『ソニック・ザ・ムービー』続編はある? ジェームズ・マーデンは既に複数作で契約か、ジェフ・ファウラー監督のコメントは?

©︎Paramount Pictures, Sega of America

『ソニック・ザ・ムービー』続編はある?

世界的人気を誇るゲーム「ソニック」シリーズを実写映画化した『ソニック・ザ・ムービー』。アメリカでは2020年2月14日(金)に公開され、ゲーム原作映画史上最高となるオープニング興行収入約5,700万ドルを記録した。日本での公開も待たれているが、新型コロナウィルスの感染拡大防止対策として公開が延期され、現在公開日は「近日公開」とされている。

一足先に公開されたアメリカでは、『ソニック・ザ・ムービー』は高い評価を得ており、ファンからは早くも続編製作を望む声が上がっている。果たして、『ソニック・ザ・ムービー』の続編は製作されるのか。

Variety誌は、劇中ソニックの相棒になるトム・ウォシャウスキーを演じたジェームズ・マーデンが、『ソニック・ザ・ムービー』の複数の続編作品について既に契約を交わしていると報じている。ただし、その続編作品が『ソニック・ザ・ムービー』の「2」なのか、ユニバース化を見据え、他のキャラクターを主人公に据えた作品になるのか、詳細は不明だ。

ジェフ・ファウラー監督が語る

『ソニック・ザ・ムービー』の続編製作の可能性については、監督を務めたジェフ・ファウラーが、ロシア人ジャーナリストのウィル・キングのインタビューで語っている。

(続編が) 実現すればそれ以上に嬉しいことはありませんよ。アイデアはあって、ジム (・キャリー) や脚本家とは話をしているんです。ただ、今は (続編製作決定を) 祈っている状態です。

ドクター・ロボトニックを演じたジム・キャリーの名前があがっているが、ジム・キャリーからのジェフ・ファウラー監督への信頼は厚い。ジム・キャリーはソニックのデザイン変更騒動を振り返り、こう語っている

ジェフ・ファウラー監督はオープンで、世界で一番思いやりのある人物なんです。とても想像的ですしね。ファンが違うデザインを望んだ時、彼は即決しました。キャラクターはファンのものだからです。

デザイン変更騒動から大逆転

『ソニック・ザ・ムービー』は初公開となったトレーラーで原作ゲームとは似ても似つかぬ姿で登場し、世界のファンから批判が噴出した。この批判を受けて、ジェフ・ファウラー監督はすぐにデザイン変更を決断。11月に予定していた米公開日を2月に延期して対応していた。この騒動の詳細は以下の記事に詳しい。

デザイン変更騒動から、ゲーム原作映画史上最大のヒットという逆転劇を演じたジェフ・ファウラー監督。パラマウントによって映画版「ソニック」がシリーズ化、ユニバース化される日は近い……?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sonic the Hedgehog(@sonicmovie)がシェアした投稿

映画『ソニック・ザ・ムービー』は近日公開予定。

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』公式サイト

Source
Variety / Will King YouTube 1, 2

VG+編集部

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 第55回ネビュラ賞 最終候補作品発表 テッド・チャン『息吹』収録作品もノミネート。小説部門とゲーム部…

  2. 2019年度 ヒューゴー賞発表! メアリ・ロビネット・コワルがダブルクラウン、タケダ サナ『モンスト…

  3. AmazonプライムビデオがSF作品に“倍賭け” その戦略が明らかに【ザ・ボーイズ、エクスパンス、ロ…

  4. 京都SFフェスティバル2018が10月6~7日に開催 今年も多彩な企画と豪華出演者が勢ぞろい (10…

オススメの小説

created by Rinker
早川書房
¥2,420 (2020/03/28 14:45:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
早川書房
¥2,090 (2020/03/28 12:20:21時点 Amazon調べ-詳細)

今週の人気記事

新着記事

今月の人気記事

PAGE TOP