何故ファイアクラッカーは◯◯できた? 『ザ・ボーイズ』シーズン4第6話からネタバレ解説&考察 | VG+ (バゴプラ)

何故ファイアクラッカーは◯◯できた? 『ザ・ボーイズ』シーズン4第6話からネタバレ解説&考察

© Amazon Content Services LLC

ホームランダー信者のファイアクラッカー

邪悪なスーパーマンのようなホームランダーと、自他ともに認める怪物であるビリー・ブッチャーの対決を描く『ザ・ボーイズ』シーズン4。ならず者集団ボーイズはこれまで数多くの腐敗したヒーローと戦ってきたが、今回戦うことになるヒーローは陰謀論者のファイアクラッカーだ。ファイアクラッカーはホームランダーの信者であり、様々な方法でホームランダーに認められようとしていた。『ザ・ボーイズ』シーズン4第6話「汚れ仕事」では、ファイアクラッカーはとある方法でホームランダーに認められた。

本記事ではファイアクラッカーがどのようにしてホームランダーに認められたか。そして、その影響で何が起こるのかについて解説と考察を述べていこう。なお、以下の内容は『ザ・ボーイズ』シーズン4第6話「汚れ仕事」のネタバレを含むため、Amazonプライムビデオで本編視聴後に読んでいただきたい。

ネタバレ注意
以下の内容は、ドラマ『ザ・ボーイズ』シーズン4第6話「汚れ仕事」の内容に関するネタバレを含みます。

ファイアクラッカーについて解説&考察

ファイアクラッカーがメトクロプラミドを使用した理由

登場して以来、ホームランダーに迫り続けていたファイアクラッカーだが、ホームランダーには足蹴にされてきた。しかし、ファイアクラッカーの努力が『ザ・ボーイズ』シーズン4第6話「汚れ仕事」にて、ようやく実を結んだ。それが母乳が出るようになったことである。ホームランダーといえば、マデリン・スティルウェルの母乳を目から放つレーザーで温めてから飲む、牧場で牛乳を一気飲みするなど、一種の母乳フェチで有名だ。

これはエディプス・コンプレックス的なものであり、母親のいないホームランダーが母性愛に飢えているためだとホームランダーを演じたアントニー・スターが米Rolling Stoneに語っている。ファイアクラッカーはそのようなホームランダーにすべてをささげるため、母乳が出るように薬を使ったと語った。その薬こそ、フレンチーが以前ファイアクラッカーの持ち物の中から発見したメトクロプラミドである。

メトクロプラミドは本来、嘔吐や吐き気、食欲不振に用いられる薬である。そのため、抗癌剤の副作用を抑えるために用いられることが多い。このメトクロプラミドが初登場した際には、ファイアクラッカーが癌ではないかと考察したが、ファイアクラッカーはさらにその先を行っていたようだ。それはメトクロプラミドの副作用である。

母乳フェチに合わせたファイアクラッカー

メトクロプラミドにはいくつかの副作用が存在している。その1つが内分泌に関するもので、母乳が出るようになるというものだ。現実ではホームランダーの顔にかかるほどの量は出ないだろうが、それはおそらくコンパウンドVの影響によるものだと考察できる。

他にもファイアクラッカーは心臓に負担がかかると発言しているが、メトクロプラミドは副作用として循環器に血圧降下、頻脈、不整脈が起きるとされている。コンパウンドVによって母乳の分泌が強く促進されるのならば、心臓への負担も強く促進されると考察することができる。

コンパウンドVは副作用も増強させる?

コンパウンドVが薬の副作用を強く促進するとすれば、メトクロプラミドのその他の副作用によってファイアクラッカーが影響される可能性がある。メトクロプラミドの副作用には焦燥感、興奮、不安といった副作用も存在している。一般人であれば滅多に出ない副作用も、血中にコンパウンドVが流れるスーパーヒーローにとっては大きな問題になる可能性があるのだ。

特に精神面が不安定になるのは、現在のファイアクラッカーにとっては大問題だ。ファイアクラッカーはヴォート社のトップヒーローしか所属できないセブンに加入できたが実際は客寄せパンダであり、重要な会議などには参加させてもらえない。シスター・セージからファイアクラッカーは子供のように扱われ、ホームランダーに迫っても拒否される。さらにはアニーを追い詰めるためとはいえ、テレビ中継される中でファイアクラッカーはアニーに大敗を喫した。

そのように、もともと精神面が不安定になっているファイアクラッカーに焦燥感、興奮、不安といった副作用が出たならばどうなるのだろうか。現在、ファイアクラッカーは精神面が不安定になっているホームランダーに授乳し、ホームランダーにとっての安定剤になっている。不安定な精神面を抱えながら、さらに不安定な精神面を抱える人物の安定剤代わりになるのは容易なことではない。それも相手がホームランダーならばなおさらだ。

ファイアクラッカーの精神面の不安定さが、ホームランダーの精神面の不安定さを加速させるかもしれない。ファイアクラッカーが文字通りホームランダーの起爆剤になる可能性が浮上するのだ。副作用も含めてすべてを増強させるコンパウンドV。それによって『ザ・ボーイズ』の世界は発火寸前になっている。ファイアクラッカーは第二のマデリン・スティルウェルになれるのだろうか。今後のファイアクラッカーとホームランダーの関係に注目が集まる。

ドラマ『ザ・ボーイズ』シーズン4はAmazonプライムビデオで配信中。

原作コミックの日本語版は、G-NOVELSから第6巻まで発売中。

誠文堂新光社
¥3,300 (2024/07/12 16:50:17時点 Amazon調べ-詳細)
¥800 (2024/07/12 13:07:14時点 Amazon調べ-詳細)

Source
Rolling Stone

『ザ・ボーイズ』シーズン4第6話のシスター・セージについてはこちらから。

『ザ・ボーイズ』シーズン4第6話のネタバレ解説&考察はこちらから。

シーズン4第1話のネタバレ解説&考察はこちらから。

 

『ザ・ボーイズ』シーズン3最終話のネタバレ解説&考察はこちらから。

スピンオフドラマ『ジェン・ブイ』シーズン1最終回のネタバレ解説&考察はこちらから。

 

『ザ・ボーイズ』のシーズン5での終了についてエリック・クリプキ監督が語った内容はこちらの記事で。

『ジェン・ブイ』シーズン2についての情報はこちらから。

「ザ・ボーイズ」フランチャイズの更なるスピンオフ展開についてはこちらの記事で。

鯨ヶ岬 勇士

1998生まれのZ世代。好きだった映画鑑賞やドラマ鑑賞が高じ、その国の政治問題や差別問題に興味を持つようになり、それらのニュースを追うようになる。趣味は細々と小説を書くこと。
お問い合わせ

関連記事

  1. ドラマ『ジェン・ブイ』主演ジャズ・シンクレアに『ザ・ボーイズ』キャストがおくった助言とは

  2. 『キャシアン・アンドー』シーズン1をトニー・ギルロイ監督が解説 最終話の意図やビーの秘密が明らかに

  3. Amazonドラマ『アップロード』シーズン2の撮影は終了! おなじみのキャストが再集結

  4. シーズン3第3話ネタバレ解説『マンダロリアン』新共和国の意外な一面、“転向”の意味とは あらすじ・考察・感想