MCU『アーマー・ウォーズ』はドラマから映画に変更! 多数のアーマー登場か トニー・スタークの技術が悪の手に渡ったら? | VG+ (バゴプラ)

MCU『アーマー・ウォーズ』はドラマから映画に変更! 多数のアーマー登場か トニー・スタークの技術が悪の手に渡ったら?

© 2022 Marvel

ドラマ『アーマー・ウォーズ』制作が進行中

ドン・チードル演じるジェームズ・“ローディ”・ローズが主役となるMCU作品『アーマー・ウォーズ(原題:Armor Wars)』の製作が進んでいる。2022年のD23 Expoでは、マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギが『アーマー・ウォーズ』の新たなロゴを発表。米Marvel公式「トニー・スタークの技術が悪の手に渡ったらどうなるか?」という問いを投げかけ、様々なスーツが登場するシリーズになると紹介している。

そして米時間2022年9月29日(木)、これまで全6話のドラマ作品として制作が進められていた『アーマー・ウォーズ』が、劇場公開の長編映画に変更となることが明らかになった。米 Hollywood Reporter が報じ、米Marvelもそれを参照する形で公式サイトで紹介している。Hollywood Reporterは「開発中にこのストーリーはDisney+シリーズではなく長編映画で語られるのに向いていると判断された」とし、マーベル側もこの一文を引用している。これに伴い、公開時期は後ろ倒しになるという。

『アーマー・ウォーズ』は同名の原作コミックを元にした作品になるとされており、原作ではトニー・スタークのアーマー技術が流出して世界中のヴィランの手に渡るという展開になっている。アイアンマンことトニー・スタークの残したウォーマシン・スーツを使用するローディは、アイアンマンの技術を悪用するヴィランたちと対峙することになりそうだ。『アイアンマン3』(2013) のように数多くのスーツが登場することが予想され、より大きなスクリーンでの公開がマッチしていると判断されたのだろう。

映画『アイアンマン2』(2010) で初めてスーツを着用したローディは、同作までは空軍中佐で、『アイアンマン3』(2013) では大佐に昇格。過去にはスターク・インダストリーズの軍事アドバイザーを務めており、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015) ではアベンジャーズ入りして一貫してトニーと共に戦った。

また、ドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』(2021) では、同じく空軍出身で共にアベンジャーズで戦い、スティーブ・ロジャースのレガシーである盾の扱いに悩むサム・ウィルソンに助言を与えている。『アーマー・ウォーズ』では、トニーのレガシーをめぐる戦いにローディは勝利することができるのだろうか。

更に、2023年初旬に配信を予定しているドラマ『シークレット・インベージョン(原題:Secret Invasion)』にも登場する。D23 Expoで公開された同作の予告編では、ニック・フューリーが「自分のセキュリティについてどれくらい知っている?」と危機感を煽る発言をしている。ローディの周りには複数のセキュリティがついており、ローディが軍部で出世した様子もうかがえる。

『アーマー・ウォーズ』の撮影は2022年秋から開始されると報じられていた。しかし、D23 Expoが開催された2022年9月には、ケヴィン・ファイギが2023年に撮影を開始すると発言したとThe Hollywood Reporter記者のボリス・キットがツイートしている。また、ドラマとして制作が進められていた時点では、『アーマー・ウォーズ』は『シークレット・インベージョン』は直接『アーマー・ウォーズ』に繋がる内容になっているとされていた。公開が後ろ倒しになっても同様の展開となるのかという点にも注目したい。

『シークレット・インベージョン』は2023年初旬の配信が予定されており、『アーマー・ウォーズ』は2023年終盤から2024年初旬頃の配信が見込まれていた。長編映画になることで2023年中の公開は厳しくなった可能性もある。

『アーマー・ウォーズ』のヘッドライターを務めるのは、HBOドラマ『GIRLS/ガールズ』(2012-2017) のシーズン5とシーズン6で脚本を手がけたヤシル・レスター。長編映画への切り替えにあたって、ヤシル・レスターは続投となり、元の脚本を長編向けにシフトさせているという。

そして、全米脚本家組合 (Writers Guild of America) によると「スター・ウォーズ」ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』(2022) のレイナ・マクレンドン、Apple TV+ドラマ『ウール』(2023) のレケシア・ダルコー、Huluアニメ『ソーラー・オポジット』(2020-) のギャリック・バーナード、Netflixドラマ『トリンケット ~小さな宝物~』(2019-2020) のエマ・フレッチャーが脚本チームに加わったとの報道もある。

映画『アーマー・ウォーズ(原題:Armor Wars)』は公開日未定だが劇場で公開される。

Source
Marvel 1 / Hollywood ReporterMarvel 2

D23 Expoで発表された7人のサンダーボルツメンバーのまとめはこちらの記事で。

ケヴィン・ファイギとアンソニー・マッキーが語ったMCUフェーズ4でのアベンジャーズの状況についてはこちらの記事で。

11月11日公開の映画『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』特報の解説&考察はこちらから。

『シー・ハルク』第6話のネタバレ解説はこちらの記事で。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 解説&考察! ドラマ『ホークアイ』予告編公開 新たなローニンの影 ヴィランは誰? 流れた曲は?

    2. ネタバレ『ムーンナイト』第2話 〇〇登場シーンの謎を監督が解説 オスカー・アイザック発のアイデアも

    3. ドラマ『ロキ』シーズン2はいつ? ケヴィン・ファイギは「2022年から2023年に撮影開始」と語る

    4. 第1話ネタバレ解説『オビ=ワン・ケノービ』労働者オビ=ワンの心の傷、迫る尋問官 あらすじ&考察