Amazonドラマ『アップロード』シーズン2の撮影は終了! おなじみのキャストが再集結 | VG+ (バゴプラ)

Amazonドラマ『アップロード』シーズン2の撮影は終了! おなじみのキャストが再集結

ロビー・アメル Instagram @robbieamell

『アップロード』シーズン2の撮影はどうなった?

Amazonプライムビデオで配信されているSFコメディドラマ『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ〜』(2020-) は、1月にシーズン2の撮影を開始した。以前より2021年1月の撮影開始を目指していたが、この度、『アップロード』で主人公ネイサンを演じたロビー・アメルが自身のInstagramに撮影風景の画像を投稿した。

写真には、イングリッドを演じたアレグラ・エドワーズ、アリーシャを演じたザイナブ・ジョンソン、AI従業員を演じたオーウェン・ダニエルズらの姿が確認できる。また、コロナ禍での撮影とあって、マスクとフェイスシールドで感染対策にも取り組んでいるようだ。

更に、ロビー・アメルは、この投稿でノラを演じたアンディ・アロー、ルークを演じたケビン・ビグリーのインスタアカウントをメンションしている。またお馴染みの面々が揃った『アップロード』を見ることができそうだ。なお、シーズン2の出演者については、イヴァン役を演じたジョシュ・バンディがレギュラー出演することが既に発表されている。

4月に撮影終了

そして、4月16日には同じくロビー・アメルが『アップロード』シーズン2の撮影終了を報告。「シーズン2撮影終了!」というコメントと共にお馴染みのメンバーとの写真をInstagramに投稿している。

撮影が終了したということであれば、シーズン2の配信はそう遠くないはず。配信を楽しみに待とう。

人気を集めた『アップロード』

Amazonドラマ『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ〜』は、死に直面した人間の意識を仮想現実にアップロードする技術とサービスが確立した2033年を舞台した作品。シーズン1はテックネタ満載のコメディでありながら、主人公ネイサンの死の真相に迫るサスペンスと、仮想リゾート“レイクビュー”にアップロードされたネイサンとカスタマーサービスを務めるノラのロマンスなど、盛り沢山の内容で高い人気を集めた。指揮をとるのは『The Office』(2005-2013) や『スペース・フォース』(2020-) といったコメディドラマを手掛けてきたグレッグ・ダニエルズ。

『アップロード』のシーズン1は意外なラストを迎えたが、グレッグ・ダニエルズは、シーズン2では「ネイサンとノラがレイクビューを変えることになる」と明言している。更に、シーズン1ではあまりフィーチャーされなかった反テクノロジー派の存在も、シーズン2では重要な要素になるという。2シーズンを制作する前提で作られていたという『アップロード』は、ようやく本来のエンディングを迎えることになるのだろうか。

ドラマ『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ〜』シーズン1は、Amazonプライムビデオで独占配信中。

Source
Robbie Amell Instagram

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. Amazonドラマ 『ユートピア~悪のウイルス~』シーズン2は製作せず 打ち切りになった理由は?

    2. ドラマ『高い城の男』劇中で使用した全てのナチス旗を切り刻む動画を公開

    3. 【ネタバレ考察】『ザ・ボーイズ』シーズン3はどうなる? “政治”に焦点? 設定は原作コミックに近づく

    4. アシモフ原作ドラマ『ファウンデーション』は80話規模 SF版『ゲーム・オブ・スローンズ』目指す