フジテレビ「世界SF作家会議」7/26(日)放送決定! 小松左京、劉慈欣から藤井太洋、小川哲まで。SF作家がアフターコロナの世界を照らすVG+ (バゴプラ) | VG+ (バゴプラ)

フジテレビ「世界SF作家会議」7/26(日)放送決定! 小松左京、劉慈欣から藤井太洋、小川哲まで。SF作家がアフターコロナの世界を照らす

株式会社フジテレビジョン / 森泉岳土

「世界SF作家会議」が7月26日放送決定!

新井素子、冲方丁、藤井太洋、小川哲……日本を代表する豪華SF作家陣が集結する「世界SF作家会議」が、2020年7月26日(日) 25時55分より、フジテレビ (関東ローカル) にて放送される。また、放送直後にはオリジナル版がYouTubeチャンネルで配信される予定だ。

2020年、人類は新型コロナウイルス感染症の拡大により、かつてないほどの変化を経験した。「世界SF作家会議」では、このパンデミック後の世界=「アフターコロナの世界」をテーマに議論が繰り広げられる。人類が直面した未曾有の危機に、日本を代表するSF作家達が挑む。

会議の中心になるのは、1960年生まれ、「星へ行く船」シリーズで知られる日本SF界のレジェンド・新井素子、1977年生まれで『マルドゥック・スクランブル』などで知られる冲方丁、1971年生まれ、『オービタル・クラウド』などで知られる藤井太洋、1986年生まれで『ゲームの王国』などで知られる小川哲

いとうせいこうが会議の司会を務め、会議の顧問を『三体』の翻訳者の一人として知られる大森望が務める。更に、アジア初のSF最高賞ヒューゴー賞を受賞した中国SFの雄、劉慈欣が緊急参加。北京からのVTR出演でメッセージを届ける。

小松左京の想像力へ

「世界SF作家会議」は今からちょうど50年前、1970年に開催された第一回「国際SFシンポジウム」に敬意を表して開催される。「国際SFシンポジウム」は世界初の「SF作家シンポジウム」であり、大阪万博の年に日本F作家クラブが主導して世界中のSF作家をあつて開催された国際会議だ。

1970年、時は冷戦下。東西のSF関係者が揃う機会が少ない時代にあって、「国際SFシンポジウム」はアメリカとソ連、東西両方のSF作家や評論家達が初めて集結した会議になった。

この国際会議で実行委員長を努めたのが、日本を代表するSF作家の小松左京だ。コロナ禍でも改めて注目された『復活の日』、先日Netflixで初のアニメ化作品『日本沈没 2020』が配信された『日本沈没』など、数多くの名作を残してきた人物。劉慈欣にも影響を与えた作家の一人だ。

そして、「世界SF作家会議」が開催される7月26日は、小松左京の命日でもある。今回開催される「世界SF作家会議」は、偉大な日本SFの先達・小松左京の想像力と地続きの場所に存在する。

なお、小松左京原作の映画『日本沈没』(1973) は、8月10日(月・祝)にNHKのBSプレミアで放送予定。

NHK BSシネマ

小松左京原作の唯一SFでない映像作品「日曜劇場 #39 にっぽんのパパ」(1970)が、8月5日(水)、8月26日(水)に、日本映画専門チャンネルで放送される予定だ。

『にっぽんのパパ』日本映画専門チャンネル

『日本沈没』を初めてアニメ化した『日本沈没 2020』は、Netflixで配信されている。

挿絵は森泉岳土、音楽は牛尾憲輔

そして、「世界SF作家会議」の挿絵を担当したのは村上春樹の『螢』やジョージ・オーウェルの『一九八四年』を漫画化したことでも知られる漫画家の森泉岳土。SF作家達の言葉に刺激を受け、新作「アフターコロナ」マンガも描き下ろし、こちらも番組内で公開される。

株式会社フジテレビジョン / 森泉岳土

番組のテーマソングを手掛けたのはミュージシャンの牛尾憲輔。SF作品ではNetflix『DEVILMAN crybaby』などの音楽を手掛けたことでも知られる。小松左京原作の『日本沈没 2020』でも音楽を担当した。2010年に発表したアルバム『equal』には、SF作家の円城塔が書き下ろしの短編を寄稿している。

YouTubeでオリジナル版も配信

「世界SF作家会議」は、2020年7月26日(日) 25時55分から26時55分までフジテレビ (関東ローカル) で放送された後、同日27時00分より、フジテレビのYouTubeチャンネル「8.8 チャンネル」でも配信される。配信版は<オリジナル版>と銘打たれ、会議の全容が公開される。

「アフターコロナの世界」について、SF作家達は何を語るのか。そして、SFの想像力はどのように世界を照らすのだろうか。

「世界SF作家会議」は、2020年7月26日(日) 25時55分〜26時55分、フジテレビ (関東ローカル) で放送予定。

会議の全容を映した『世界SF作家会議 オリジナル版』は、YouTube「8.8 チャンネル」にて、7月26日(日)27時00分より配信開始(予定)。

<進行> いとうせいこう
<顧問> 大森望
<SF作家> 新井素子、冲方丁、藤井太洋、小川哲、劉慈欣(※VTR 出演)
<ビジュアル> 森泉岳土
<サウンド> 牛尾憲輔
◆番組スタッフ
企画/黒木彰一(フジテレビ)
プロデュース/下川猛(フジテレビ)
演出/村尾輝忠
構成/竹村武司
編成/枝根利樹(フジテレビ)
プロデューサー/渡辺資
制作補/堤川周吉
制作/クラフト
技術/アポロ
協力/早川書房、小松左京ライブラリ
製作著作/フジテレビジョン

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『チャッピー』出演のダイ・アントワードとエミネムにビーフ勃発 「お前の写真はフォトショップ / ブロムカンプが撮るのはロボコップ」

  2. 【NYCC2018】マーベルの発表まとめ その1【スパイダーゲドン、ランナウェイズ、フィギュア情報】

  3. 国内SFアンソロジー『Genesis 白昼夢通信』 現代SFを牽引する書き手が集結

  4. デイジー・リドリー「特権はない」発言とジョン・ボイエガの性的ジョークに批判——『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』から学ぶべきこと【ネタバレ】