ユアン&ヘイデンが二人で登場! ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』で17年ぶり共演の二人がロンドンに | VG+ (バゴプラ)

ユアン&ヘイデンが二人で登場! ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』で17年ぶり共演の二人がロンドンに

Disney+ UK

ユアン・マクレガーとヘイデン・クリステンセンが二人で登場

2022年5月27日(金) よりDisney+で配信を開始するドラマ『オビ=ワン・ケノービ』のプロモーションで主人公オビ=ワン・ケノービを演じるユアン・マクレガーと、ダース・ベイダー/アナキン・スカイウォーカーを演じるヘイデン・クリステンセンがロンドンに姿を見せた。

英時間5月11日(水)のコリンシアホテルでの写真撮影に登場し、ストームトルーパーに囲まれながらではあるが、久しぶりの“2ショット”を披露している。

51歳になったユアン・マクレガーと41歳になったヘイデン・クリステンセン。Disney+ UKの公式Twitterが投稿した画像では、しかめっ面を見せるユアン・マクレガーにヘイデン・クリステンセンが余裕の笑みを見せており、若き日のオビ=ワンとアナキンの姿を想起させるショットになっている。

二人が34歳と24歳だった映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005) 以来、17年ぶりの共演となるドラマ『オビ=ワン・ケノービ』は、『エピソード3』の10年後が舞台。全盛期を迎えるダース・ベイダーがタトゥイーンでルーク・スカイウォーカーを見守るオビ=ワン・ケノービを捕らえようと、尋問官達を送り込む。

今回のフォトセッションには、二人に加え、監督を務めたデボラ・チョウと尋問官の一人であるレヴァを演じるモーゼス・イングラムも登場。Disney+ UKはユアン・マクレガーとヘイデン・クリステンセンと共に自撮りをするモーゼス・イングラムの写真も投稿している。

モーゼス・イングラム演じるレヴァはドラマ『オビ=ワン・ケノービ』で重要な人物になるとされている。

また、『オビ=ワン・ケノービ』の公式Twitterアカウントでも、ユアン・マクレガー、ヘイデン・クリステンセン、デボラ・チョウ、モーゼス・イングラムが並ぶ写真と、ユアン・マクレガーとヘイデン・クリステンセンが正面を向いている画像が公開されている。

『エピソード3』での決別から10年、オビ=ワンとアナキンはどのようにして出会うことになるのだろうか。そして、17年ぶりの共演となるユアン・マクレガーとヘイデン・クリステンセンの演技にも注目だ。

全6話で構成されるドラマ『オビ=ワン・ケノービ』は、2022年5月27日(金) に第1話と第2話をDisney+で独占配信。

 『オビ=ワン・ケノービ』(Disney+)

『オビ=ワン・ケノービ』では、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977) の9年前、全盛期のダース・ベイダーが登場するとされている。ヘイデン・クリステンセンのコメントはこちらの記事で。

監督が語ったダース・ベイダー復活の理由はこちらから。

スタジオトップはダース・ベイダー復活の難しさについても語っている。詳しくはこちらから。

『オビ=ワン・ケノービ』の本予告はこちらから。

音楽はシリーズで初の女性作曲家となるナタリー・ホルトが手がける。詳しくはこちらの記事で。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 『ホークアイ』ケイトはなぜホークアイに憧れたのか 演じたヘイリー・スタインフェルドが語る

    2. 一線超えてないか確認を…『ジュピターズ・レガシー』クロエ役俳優エレナ・カンプーリスが語った撮影の裏側

    3. 最終話でMCUは「かつてない領域に」『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』作曲家が語る

    4. SFは未来を描くものではない……ドラマ版『スノーピアサー』ショーランナーが語るSFへのこだわり