SFを聴く! AmazonのAudibleで聴けるSF小説まとめ【三体、フィリップ・K・ディック、創元SF短編賞作品】VG+ (バゴプラ) | VG+ (バゴプラ)

SFを聴く! AmazonのAudibleで聴けるSF小説まとめ【三体、フィリップ・K・ディック、創元SF短編賞作品】

Audible, (C) Hayakawa Publishing Corporation All rights reserved., ©︎2009 TOKYO SOGENSHA Co., Ltd.

耳で楽しむSF小説

皆さんは、SFコンテンツをどのように楽しんでいるだろうか。SF映画やSFアニメなどの映像で楽しむコンテンツもあれば、SF小説やSF漫画のように文字や絵を目で追うコンテンツも存在する。様々な媒体で楽しむことができるから、SFは面白い。

読書は楽しいものだが、忙しい現代人にとっては“目を離せない”という難点もある。料理をしながら、買い物をしながら楽しめないのが小説の弱点でもある。だが、小説の内容を読み上げてくれるオーディオブックならどうだろう。長大に思えた作品も、移動中や家事の最中など、日常の中で“聴く”ことができる。

AmazonのAudibleで聴けるSF小説

SF小説のオーディオブックは様々なプラットフォームで発売されているが、今回はAmazonのAudibleで聴けるSF小説を集めてみた。AmazonのAudibleは、2020年2月2日現在、最初の1冊は無料で聴くことができる。まずはAudibleで配信されている人気作品からオーディオブックに挑戦してみるのもアリだろう。

『三体』劉慈欣

¥1,881 (2020/05/27 02:07:58時点 Amazon調べ-詳細)

いきなり大物SFの登場だ。SF最高賞ヒューゴー賞でアジア初の長編小説部門を手にした伝説的作品がAudibleで利用できる。『三体』は2019年に翻訳SFとしては異例のヒット作となった小説で、文学会だけでなくビジネス界などからも注目を集めた。2020年になってもまだ『三体』が読めていないという人は、オーディオブックが自分に合っているかどうかのチェックも含めて、無料体験の一冊として利用してみてもいいかもしれない。通常価格でAudible版『三体』を購入すると4,000円なので、無料で一冊聴くことができるのはかなりお得だ。再生時間は17時間31分。

「機龍警察」シリーズ

¥663 (2020/05/27 02:07:59時点 Amazon調べ-詳細)

月村了衛の人気小説シリーズ「機龍警察」もAudibleで楽しむことができる。最新の近接戦闘兵器“機龍兵”を擁する警視庁特捜部の活躍を描いた近未来の警察小説。Audibleでは、1作目の『機龍警察 〔完全版〕』と2作目の『機龍警察 自爆条項〔完全版〕』、そして3作目にあたる『機龍警察 暗黒市場』までが配信されている。

フィリップ・K・ディック作品

¥990 (2020/05/27 02:34:14時点 Amazon調べ-詳細)

AmazonのAudibleの特徴は、フィリップ・K・ディック作品が充実している点だ。Amazonプライムビデオでもドラマ化された『高い城の男』、映画された『トータル・リコール』『電気羊はアンドロイドの夢を見るか?』、その他にも『流れよわが涙、と警官は言った』『ユービック』『火星のタイム・スリップ』『人間以前 (ディック短篇傑作選)』といった名作が並ぶ。今後も映像化されるであろうSFの古典を、通勤時間などを利用して履修しておくのもよいだろう。

『有頂天家族』森見登美彦

幻冬舎
¥755 (2020/05/27 02:08:00時点 Amazon調べ-詳細)

2007年に出版され、2013年と2017年にアニメ化もされた森見登美彦のファンタジー小説。名家のたぬきが主人公で、奇想天外なストーリーが繰り広げられる。Audibleでは、声優の岡本寛志による朗読が非常に高い評価を受けている。再生時間は10時間57分。

『滅びの鐘』乾石智子

東京創元社
¥1,320 (2020/05/27 02:08:01時点 Amazon調べ-詳細)

乾石智子の名作ファンタジー小説『滅びの鐘』もAudibleで配信されている。同作は2019年8月に文庫化されたばかりの作品だ。北国カーランディアを舞台にした幻想的な世界観を耳で楽しむことができる。

海野十三作品

¥800 (2020/05/27 19:24:04時点 Amazon調べ-詳細)

日本SFの祖とも言われる海野十三作品もAudibleで聴くことができる。「科学が臍を曲げた話」「十八時の音楽浴」「千年後の世界」といった短編作品が配信されている。戦前のSF作品に触れるチャンスだ。

創元SF短編賞受賞作品

「あがり」松崎有理

¥3,500 (2020/05/27 19:24:04時点 Amazon調べ-詳細)

2010年に第1回創元SF短編賞を受賞した松崎有理の「あがり」を表題作とした連作短編集。ある総合大学の研究室を舞台に繰り広げられる奇妙な実験と小さな奇跡が描かれた全6編が収録されている。再生時間は9時間54分。

「神々の歩法」宮澤伊織

¥2,000 (2020/05/27 23:15:40時点 Amazon調べ-詳細)

2015年に第6回創元SF短編賞を受賞した宮澤伊織の「神々の歩法」。2030年を舞台にした本格アクションSF作品だ。短編作品のため再生時間は2時間と比較的聴きやすく、ナレーションはkikubonで『銀河英雄伝説』のナレーションを担当している下山吉光が務めている。

「吉田同名」石川宗生

¥99 (2020/05/28 00:47:44時点 Amazon調べ-詳細)

2016年に第7回創元SF短編賞を受賞した石川宗生の「吉田同名」は、吉田大輔氏が一瞬にして19,329人になってしまうお話。こちらも再生時間は1時間32分と聴きやすく、ナレーションは「神々の歩法」と同じく下山吉光が務めている。

「七十四秒の旋律と孤独」久永実木彦

¥99 (2020/05/27 19:24:06時点 Amazon調べ-詳細)

2017年に第8回創元SF短編賞を受賞した久永実木彦の「七十四秒の旋律と孤独」。〈空間めくり (リーフ・スルー) 〉と呼ばれる時空転移技術によって宇宙交易が活発になった未来、宇宙貨物船を襲撃から守る主人公紅葉の戦いを描く。再生時間は1時間4分で、ナレーションは下山吉光。

「天駆せよ法勝寺」八島游舷

¥99 (2020/05/27 02:08:01時点 Amazon調べ-詳細)

2018年に第9回創元SF短編賞を受賞した八島游舷の「天駆せよ法勝寺」。九重塔・法勝寺は個性豊かな7人の宇宙僧を乗せて旅に出る。“仏理学”が発展した世界を魅力的なキャラクターと共に描き、新境地を開拓したブディズムSF。再生時間は1時間56分。

この他にも、J・K・ローリングの「ハリー・ポッター」シリーズなどもAudibleで配信されている。SF作品も引き続き拡充されていくことだろう。

前述の通り、2020年2月2日現在、AmazonのAudibleは最初の1冊を無料で聴くことができる。無料体験終了後は月額1,500円で、本と交換できるコインが毎月付与される。また、入会後は全作品が30%オフになる特典がついている他、無料のショートコンテンツも利用できる。SF小説の新たな可能性を体験してみよう。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 固定価格制に国策仮想通貨? 近未来SFは仮想通貨をどう描いたか―2018年を舞台にした小説『アンダーグラウンド・マーケット』

  2. 戦争の忘却に警鐘——小松左京「戦争はなかった」

  3. SNSとの付き合い方は? SF作家ジョン・スコルジーが執筆ルーティンを公開。

  4. 東京創元社より「宇宙」と「時間」をテーマにしたSFアンソロジーが同時発売 酉島伝法、八島游舷ら創元SF短編賞受賞者が勢ぞろい