Kaguya Planetにて、果樹園の出てくるSF掌編小説を公募中! | VG+ (バゴプラ)

Kaguya Planetにて、果樹園の出てくるSF掌編小説を公募中!

オンラインSF誌Kaguya Planetにて「果樹園」が出てくるSF掌編小説の公募を開始!

オンラインSF誌 Kaguya Planetにて、「果樹園」の出てくるSF掌編小説の公募を開始しました。今回の公募は井上彼方編『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』(Kaguya Books)との連動企画。採用された作品は9月のKaguya Planetにて有料の会員向けに先行公開され、10月のKaguya Planetにて無料で一般公開されます。

Kaguya PlanetとはSF企業VGプラス(バゴプラ)が運営するオンラインSF誌。毎月1編程度のSF短編小説を配信しており、各作品は約一ヶ月の先行公開期間を経て、無料で一般公開されます。掲載作品一覧はこちら。
月額500円の会員になると先行公開期間の作品を読むことができます。

Kaguya Planetについて詳しく知る

『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』との連動企画

2022年8月29日に、SF企業VGプラスが主催する新しいSFレーベルKaguya Booksより、『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』が刊行されます。『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』は、2021年と2021年に開催された第一回・第二回かぐやSFコンテストの受賞者&最終候補者を中心に構成された書き下ろしSFアンソロジーです。

¥2,970 (2023/01/31 16:01:35時点 Amazon調べ-詳細)

表題作の正井「朧木果樹園の軌跡」はさかなのふねに乗って、新しい星へと移住していく生き物を描いたSFです。ふねとともに星々で暮らした長い年月は〈軌道歌〉として代々歌い継がれていく…… 悠久の時の流れと滅びの独特の感覚が魅力的な作品です。現在、期間限定で全文を無料で読むことができます。

Kaguya Planetでは、『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』の刊行と連動し、「果樹園」の出てくるSF掌編小説を募集中!募集の締め切りは2022年8月30日。採用された作品は9月のKaguya Planetにて先行公開されます。

「果樹園」の出てくるSF掌編小説の募集要項

「果樹園」の出てくるSF掌編小説の募集要項は以下の通りです。

  • 対象作品
    「果樹園」の出てくるSF掌編小説
  • 応募資格
    不問。プロ・アマ問わず、どなたでもご応募いただけます。
  • 文字数
    4,000字程度。最大5,000字。
    ※スペース、ルビは文字数に含みません。
  • 審査員
    Kaguya Planet編集部
  • 掲載先
    Kaguya Planet
    ※採用された作品は、編集者との改稿作業を経て掲載されます。
  • 原稿料
    20,000円+消費税
  • 募集期間
    8月19日(金)~30日(火)
    選考結果の発表は、採用させていただいた作品の執筆者へのメール連絡とさせていただきます。
  • 応募方法
    以下の応募フォームからご応募ください。
  • 選考期間
    8月31日(水)~9月8日(木)
  • Kaguya Planetへの掲載
    9月23日(祝・金)
  • 一人一作品まで
  • 採用本数
    1編
  • 著作権の取り扱いについて
    著作権は筆者に帰属します。掲載にあたってはKaguya Planetを運営するVGプラス合同会社と利用許諾の契約を締結していただきます。

千葉集「擬狐偽故」も期間限定で全文公開中!

『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』より、表題作の正井「朧木果樹園の軌跡」千葉集「擬狐偽故」を期間限定で無料で公開しています。「擬狐偽故」は生きたまま襟巻きになる狐の物語。ふんにゃりした狐のスノッブな語り口をお楽しみください。

『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』は8月29日刊行。Amazonでは予約受付中!こちらもぜひお買い求めください。

¥2,970 (2023/01/31 16:01:35時点 Amazon調べ-詳細)

苦草堅一「天の岩戸の頻繁な開閉」先行公開中!

Kaguya Planetでは現在、苦草堅一「天の岩戸の頻繁な開閉」を先行公開中。太陽神アマテラスが岩戸に引きこもり、世界は真っ暗に……神々は無事にアマテラスに出てきてもらうことはできるのか…⁉︎ 様々な種類の「笑い」がてんこ盛りのユーモアSF短編小説です。

Kaguya Planetに登録する ログインする

 

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 「男性読者への配慮は?」女性SFファンタジー作家メアリ・ロビネット・コワルの返答が話題に

    2. 佐伯真洋「月へ帰るまでは」無料公開! 植物船を舞台に“種”を問い直すSF短編小説【Kaguya Planet】

    3. 不破有紀の英訳作品「So Eagerly Awaiting」がNew World Writingに掲載 Toshiya Kameiによる翻訳

    4. 鈴木いづみSF短編集が海外で話題に ジェンダー観「驚くほど現代的」死後35年を経て世界で評価