『ザ・ボーイズ』ホームランダーの"恐すぎるシーン集"が公開【シーズン1】VG+ (バゴプラ) | VG+ (バゴプラ)

『ザ・ボーイズ』ホームランダーの“恐すぎるシーン集”が公開【シーズン1】

©️Amazon Studios

ドラマ『ザ・ボーイズ』に再注目

2019年の話題をかっさらった海外ドラマといえば、Amazonプライムビデオのオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ』だろう。7月にシーズン1の配信が始まると、4月に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』の興奮冷めやらぬ中、アメコミファン、ヒーローファンの心を鷲掴みにした。“もしヒーローがクズだったら……”というその大胆な設定は、ヒーローファン以外の視聴者のハートもつかみ、2019年のドラマの中でもトップレベルの人気を集めている。

ホームランダーが人気に

中でも人気を集めたのは、ヒーローチーム・セブンのリーダーであるホームランダーだ。あまりにも恐ろしいその見た目と行動により、一躍SNS上で人気者に。ホームランダーを演じた実力派ニュージーランド人俳優のアントニー・スターについては、以下の記事に詳しい。

「ホームランダー: 地球上で最も恐ろしいヒーロー」

2020年の『ザ・ボーイズ』シーズン2配信開始に先んじて、Amazonプライビデオはシーズン1に登場したホームランダーの“恐すぎるシーン集”を公開。「ホームランダー: 地球上で最も恐ろしいヒーロー」と題された動画が配信されている。

「私はホームランダーだ。望むことはなんでもできる」というセリフと狂気の笑顔から始まるこの動画は、飛行機の撃墜シーン、立てこもり犯を惨殺するホームランダー、ヒューイに (本来の意味の) 洗礼を与えるホームランダーなど、9分35秒もの恐怖の名シーンが集められている。そして最後には、シーズン1の衝撃のラストシーンも収められており、否応なしにシーズン2への期待が高まる。シーズン2では一体どのような展開が見られるのだろうか。

『ザ・ボーイズ』シーズン2の予告編は、以下のリンク先から確認できる。

ホームランダーの“原点”が読める『ザ・ボーイズ』の原作コミックは、G-NOVELSより日本語版が発売中。ドラマ『ザ・ボーイズ』はシーズン1がAmazonプライムビデオで独占配信中。

誠文堂新光社
¥3,300 (2020/08/08 14:27:03時点 Amazon調べ-詳細)

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. Netflixドラマ『シスター戦士』はアメコミ原作の“シスターフッド”ドラマ。7月2日配信開始【あらすじ・予告編】

  2. N・K・ジェミシン『第五の季節』ドラマ版のキャストはどうなる? 製作は「ゆっくり」進行か

  3. ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』で一番アブナイのはアルフレッド? 『ダークナイト』のあるシーンにヒントが…

  4. 『GOTHAM/ゴッサム』チームが若き日のアルフレッドを描く『ペニーワース』、主演に若手俳優のジャック・バノンを抜擢