ドラマ『ホークアイ』キャラポスター公開 #ホークアイ #ケイトビショップ #ピザドッグ がクリスマスを彩る | VG+ (バゴプラ)

ドラマ『ホークアイ』キャラポスター公開 #ホークアイ #ケイトビショップ #ピザドッグ がクリスマスを彩る

© 2021 Marvel

ドラマ『ホークアイ』よりキャラポスター第1弾公開!

2021年11月24日(水)よりDisney+での配信開始を予定しているMCUドラマ最新作『ホークアイ』より、メインキャラクター2人と1匹のポスターが公開された。

今回公開されたのは、主人公のクリント・バートンとケイト・ビショップ、そして“ピザドッグ”こと犬のラッキーのポスターだ。

© 2021 Marvel

© 2021 Marvel

© 2021 Marvel

紫をテーマカラーにした統一感のあるデザインになっており、それぞれのキャラクターの背景にはクリスマスの電飾と弓の的が描かれている。MCUで“紫”と言えばサノスを想起させるが、映画『ブラックパンサー』(2018) も黒と紫がテーマカラーになっていた。

なお、ホークアイは原作コミックで真紫のコスチュームに身を包む。ドラマ『ホークアイ』では、このコスチュームが再現されることになりそうだ。そして犬のラッキーも原作コミックではお馴染みの存在。原作ではクリントからケイトへ贈った犬という設定になっている。ラッキーの活躍にも期待しよう。

なお、ドラマ『ホークアイ』の配信開始を間近に控え、Twitterでは「#ホークアイ」「#ケイトビショップ」「#ピザドッグ」のハッシュタグに絵文字が登場している。

“アベンジャーズを辞めたい”ホークアイの物語

ドラマ『ホークアイ』で描かれるのは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019) での死闘を経て、家族と共に過ごすことを望むホークアイことクリント・バートンの物語。クリントは平穏な日常を取り戻したかに思われていたが、かつて自暴自棄になったクリントが闇の暗殺者“ローニン”として活動していた姿で暗躍する謎の人物が現れる。

血に濡れた過去を精算するべく、「クリスマスには帰る」と家族に言い残し、再び家族の元を離れることに。クリントは“偽ローニン”を見つけ出すが、その正体はホークアイのファンであるケイト・ビショップだった。クリントはこれを機にある事件に巻き込まれることになるが、果たしてクリスマスまでに家族の元に帰ることはできるのだろうか。

予告編の解説と考察はこちらの記事から。

マーベル公式は、「アベンジャーズを辞めたいホークアイ」「ヒーローを目指すケイト・ビショップ」と、二人の立場の違いを説明している。ケイトは無事に“二代目ホークアイ”となり、クリントはヒーロー人生をリタイアできるのだろうか?

ドラマ『ホークアイ』は2021年11月24日(水) よりDisney+で独占配信スタート。同日に第1話と第2話がまとめて配信される。

『ホークアイ』(Disney+)

ドラマ『ホークアイ』のヴィラン候補まとめはこちらから。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』最新予告の解説&考察はこちらの記事で。

映画『ブラック・ウィドウ』のポストクレジットシーン解説はこちらの記事で。

新映像が公開されたMCUドラマ『ミズ・マーベル』についての新情報はこちらの記事で。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. ヒーロー達の世代交代描く…ドラマ『ジュピターズ・レガシー』Netflixで5月7日配信開始 あらすじ・みどころ&出演キャスト

    2. 『高い城の男』シーズン1で日本人キャラを演じたキャストをおさらい—Vol.1 田上大臣を演じた日系俳優の悲壮な覚悟

    3. 第5話ネタバレ解説『キャシアン・アンドー』それぞれの動機、同じ目的 あらすじ&考察

    4. ドラマ『スペース・フォース』米Netflix視聴ランキングで第1位に。批評家と視聴者の評価に落差