ユキミ・オガワ新作「Her Garden, the Size of her Palm」がThe Magazine of Fantasy & Science Fictionに掲載 | VG+ (バゴプラ)

ユキミ・オガワ新作「Her Garden, the Size of her Palm」がThe Magazine of Fantasy & Science Fictionに掲載

The Magazine of Fantasy & Science Fiction July/August 2021

ユキミ・オガワ新作がThe Magazine of Fantasy & Science Fictionに掲載

ユキミ・オガワの新作「Her Garden, the Size of her Palm」がThe Magazine of Fantasy & Science Fiction7/8月号に掲載される。

The Magazine of Fantasy & Science Fiction1949年に創刊されたSFおよびファンタジーの老舗の専門誌。日本からも電子書籍を購読することができる。

ユキミ・オガワは、英語で執筆する日本人作家としてこれまでも多くの作品を発表してきた。最近では、Clarkesworld20216月号に新作「The Shroud for the Mourners」が掲載されている。

¥443 (2022/06/30 20:06:34時点 Amazon調べ-詳細)

今回The Magazine of Fantasy & Science Fictionに掲載される、”Her Garden, the Size of her Palmは、一軒家サイズのスペースステーションに住む機械仕掛けのおばあちゃんと、そのアシスタントの若者の物語だ。

英語でのみ執筆しているユキミ・オガワだが、日本語に「逆輸入」した邦訳作品を、SFウェブメディアバゴプラの主催するSF短編小説掲載プロジェクトKaguya Planetで読むことができる。掲載されているのは、大滝瓶太が翻訳・解説を手がけた「町の果て」(原題:Towns End )だ。

Towns End」は、2013年にStrange Horizonsに掲載された作品で、リッチ・ホートンによる年刊SF・ファンタジー傑作選(The Years Best Science Fiction & Fantasy, Ed. Rich Horton, Prime Books, 2014)に収録されている。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. N・K・ジェミシン『第五の季節』は「災禍を生き延びようとする人々の物語」【海外SF小説】

    2. 12月のジェンダーSF特集、執筆者発表!公募も【Kaguya Planet】

    3. 十三不塔さんと水町綜さんの『かぐやSFアンソロジー(仮)』の進捗は?

    4. 虫太「わたしが島ならことばは海」、奈良原生織「エスケープ・フロム」一般公開開始!【Kaguya Planet】