劇場版予告到着!『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』映画館で劇場版予告が順次上映スタート | VG+ (バゴプラ)

劇場版予告到着!『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』映画館で劇場版予告が順次上映スタート

©2021 CTMG. © & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』劇場版予告完成

MCU映画の第25作目となる『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、2021年8月24日に第一弾予告編が公開されるやいなや、公開後24時間の視聴数が全世界で3億5,550万回を記録し、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019) が保持していた2億8,900万回視聴という記録を大きく塗り替えた。

「映画史上最も視聴された予告編」を生み出す注目の高さを誇る『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』だが、今度は日本の劇場版予告が完成。第一弾の予告編は2分50秒だったが、今回の劇場版予告は1分の動画になっている。この予告は9月17日(金) から始まる週末より劇場で順次上映を予定している。

今回公開された劇場版予告は、第一弾の予告と同じくJ・K・シモンズ演じるJ・ジョナ・ジェイムソンがピーター・パーカーを糾弾する場面から幕を開ける。ピーターはドクター・ストレンジのもとを訪れて事情を説明するのだが、親友のネッドやメイおばさんが事情聴取を受けているようなシーンも映し出されている。

そしてサム・ライミ監督版「スパイダーマン」にも登場したグリーンゴブリンのパンプキンボムやドクター・オクトパスの姿が。日本でもTwitterで複数のワードがトレンド入りする大盛り上がりを見せたあの興奮を、劇場でも味わおう。

注目集まるMCU

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)からは現在、『シャン・チー/テン・リングスの伝説』が劇場公開されている他、アニメシリーズ『ホワット・イフ…?』もDisney+で配信されている。11月5日(金) には映画『エターナルズ』が公開され、11月24日(水) からはドラマ『ホークアイ』がDisney+で配信される。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は12月17日(金) より全米公開予定。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』公式サイト

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』第一弾予告の解説と考察はこちらから。

公開されたばかりのドラマ『ホークアイ』予告編の解説と考察はこちらから。

映画『エターナルズ』の予告解説はこちらから。

アニメ『ホワット・イフ…?』第6話の登場キャラクターについてはこちらの記事で。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. き、きれい! 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』冒頭シーンが4K版で公開【35周年記念】

    2. ネタバレ解説『ブラック・ウィドウ』の時系列はどうなってる? ラストシーンもまとめて解説

    3. 『シャザム!』が描いた“里親制度”ってなに? 世間のステレオタイプに一石

    4. スナイダーカットはワンダーウーマンをどう変えたか 『ジャスティス・リーグ: ザック・スナイダーカット』