続編はある? 『ゴジラxコング 新たなる帝国』監督「2本の映画を撮ったのなら、3本目を撮ったほうが良い」 | VG+ (バゴプラ)

続編はある? 『ゴジラxコング 新たなる帝国』監督「2本の映画を撮ったのなら、3本目を撮ったほうが良い」

© LEGENDARY AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

『ゴジラxコング 新たなる帝国』の三部作が計画進行中?

『ゴジラVSコング』(2021)の続編として制作されたモンスター・ヴァース最新作『ゴジラxコング 新たなる帝国』が2024年4月26日(金)に全国で劇場公開される。その『ゴジラxコング 新たなる帝国』の続編について、公開前にも関わらず監督のアダム・ウィンガードが三部作構成にしたい旨を語ったことを米Discussingfilmが報じた。

モンスター・ヴァースにおいて、『ゴジラvsコング』は『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)や『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)とは毛色が異なり、モンスター・ヴァースの転換点とも言える映画だった。『ゴジラvsコング』は劇場とMaxストリーミングサービスで同時公開されたのにも関わらず、世界で4億660万ドルの興行収入を記録した。コロナ禍でもこの興行収入を出したのは優秀と言え、特に中国市場などで人気を誇った。

¥400 (2024/04/12 10:21:52時点 Amazon調べ-詳細)

『ゴジラxコング 新たなる帝国』はアメリカではポン・ジュノ監督最新作『ミッキー17(原題:Mickey 17)』の無期限公開延期により、2024年4月12日(金)から2024年3月29日(金)へと公開が前倒しになった。それでも『ゴジラxコング 新たなる帝国』は劇場公開されていないことは確かであり、レジェンダリーなどのスタジオ側も続編やスピンオフの制作について何も発表していない。

しかし、アダム・ウィンガード監督は『ゴジラxコング 新たなる帝国』の続編について、『ゴジラVSコング』と合わせて三部作構成にするつもりのようだ。アダム・ウィンガード監督は『ゴジラxコング 新たなる帝国』の三部作構成に関して、インタビューで以下のようなコメントを出している。

2本の映画を撮ったのならば、3本目を撮ったほうが良いという考え方もあります。私は間違いなく、この映画にはもっと物語があると思います。ただ、『ゴジラxコング 新たなる帝国』の出来と展開次第ですね。デタラメな外交的な答えに聞こえるかもしれませんが。でも、正直に言えば、この怪獣たちを使ってもっと語りたいストーリーがありますし、その方向性もわかっています。もしうまくいったら、また次の作品を制作できることをとても楽しみにしていますよ!

コングVS東宝怪獣の可能性も

東宝は怪獣たちを単なるキャラクターではなく、俳優のように権利を尊重して扱っている。そのため、東宝怪獣たちがレジェンダリーなどが中心となって製作している「モンスター・ヴァース」で容易に登場することは難しい。その反面、契約を結ぶことで東宝怪獣は端役などではなく、意味のある役回りなどで登場することが期待できる。

『ゴジラxコング 新たなる帝国』では、予告映像でカイリー・ホットル演じるイーウィス族のジアの瞳にモスラらしき姿が映っている。そのため『ゴジラxコング 新たなる帝国』にはモスラという東宝怪獣の出演があり得るということだ。モスラの出演が叶えば、スタジオが他の東宝怪獣との契約をする可能性もあるかもしれない。それについてはこちらの記事が詳しい。

そのため、『ゴジラxコング 新たなる帝国』の続編ではモンスター・ヴァースのオリジナル怪獣と東宝怪獣の戦いが繰り広げられる可能性がある。アダム・ウィンガード監督は昭和後期のゴジラが多くの怪獣と共闘する「ゴジラ」シリーズへの熱意を米Total Filmに語っている。

私は全シリーズの大ファンで、昭和後期をいつもとても楽しんでいます。大きなアイデアがたくさんあり、大物キャラクターを使った壮大な楽しみがあります。『ゴジラxコング 新たな帝国』では、その壮大な伝統に敬意を表し、筋金入りのファンのためにイースター・エッグをいくつか用意しました。

モンスター・ヴァース怪獣の台頭か?

アダム・ウィンガード監督の語るイースター・エッグこそ、東宝怪獣とモンスター・ヴァース怪獣との戦いなのかもしれない。だが、その一方で『ゴジラxコング 新たなる帝国』の予告映像では、スカーキングといったゴジラとコングにとって強敵となるモンスター・ヴァース怪獣も登場している。

そのことから、東宝怪獣と戦うフェーズから次のフェーズとして、東宝怪獣に匹敵するモンスター・ヴァース怪獣の創造が『ゴジラxコング 新たなる帝国』の続編で行われるのかもしれない。今後、東宝怪獣との戦いになるのか、それともオリジナル怪獣が新しく創造されるのか。その結果は『ゴジラVSコング』と『ゴジラxコング 新たなる帝国』と続編の三部作が製作されるかどうかに期待したいところだ。

『ゴジラxコング 新たなる帝国』は2024年4月26日(金)より全国劇場公開。

『ゴジラxコング 新たなる帝国』公式サイト

Source
Discussingfilm/Total Film

アダム・ウィンガード監督が米IGNに『ゴジラxコング 新たなる帝国』について語った内容はこちらから。

アダム・ウィンガード監督は『ゴジラxコング 新たなる帝国』でスカーキングがモンスター・ヴァース最大の脅威になると語っている。詳しくはこちらから。

『ゴジラxコング 新たなる帝国』に登場する冷凍怪獣に関する考察はこちらから。

滅んだはずのコング族とイーウィス族に関する考察はこちらから。

モンスター・ヴァースは『ゴジラxコング 新たなる帝国』で10年の節目を迎える。詳しくはこちらから。

鯨ヶ岬 勇士

1998生まれのZ世代。好きだった映画鑑賞やドラマ鑑賞が高じ、その国の政治問題や差別問題に興味を持つようになり、それらのニュースを追うようになる。趣味は細々と小説を書くこと。
お問い合わせ

関連記事

  1. ネタバレ解説「新スースク」ハーレイ・クインはどう変わったか『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』

  2. ラスト&ポストクレジット ネタバレ解説『ブラックアダム』最後の意味は? 今後にどう繋がる? 考察&感想

  3. ネタバレ考察『デューン 砂の惑星 PART2』チャニのアレの意味は? 原作改変は? 演じたゼンデイヤが語る人物像

  4. 映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』マーゴット・ロビーのお気に入りのコスチュームは「スカートを履いてないマリリン・モンロー」【BIRDS OF PREY】