『かぐやSFアンソロジー(仮)』公募のお知らせ | VG+ (バゴプラ)

『かぐやSFアンソロジー(仮)』公募のお知らせ

『かぐやSFアンソロジー(仮)』を2022年8月に刊行予定!

SFメディア バゴプラを運営するVGプラス合同会社は、新たなSF書籍レーベル「Kaguya Books」を設立いたしました。

Kaguya Booksの第一弾として、『かぐやSFアンソロジー(仮)』を2022年8月に刊行予定です。こちらは第一回、第二回かぐやSFコンテストの受賞者&最終候補者による書き下ろしSFアンソロジーです。Kaguya BooksとかぐやSFアンソロジー(仮)についての詳細はこちらをご覧ください。

そしてこの『かぐやSFアンソロジー(仮)』では、過去二回のかぐやSFコンテストで発表された選外佳作作品の執筆者を対象として公募を行います。

各コンテストの選外佳作リストは、特設ページからご確認いただけます。

第一回かぐやSFコンテスト

第二回かぐやSFコンテスト

『かぐやSFアンソロジー(仮)』の応募規定

応募される方は以下の規定と注意事項をお読みの上、ご応募ください。たくさんのご応募お待ちしております!

  • 掲載先
    かぐやSFアンソロジー(仮) (2022年8月に社会評論社より刊行予定)
  • 対象となる作品
    未発表の日本語で書かれたSF短編小説
  • 文字数
    4,000字〜5,000字
  • テーマ
    自由
  • 原稿料と印税
    規定の額の原稿料と印税をお支払いします。
  • 応募期間
    2022年2月1日(火)〜2月10日(木)
  • 応募方法
    応募期間に開設するフォームからお送りください
  • 選考期間
    2022年2月11日(金)〜2月24日(木)
  • 応募資格
    第一回または第二回かぐやSFコンテストで選外佳作リストに入っている作品の執筆者
    ※応募の際には本人確認のため、選外佳作に選ばれた作品のタイトル、筆名、応募時のメールアドレスを記入していただきます。
  • 一人一作品まで
  • 採用本数
    最大4編(採用作品は、編集者との改稿作業を経て書籍に掲載されます)

SFオンライン誌 Kaguya Planetも要チェック!

バゴプラの主催するSFオンライン誌 Kaguya Planetでは、ジェンダーSF特集を開催中。高山羽根子による魔女SF「種の船は遅れてたどり着く」正井によるケアSF「優しい女」近藤銀河による論考「SFの中で踊る魔女 ─未来をフェミニストとして生き延びるために─」を先行公開中です。月500円または年間5,000円で支援していただくと、先行公開作品を読むことができます。

応援する ログインする

ジェンダーSF特集は2022年1月も開催し、翻訳SFを含む複数のジェンダーSF小説を配信します。こちらもお楽しみに!

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 冬乃くじ「国破れて在りしもの」先行公開スタート! Kaguya Planet 2月のSF短編小説

    2. 第一回かぐやSFコンテスト佳作作品が米クラークスワールド誌に掲載へ 梶舟景司「本が読める特別な彼女」Toshiya Kameiによる翻訳

    3. #さなコン 日本SF作家クラブ賞に坂崎かおる「ファーサイド」 特別審査員賞に関元聡「手をつないで下りていく」

    4. 間瀬純子「金星、地獄の動物園」が英訳で米Collective Realms Magazineに掲載 Toshiya Kameiによる翻訳