『モナーク:モンスター・オブ・レガシー』冒頭3分26秒公開! 新怪獣の名称も発表! | VG+ (バゴプラ)

『モナーク:モンスター・オブ・レガシー』冒頭3分26秒公開! 新怪獣の名称も発表!

Apple TV+

2023年11月17日(金)より全10エピソードを毎週金曜日配信

「ゴジラ」70周年イヤーである2024年が近づくにつれ、様々な「ゴジラ」作品が公開されている。その中でもApple TV+で2023年11月17日(金)より全10エピソードが毎週金曜日配信されることが発表されている『モナーク:モンスター・オブ・レガシー』。その冒頭3分26秒が米IGNから、新怪獣の名称が米Entertainment Weeklyから公開された。

冒頭では1973年の髑髏島で、ジョン・グッドマン演じるウィリアム・“ビル”・ランダがビデオメッセージを残している場面から始まる。その内容は以下の通りだ。

やあ、相棒。これがあなたに届くかどうかわかりませんが、届くことを祈っています。あなたは気にしないかもしれませんが、この方法を選んだのは私がもう死んでいるからかもしれないからです。すみません、手短にします。私があなたから奪ったものについて、あなたは許してくれないかもしれないが時間は戻せません。私が犯したミスをすべて修正します。でも将来のために何かを残せるかもしれない。遺産(レガシー)を残せれば、それだけの価値があったと気づくでしょう。

ウィリアム・“ビル”・ランダは『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)に登場するMONARCHに所属する地質学者だ。第二次世界大戦に従軍していた際に1944年の戦艦U.S.S.ロートンの沈没事故を唯一生き残り、その経験から地球上には未知の存在がいると考えて地球空洞説に関する学説を執筆、それをもとに髑髏島への学術調査チームの派遣を提案した人物だ。その娘のアンナ・サワイ演じるケイト・ランダが父親の残した遺産(レガシー)を追うのが『モナーク:モンスター・オブ・レガシー』の主軸となる。

髑髏島でウィリアム・“ビル”・ランダを追うバンプースパイダーに似た怪獣の名称はマザーロングレッグスという怪獣だ。そのマザーロングレッグスと戦っている蟹に似た甲殻類の怪獣はマントレイクロウという怪獣という名前である。甲殻類型の怪獣をモンスター・ヴァースに入れる案は当初より在り、監督の1人であるマット・シャクマン監督がハワイへロケハンに行った際、溶岩石の上を走る蟹の姿に触発されてデザインされたという。

予告映像で原子力発電所の地下に無数に存在していた卵から孵化した怪獣の名称はエンドスワーマーとのことだ。エンドスワーマーはワイアット・ラッセル演じる青年期のリー・ショウ、山本真理演じる科学者のケイコ、そしてアンダース・ホルム演じる若き日のウィリアム・“ビル”・ランダを襲撃する。制作陣は小型の怪獣の登場に関して以下のような発言を残している。

すべての怪獣の身長が 400 フィートであるわけではないことを観客に思い出させるのは楽しかったです。

また、『モナーク:モンスター・オブ・レガシー』の配信が近づくに連れ、監督や俳優陣のインタビュー動画や、『モナーク:モンスター・オブ・レガシー』のオープニング映像も公開されている。

そのインタビュー動画では『モナーク:モンスター・オブ・レガシー』は過去と現代が交錯する物語であり、『GODZILLA ゴジラ』(2014)以降の変化した世界や怪獣たちの数多くの登場について語られている。「ゴジラ」シリーズ70周年である2024年が近づき、新情報が解禁されていく『モナーク:モンスター・オブ・レガシー』。未だ熱を奪う触手の生えた顔の怪獣や、怪鳥型の怪獣などの名称は明かされていないため、今後の情報解禁に期待していきたい。

『モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ』は2023年11月17日(金)から毎週金曜日にApple TV+より世界独占配信開始。

『モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ』公式サイト

Source
Entertainment Weekly

『モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ』初情報解禁時の記事はこちらから。

『モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ』予告編第1弾の記事はこちらから。

『モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ』予告編第2弾の記事はこちらから。

モンスター・ヴァース版ゴジラの最新作の情報はこちらから。

『ゴジラvsコング』登場怪獣の紹介はこちらから。

『ゴジラvsコング』の続編考察はこちらから。

鯨ヶ岬 勇士

1998生まれのZ世代。好きだった映画鑑賞やドラマ鑑賞が高じ、その国の政治問題や差別問題に興味を持つようになり、それらのニュースを追うようになる。趣味は細々と小説を書くこと。
お問い合わせ

関連記事

  1. ネタバレ考察『ムーンナイト』第3話の謎展開、既にヒントがあった? ポスターにも注目

  2. グローグーは時代の寵児『マンダロリアン』シーズン3のテーマとグローグーの重要性を監督が語る

  3. フェーズ4のMCUドラマはサブジャンル路線へ ケヴィン・ファイギの発言から今後を予想

  4. 『スター・ウォーズ:アコライト』の時系列は? パルパティーンは生きてる? タイムラインを解説&考察