『アッセンブル:ロキ シーズン2の裏側』配信開始 トムヒの縦横無尽の活躍をチェックしよう | VG+ (バゴプラ)

『アッセンブル:ロキ シーズン2の裏側』配信開始 トムヒの縦横無尽の活躍をチェックしよう

© 2023 Marvel

『アッセンブル:ロキ シーズン2の裏側』配信開始

マーベル・スタジオ作品の制作の裏側を映し出すドキュメンタリーシリーズ「マーベル・スタジオ アッセンブル」より、『アッセンブル:ロキ シーズン2の裏側』が2023年11月29日(水) から日本のディズニープラスで配信をスタートした。同作は米国で一週間前に配信を開始しており、日本のファンにとっては待望の配信開始となった。

ドラマ『ロキ』は2021年のシーズン1配信後、MCUドラマ初のシーズン2への更新が破票された作品で、2023年10月よりシーズン2が配信されていた。『ロキ』はシーズン1とシーズン2の二部作として制作されたことも明かされている。今回配信された『アッセンブル:ロキ シーズン2の裏側』は58分に及ぶドキュメンタリー映像となっており、細かな制作過程が明らかになっている。

『アッセンブル:ロキ シーズン2の裏側』では、メビウスやO.B.、B-15といった主要キャラクターたちのバックグラウンドについてキャストが深掘りする場面も。しかし、中でも注目を集めるのが、『ロキ』で主演と製作総指揮を兼任したロキ役のトム・ヒドルストンの活躍もたっぷり収められている。

トム・ヒドルストンは『ロキ』シーズン2の撮影現場では、演技指導を行うことはもちろん、脚本や視覚効果の会議にまで出席しており、「ロキというもの全部の著者」と紹介されている。終盤にはシーズン2ラストの展開やロキの衣装に込められた意味も語られている。ファン必見のドキュメンタリーとなっているので、ぜひチェックしていただきたい。

『アッセンブル:ロキ シーズン2の裏側』はディズニープラスで2023年11月29日(水)より独占配信中。

『アッセンブル:ロキ シーズン2の裏側』

トム・ヒドルストンが語った『ロキ』シーズン2の終わり方についての考えはこちらの記事から。

『ロキ』のスピンオフの可能性についてプロデューサーが話した内容はこちらの記事で。

プロデューサーが語ったシーズン3の可能性についてはこちらの記事で。

シーズン2最終話のメビウスとロキの会話について明かされた背景はこちらから。

トム・ヒドルストンが語ったシーズン2最終話の詩の意味はこちらから。

『ロキ』シーズン2最終話第6話のネタバレ解説はこちらの記事で。

【ネタバレ注意!】映画『マーベルズ』ラストの解説&考察はこちらから。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. シーズン3第5話ネタバレ解説『ザ・ボーイズ』スパイダーマンへのアンサー、オルタナ右翼の言葉 あらすじ&考察

  2. 『ジェン・ブイ』シーズン2へ更新 『ザ・ボーイズ』スピンオフドラマが快進撃 Amazonトップは「驚くべき結果が出た」

  3. 最終話でMCUは「かつてない領域に」『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』作曲家が語る

  4. 『マンダロリアン』シーズン3は3月1日(水)配信開始 舞台は惑星マンダロアへ