映画『ソニック・ザ・ムービー3』は2024年12月20日米公開 『アバター3』と同日公開へ | VG+ (バゴプラ)

映画『ソニック・ザ・ムービー3』は2024年12月20日米公開 『アバター3』と同日公開へ

©︎Paramount Pictures, SEGA

映画『ソニック』第3弾は2024年12月公開

映画『ソニック・ザ・ムービー』の第3弾が2024年12月20日(金)にアメリカで劇場公開されることが分かった。製作を務めるパラマウントが発表したと米The Hollywood Reporterなどが報じている。第1弾の公開から2年で早くも人気シリーズとなった本作は、好調な興行成績が第3弾への更新の最大の理由のようだ。

セガの人気ゲームキャラクターであるソニック・ザ・ヘッジホッグを実写化した「ソニック・ザ・ムービー」シリーズは、2020年2月に第1弾が米公開。ジェームズ・マースデンが主演を務め、ドクター・ロボトニック(ドクター・エッグマン)をジム・キャリーが演じたことでも話題になった。ジェームズ・マーデンは、本作の複数の続編作品について既に契約を交わしたとも報道されていた。

パンデミックに差し掛かる時期に公開された『ソニック・ザ・ムービー』は、アメリカとカナダでビデオゲームを原作とした映画史上最大のヒットを記録。日本では2020年6月のコロナ禍での公開となったが、全世界で興行収入3億1,971万ドルという大ヒット作品になった。

続編『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』は2022年4月に米公開。ソニックに加えて、原作ゲームでお馴染みのテイルスとナックルズが登場し、米国内で前作を上回る興行収入7,210万ドルのヒットを記録。8月19日(金)の日本公開前に全世界興収は4億ドル超と、前作を上回る人気作になっている。

『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』のヒットは、パンデミック以降の映画界においても、前作を上回るヒットを記録する続編作品が登場したという点で重要な意味を持っていた。パラマウント社にとっては、『ソニック VS ナックルズ』は2014年以降の初週末で最大のヒットを記録した作品でもある。

すでに興業の面で世界的な成功を収めていることから、“本国”とも言える日本での公開前に「3」の製作が決定。第2弾は2020年6月に『ソニック・ザ・ムービー』が公開される前の5月に製作が発表されており、第3弾の製作決定についても第2弾『ソニック VS ナックルズ』が8月19日(金)に日本公開される前に発表されることになった。

なお、『ソニック・ザ・ムービー3(タイトル未定)』の公開日として発表された2024年12月20日(金)は、『アバター3(タイトル未定)』の公開予定日と同日になる。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)では2024年11月8日(金)にリブート版『ファンタスティック・フォー(原題)』が公開予定。DC作品では2024年10月4日(金)に「ジョーカー」シリーズ第2弾『ジョーカー:フォリ・ア・ドゥ(原題)』が公開を予定している。

2024年の年末が今から楽しみだ。

映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』は2022年8月19日(金)より、日本全国の劇場で公開。

『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』公式サイト

『ソニック・ザ・ムービー』からはサントラと4K Ultra HD+ブルーレイが発売中。

¥2,269 (2022/10/04 07:12:13時点 Amazon調べ-詳細)

Source
The Hollywood Reporter

【ネタバレ注意!】『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』ラストの解説はこちらから。

『ソニック・ザ・ムービー』で流れた音楽のネタバレ解説はこちらから。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. ハリウッドの常識を覆す! 『第9地区』ニール・ブロムカンプ監督が短編映画を作る理由

    2. ネタバレ解説 イルミナティのメンバーは? 『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』

    3. ロシア代表イェーガー、チェルノ・アルファの秘密 ~『パシフィック・リム』をおさらい~

    4. 2018年上半期SF映画興行収入ランキング【6位〜10位】