『エターナルズ』ギルガメッシュはどんな人?「最強だけど優しい」演じたマ・ドンソクが語る 能力・原作は? | VG+ (バゴプラ)

『エターナルズ』ギルガメッシュはどんな人?「最強だけど優しい」演じたマ・ドンソクが語る 能力・原作は?

© 2021 Marvel

『エターナルズ』ギルガメッシュに注目

2021年11月5日(金) 公開の映画『エターナルズ』はMCU最新作。映画『ブラック・ウィドウ』(2021)、『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(2021) に続くMCU映画第26作目にあたり、単独ヒーロー作品ではシリーズ最多となる10人の主人公を据えた作品になる。

指揮をとるのは映画『ノマド・ランド』(2021) で非白人女性として初めてアカデミー賞監督賞を受賞したクロエ・ジャオ監督。セナを演じるアンジェリーナ・ジョリーが「多くの人が初めて自分自身をスーパーヒーローと重ね合わせることになる」と語った通り、『エターナルズ』では多様なメンバーが揃うことになった。

中でも注目が集まっているのは、シャン・チーに続きMCUで二人目のアジア系ヒーローになるギルガメッシュの存在だ。ギルガメッシュを演じるのは、映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016) などで知られるドン・リーことマ・ドンソク。韓国生まれでアメリカ国籍を持つマ・ドンソクは、『エターナルズ』がハリウッドデビュー作品になる。

2019年8月に開催されたD23では、マ・ドンソクは韓国で別の映画を撮影していた時に『エターナルズ』のオファーを受けたと明かしている。後に出演が発表された際に韓国のファンが喜んでくれたことが嬉しかったとも語っている。中国系俳優としてシャン・チー役を演じたシム・リウに続き、韓国系俳優としては初めてMCUで主演を務めることになった(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』(2017) でマンティス役を演じたポム・クレメンティエフは韓国系フランス人だが主演ではない)。

最強で優しい

そのマ・ドンソクが演じるギルガメッシュとは、一体どのようなキャラクターなのだろうか。ハリウッドでは、2021年10月18日(月) にキャストとスタッフが勢揃いした『エターナルズ』のワールドプレミアが開催された。コロナ禍にあって、大規模なワールドプレミアイベントが開催されるのは、MCUがフェーズ4に入ってからは『シャン・チー/テン・リングスの伝説』に続いて2度目になる。

その他の豪華キャストと共に登場したマ・ドンソクは、マーベル公式のインタビューで「タフでありながらハートがあるギルガメッシュのダイナミックさを、どのように演じましたか?」という問いに、以下のように話している。

ギルガメッシュはエターナルズの中で最もパワフルで、最強のキャラクターです。とても強い人物なんです。しかし同時に心優しく、遊び心のある人物でもあります。

さらに、アンジェリーナ・ジョリーが演じるセナとギルガメッシュの関係について問われ、こう答えている。

(二人の間には)友情を超えたものがあります。友情とは異なるものです。なぜならこの映画では非常に長い時間(時代)をカバーしているからです。(長い時間を過ごしているので)関係性も普通とは違ったものになるんです。

ギルガメッシュは、無愛想でチームから離れるセナに唯一寄り添った人物だ。セナとの関係がどのように描かれるかという点にも注目しよう。

このインタビューでは、ここでエターナルズのリーダーであるエイジャックを演じるサルマ・ハエックが登場。クロエ・ジャオ監督の持つエネルギーやその魅力に触れた上で、マ・ドンソクを「私のお気に入り」とした上で、以下のように語っている。

彼は非常にプロフェッショナルで、親切で、才能に恵まれている一方で、人々に分け与える人でもあります。仲間として、とても素晴らしい人物です。

映画『エターナルズ』におけるギルガメッシュは、最強のメンバーでありながら、公式の紹介でも「チームでもっとも優しい」とされている。また、ギルガメッシュは料理の名人という設定もあり、作中にもエターナルズのメンバーのために食事を用意するシーンが登場する。

サルマ・ハエックの話では、演じたマ・ドンソク自身も心優しく親切な仲間だったという。強さと優しさを合わせ持ったギルガメッシュを、マ・ドンソクがどのように演じたのか、その演技にも期待が高まる。

原作コミックでは?

なお、ギルガメッシュは原作コミックでもエターナルズの中で最強のキャラクターとして描かれている。長い人生の中でシュメール王朝を治めていたこともあり、古代メソポタミアの伝説的な英雄であるギルガメシュは、エターナルズの人物だったという設定になっている。

一方で、ギルガメッシュは自身の強大な力が悪用されることを恐れてもいる。映画版ではギルガメッシュが自分の力とどのように向き合うのかという点にも注目だ。また、ギルガメッシュがアベンジャーズにも加わる展開や、裏切り者の嫌疑をかけられる展開もあるが、果たして……。

なお、『エターナルズ』日本語吹き替え版では、ギルガメッシュ役の吹き替えを声優の稲田徹が担当する。稲田徹はアニメ『∀ガンダム』(1999-2000) のハリー・オード役、『SSSS.GRIDMAN』(2018) のアレクシス・ケリヴ役や、特撮『特捜戦隊デカレンジャー』(2004-2005) のドギー・クルーガー/デカマスター役などで知られる。稲田徹の吹き替えの演技にも期待しよう。

映画『エターナルズ』は2021年11月5日(金) より劇場公開。

『エターナルズ』公式サイト

Source
Marvel Entertainment YouTube

韓国の俳優では『梨泰院クラス』(2020) のパク・セロイ役などで知られるパク・ソジュンが『ザ・マーベルズ』に出演することが予想されている。詳細はこちらから。

エターナルズの中心人物であるセルシについての解説はこちらから。

『エターナルズ』製作陣とキャストが語った作品の魅力はこちらの記事で。

 

2021年11月24日(水) にはMCUドラマ『ホークアイ』の第1話と第2話が同時に配信される。詳細はこちらから。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. リブート版『デューン』 リンチ版主演のカイル・マクラクランは「ティモシーは素晴らしい仕事をしてくれるはず」

    2. 『バック・トゥ・ザ・フューチャー 4』orリメイクは? 監督・出演者の発言から続編製作の可能性を読み解く。

    3. 『トゥルーマン・ショー』続編・その後は? ジム・キャリーの回答が秀逸。でも、哀しい。

    4. 『ヴェノム 』続編 エンディングのその後を描いた予告が公開 『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』