DCEUドラマ始動!『ピースメーカー』劇中映像が公開 『新スースク』からの登場人物&ビジランテの姿も? 考察&解説 | VG+ (バゴプラ)

DCEUドラマ始動!『ピースメーカー』劇中映像が公開 『新スースク』からの登場人物&ビジランテの姿も? 考察&解説

HBO Max / ©2021 WBEI TM & ©DC

ドラマ『ピースメーカー』より映像公開

「スーパーマン」や「ワンダーウーマン」「バットマン」といったDCコミックスのキャラクターたちが共有した世界観の中で活躍するDCEU(DCエクステンデッド・ユニバース)より、初のドラマシリーズが動き出す。

ドラマ『ピースメーカー(原題)』は、2021年に公開された映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』で活躍を見せたピースメーカーを主人公に据えたドラマ作品。その『ピースメーカー』より、初の劇中映像が公開された。今回公開された映像は、米国で『ピースメーカー』を配信するHBO Maxの新作案内動画に含まれていたものだ。

数秒程度ではあるが、遂に作中のピースメーカーの姿が明らかになっている……が、その姿は『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』の時と変わらず。星条旗カラーに染めた愛車は、フォード社のブランドであるマーキュリーのコメットだ。ナンバープレートを「PSS-MKR(ピースメーカー)」にしている辺りが細かい。

ド派手なコスチュームを着たままレストランに入ったピースメーカーは「なんでコスチュームを?」と聞かれ、「ユニフォーム(制服)なので」と答えている。直後には銃を乱射し、弾痕でピースマークを作り出す映像も。ピースメーカーの横で見切れている人物は、本作への登場が決定しているDCキャラのビジランテだろうか。

ビジランテはドラマ『ARROW/アロー』(2012-2020) にも登場しており、ドラマ『ピースメーカー』では俳優のフレディー・ストローマが演じることになっている。本作の脚本・製作総指揮・ショーランナーを務めるジェームズ・ガンは、今回の映像を見たファンからの「これはビジランテですか?」という指摘に、Twitterで「正義は完全には明かされない」とはぐらかしている。

情報量はわずかだが、映像の質感やクオリティから見ると、映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』のような雰囲気も感じられる。若干ダークな雰囲気もあり、MCUドラマのように映画並みのクオリティで間違いなさそうだ。

ドラマ『ピースメーカー』は2022年の米配信を予定している。

ここから先は、『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』のネタバレ込みで、今回の映像を考察してみよう。

ネタバレ注意
以下の内容は、映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』の結末部分に関するネタバレを含みます。

雇われの身のピースメーカー

映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』では、死んだかに思われていたピースメーカーがポストクレジットシーンで登場。喉に銃弾を受けながらも、瓦礫の下で死にかけていたところを助けられたピースメーカーは、政府職員のジョン・エコノモスエミリア・ハーコートが“担当”することに。つまりピースメーカーは引き続き政府に雇われることになっている。

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』のポストクレジットシーンについては、こちらの記事で詳しく解説している。

ドラマ『ピースメーカー』の映像にてレストランでピースメーカーに話しかけているのは、ジェニファー・ホランド演じるエミリア・ハーコートだ。その隣にはスティーヴ・エイジー演じるジョン・エコノモスの姿も。『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』のポストクレジットシーンでピースメーカーの担当につかされた二人は、ファミレスで打ち合わせをしているのだろうか。

また、ダニエル・ブルックス演じるレオタ・アデバヨがピースメーカーの隣に座っている。レオタ・アデバヨはピースメーカーとは異なる政治観を持つ人物とされており、「平和のためなら誰でも殺す」という偏った考えを持っているピースメーカーにとっては重要な人物になりそうだ。画面の奥にはチャック・イウジ演じるClemson Murn(日本語表記未定)と思われる人物の姿もある。

なお、ピースメーカーは『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』で島国のコルト・マルテーゼを救ったことになっている。ピースメーカーは世間からどのように見られているのだろうか。ワンダーウーマンやアクアマン、シャザムといったヒーローと同じように扱われているとすれば、かなり厄介な存在になる。

加えて気になるのは、『ピースメーカー』に『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』からのキャラクターや、スーパーマンやバットマンといったキャラクターの登場があるのかどうかという点だ。また、MCU同様にDCEUでもドラマ作品が映画作品にも大きな影響を与える作りにしていくのかどうかにも注目したい。DCEU初のドラマシリーズに期待が高まる。

ドラマ『ピースメーカー(原題)』は2022年にHBO Maxで米配信。

日本での配信は未定だが、U-NEXTは多くのHBO Max作品を国内独占配信している。『ピースメーカー』の日本での配信に期待しよう。

「新スースク」で使用された全17曲はこちらの記事で詳しく紹介している。

過去作と比較したハーレイ・クインの変化についてのネタバレ解説はこちらから。

Disney+で配信のドラマ『ホークアイ』予告映像の解説&考察はこちらから。

Apple TV+のドラマ『ファウンデーション』は2021年9月24日(金)配信開始。新映像はこちらから。

Amazonプライムビデオ配信の『ザ・ボーイズ』シーズン3は撮影を完了している。詳しくはこちらから。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 『ロキ』のラヴォーナと征服者カーンの関係とは。レンスレイヤーの原作コミックの設定をチェック

    2. 【あらすじ】NetflixのベルギーSFドラマ『イントゥ・ザ・ナイト』 太陽光から逃れるべくフライトは西へ飛び続ける【原作はポーランドのSF小説】

    3. エンドクレジット後をネタバレ解説『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』最終話後、シャロンはどうなるのか

    4. ネタバレ解説『ジュピターズ・レガシー』最終話で残された謎 シーズン2への布石は 全話あらすじ&考察