スター俳優だ。『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2017)では、元スケート選手のトーニャ・ハーディングの半生を見事に演じてみせ、アカデミー賞主演女優賞ノミネートを果たした。2019年公開の『スキャンダル』でもアカデミー賞助演女優賞にノミネートされるなど、その実力は折り紙つき。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@margotrobbieがシェアした投稿

一方で、2018年にはイタリアのNet-a-Porter誌でベストドレッサーにも選ばれている。2021年に公開を予定しているジェームズ・ガン監督版の『スーサイド・スクワッド』にもハーレイ・クイン役で出演予定だ。

メアリー・エリザベス・ウィンステッド / ハントレス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Birds of Prey(@birdsofprey)がシェアした投稿

ハーレイ・クインと手を組むハントレスことヘレナ・バーティネリを演じたのはメアリー・エリザベス・ウィンステッド。主にホラー映画などで活躍してきた俳優だ。『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』(2010)での演技は高く評価され、『遊星からの物体X ファーストコンタクト』(2011)や『10 クローバーフィールド・レーン』(2016)といったSF映画作品で主演を務めている。

なお、ハントレスはドラマ『ARROW/アロー』(2012年-)にも登場しており、こちらではジェシカ・デ・ゴウが演じている。

ジャーニー・スモレット=ベル / ブラックキャナリー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Birds of Prey(@birdsofprey)がシェアした投稿

ブラックキャナリーことダイナ・ランスを演じたのはジャーニー・スモレット=ベル。「黒いカナリア」を意味するブラックキャナリーもまた、ハーレイ・クインと手を組むキャラクターの一人だ。

アフリカ系の母とユダヤ系の父を持つジャーニー・スモレット=ベルは、5歳の頃から俳優としてのキャリアをスタートさせている。ドラマ『フルハウス』(1987-1995)ではミシェルの友人であるデニスの役で出演。映画『プレイヤー/死の祈り』では、放送映画批評家協会賞の子役賞を受賞した。

その後も様々なドラマ作品に出演する傍ら、(現在のグレタ・トゥーンベリのように) 幼少期から社会活動に取り組んでいた同年代のハイディーア・ブロードベントに影響を受け、11歳の頃からHIV/エイズに関する支援活動を続けている。

なお、ジャーニー・スモレット=ベルは、映画『ハーレイ・クイン』ではサントラにも参加している。ジェームス・ブラウンの曲で多くの女性シンガーによってカバーされてきた「It’s A Man’s Man’s Man’s World」を歌いあげている。

created by Rinker
¥2,178 (2020/03/27 18:52:51時点 Amazon調べ-詳細)

ロージー・ペレス / レニー・モントーヤ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Birds of Prey(@birdsofprey)がシェアした投稿

レニー・モントーヤを演じるのはプエルトリコにルーツを持つ俳優のロージー・ペレス。ロージー・ペレスは1964年生まれで、ハーレイ・クイン が手を組むメンバーを演じたキャストの中では最年長になる。

1993年に出演した映画『フィアレス』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされるなど、実力派俳優として知られる。実はスパイク・リー監督の『ドゥ・ザ・ライト・シング』(1989)にも出演しており、ラッパーの故2Pacの友人でもあった。

ロージー・ペレスは、幼い頃に統合失調症の母から虐待を受け、不安神経症とPTSDに悩まされていた。現在は、セラピーによって大幅な回復を遂げている。映画『ハーレイ・クイン』では、アルコール依存症の刑事 レニー・モントーヤを演じる。

エラ・ジェイ・バスコ / カサンドラ・ケイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Birds of Prey(@birdsofprey)がシェアした投稿

コミック原作でもおなじみのカサンドラ・ケインを演じたのはエラ・ジェイ・バスコ。韓国系の母とフィリピン系の父を持つアジア系アメリカ人俳優で、叔父は著名なフィリピン系俳優のダンテ・バスコとディオン・バスコだ。

2006年生まれで、『ハーレイ・クイン』出演時点で13歳。7歳の頃から演技を始め、ドラマを中心に出演を重ねてきた。映画『ハーレイ・クイン』は、エラ・ジェイ・バスコにとって初のビッグタイトルでのメインロール獲得となる。マーゴット・ロビーとの共演を機に、更なる飛躍が期待される若手俳優だ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Birds of Prey(@birdsofprey)がシェアした投稿

ユアン・マクレガー / ブラックマスク

 

この投稿をInstagramで見る

 

Birds of Prey(@birdsofprey)がシェアした投稿

映画『ハーレイ・クイン』のメインヴィランであるブラックマスクことローマン・シオニスを演じたのは、ユアン・マクレガー。言わずと知れた大物俳優で、「スター・ウォーズ」シリーズのオビ=ワン・ケノービ役や、スティーヴン・キング原作の『ドクター・スリープ』(2019)のダン・トランス役などで知られる。

『ハーレイ・クイン』では悪役での起用となったが、ユアン・マクレガーは本作を「女性が日々直面するミソジニーを扱っている」として、その内容を絶賛している。脚本を読んで出演を決めたとも話しており、本作に対する思い入れがうかがえる。ユアン・マクレガーのコメントの詳細は、以下の記事からご覧いただきたい。

また、ユアン・マクレガーは、ディズニーが製作するオビ=ワン・ケノービを主役に据えたドラマでも主演を務める予定だ。

クリス・メッシーナ / ビクター・ザーズ

ブラック・マスクの右腕であるビクター・ザーズを演じたのはクリス・メッシーナ。ニューヨークで生まれ育ったイタリア系の俳優で、舞台作品でも活躍していた。在イランアメリカ大使館人質事件を題材にした映画『アルゴ』(2012)では、他のキャストと共に数多くのアワードにノミネートされ、第19回全米映画俳優組合賞のキャスト賞を受賞している。

なお、コミック版「バットマン」シリーズでもおなじみのビクター・ザーズの姿が映画作品で描かれるのは、クリストファー・ノーラン監督の『バットマン ビギンズ』(2005)以来となる。ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』(2014-2019)ではアンソニー・カリガンが同役を演じ、シリーズを通して存在感を発揮した。クリス・メッシーナは冷酷な殺し屋である“ミスター・ザーズ”をどのように演じるのだろうか。

アリ・ウォン / エレン・イー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ali Wong(@aliwong)がシェアした投稿


検事補であるエレン・イーを演じたのはアリ・ウォン。アリ・ウォンは中国系の父とベトナムからの移民である母を持つ。学生時代には“アジア系アメリカ人学”を専攻し、フルブライト奨学金を得てベトナムに留学した経験もある。

アリ・ウォンのキャリアはスタンドアップコメディから始まり、ドラマ『Are You There, Chelsea?』(2012)や『Black Box』(2014)への出演で俳優としても注目を集めた。Netflixではオリジナルスタンドアップコメディの『アリ・ウォンのオメデタ人生?!』(2016)が配信されている。

以上が、映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』に出演した主要キャストの面々だ。映画のカラフルなイメージにぴったりの多様なメンバーが集っている。これらの出演者を引き連れ、初の大作映画製作に挑んだキャシー・ヤン監督の手腕にも注目だ。

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』は2020年3月20日(金)より日本全国で公開。

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』公式サイト

VG+編集部

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. ロシア代表イェーガー、チェルノ・アルファの秘密 ~『パシフィック・リム』をおさらい~

  2. 映画『ブラック・ウィドウ』考察 ナターシャの過去をどう描く? コミック版の設定は?

  3. SF作品の実写化を成功させた巨匠達--『時計じかけのオレンジ』スタンリー・キューブリック、『ブレード…

  4. 2018年上半期 SF映画興行収入ランキング【1位〜5位】

オススメの小説

created by Rinker
早川書房
¥2,420 (2020/03/28 14:45:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
早川書房
¥2,090 (2020/03/28 12:20:21時点 Amazon調べ-詳細)

今週の人気記事

新着記事

今月の人気記事

PAGE TOP