Amazonドラマ『アップロード』シーズン2は新技術と反テクノロジー派描く。ノラとネイサンは…… | VG+ (バゴプラ)

Amazonドラマ『アップロード』シーズン2は新技術と反テクノロジー派描く。ノラとネイサンは……

Amazon

『アップロード』シーズン2の情報が明らかに

2019年にシーズン1の配信を開始したAmazonnオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ』に続き、2020年に公開されAmazonが誇る人気作品となったSFドラマ『アップロード 〜デジタルなあの世へようこそ〜』。日本を含め、世界から高い評価を受け、公開からたった一週間でシーズン2の製作が決定。ファンの期待が高まる中、“コミコン@ホーム”と題してバーチャル開催された2020年のサンディエゴ・コミコンにて、シーズン2に関する情報が明らかになった。

監督が語る

ドラマ『アップロード』の監督を務めたグレッグ・ダニエルズは、キャストと共に出演した同作のパネルにて、シーズン2の内容について以下のように話している。

今まさに (シーズン2の) 脚本を書いているところで、プランが変わった時のために詳細についてはあまり話せません。言えることとしては、更に新たなテクノロジーが登場し、反テクノロジー派とそのコミュニティについても更に深く知ることになるでしょう。そして、ノラとネイサンがレイクビューを変えることになるます。多くの要素が待っていますよ。ニューヨークもたくさん登場します。

グレッグ・ダニエルズはまず、更なる未来のアイデアが登場することを約束。『アップロード』シーズン1では、AIが操作する自動運転車や、ロボットレジ、スマホに取って替わった通信デバイスなど、様々なSFガジェットが登場した。

また、シーズン1ではその詳細が明らかになっていなかった“反テクノロジー派”の詳細も、シーズン2で明らかになるようだ。アップロード反対のデモを繰り広げ、時にはハッキングも実行する彼女ら/彼らの正体は、どのようなものなのだろうか。

そして、もっとも注目したい発言は、「ノラとネイサンがレイクビューを変える」という部分だ。衝撃のラストを迎えたシーズン1に続き、シーズン2もノラとネイサンの物語が展開されることは、既に明らかになっていた。だが、二人の存在がシーズン1の舞台だったレイクビューそのものを変えてしまうことになるとは……シーズン2でも衝撃の展開を見ることができそうだ。

満を持して登場するシーズン2

グレッグ・ダニエルズは、ドラマ『アップロード』について、シーズン2の製作が決まる以前から、2シーズンのつもりで脚本を執筆していたことを明らかにしていた。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で「どうなるか分からない」としながらも、製作決定前からシーズン2の脚本執筆を続けており、シーズン2でも練りに練った物語を投下してくれるだろう。

ドラマ『アップロード』シーズン1は、Amazonプライムビデオで独占配信中。

Source
Amazon Prime Video YouTube

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』でコリンを演じたウィル・ポールターって誰?

  2. 『高い城の男』シーズン1で日本人キャラを演じたキャストをおさらい—Vol.3 ポール梶浦を演じた俳優が語る未来

  3. 政治的じゃなさすぎる? ドラマ『スペース・フォース』が米国で評価されない理由【Netflix】

  4. 『ザ・ボーイズ』シーズン2 ストームフロントは“ホワイトナショナリズム”描き出す 「現実に起きていることを扱う」ショーランナーのエリック・クリプキが明かす