ドラマ『ピースメイカー』最終回がHBO歴代最高の数字を記録 第1話から視聴数44%増加とジェームズ・ガン監督が報告 | VG+ (バゴプラ)

ドラマ『ピースメイカー』最終回がHBO歴代最高の数字を記録 第1話から視聴数44%増加とジェームズ・ガン監督が報告

Peacemaker and all related characters and elements (C) & TM DC and Warner Bros. Entertainment Inc.

ドラマ『ピースメイカー』が大ヒット

DCEU初のドラマ作品として米HBO Maxで配信を開始した『ピースメイカー』が、とてつもない人気を集めている。『ピースメイカー』はHBO Maxで2022年1月13日に配信を開始。2021年公開の映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』のその後を描く作品として毎週1話ずつを配信するスタイルで人気を集めていった。

日本では4月15日(金) よりU-NEXTで独占配信を予定しており、日本でも期待が高まっている。そんな中、『ピースメイカー』のショーランナーを務めたジェームズ・ガン監督は一足先に最終話配信を迎えた米国で、朗報を届けてくれている。

視聴数が44%増加

その朗報とは、2月19日にジェームズ・ガン監督がツイートした以下の内容である。

やったぜ! 『ピースメイカー』最終話はHBO Maxオリジナルシリーズの1日の数字としては過去最高のパフォーマンスを記録し、第1話から44%の視聴数増を記録しました。このシーズンをずっと視聴してくれていたファンの皆さんに感謝します。

なんとドラマ『ピースメイカー』最終話はHBO Maxのオリジナシリーズとしては、1日の最高記録を叩き出し、第1話と比較して44%の視聴者増を実現したという。

『ピースメイカー』は『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』の“その後”として注目を集めたが、やはりDCEUよりも1年早く『ワンダヴィジョン』(2021) で先手を取っていたMCUドラマからは一歩遅れた感もあった。それでも、『ピースメイカー』の配信にあたっては毎週ジェームズ・ガン監督がファンからの質問に答えながら各話を楽しむというスタイルで人気を呼んでいた。

第5話配信の時点でジェームズ・ガン監督は『ピースメイカー』はシーズン2制作の可能性が高いとコメントし、最終話となる第8話の配信時にシーズン2への更新を発表するなど、ジェームズ・ガン監督はリアルタイムでファンと喜びを分かち合っていた。

今回の視聴数の記録達成もSNSでファンに報告することで、DCファンダムは一層の盛り上がりを見せている。なお、ドラマ『ピースメイカー』の日本配信がU-NEXTで行われるという話も、公式発表の遥か前にジェームズ・ガン監督からTwitterで明かされていた。Twitter強者であるジェームズ・ガン監督と共に歩み出したDCEUドラマは、順風満帆な船出となったようだ。

なお、ドラマ『ピースメイカー』はシーズン2もジェームズ・ガン監督がショーランナーを務める予定となっている。シーズン2決定についての情報はこちらの記事で。

ドラマ『ピースメイカー』は日本では4月15日(金) よりU-NEXTで独占配信。毎週1話ずつを配信することになっている。U-NETの新規登録者は1ヶ月の無料トライアルを体験できる。

ドラマ『ピースメイカー』の予告映像の解説&考察はこちらから。

シーズン2についての情報はこちらの記事で。

3月11日(金)日本公開予定の『THE BATMAN-ザ・バットマン-』がDCEUに含まれない理由はこちらから。

2021年に配信された『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』のジョーカー登場シーンの解説はこちらから。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』予告編公開! 「戦いは終わった」暗黒の時代描く 解説&考察

  2. 『ザ・ボーイズ』シーズン2のあらすじは?本予告・ストーリー・各話タイトルを紹介

  3. 『シークレット・インベージョン』は二つの映画につながる 監督がエンディングのある条件を明かす

  4. 第4話ネタバレ解説『オビ=ワン・ケノービ』舞台は要塞へ あそこにいたのは誰? あらすじ&考察