『ブラック・ミラー』短編シリーズがYouTubeで公開——著名YouTuber達がSF作品に挑戦!

ライター

『ブラック・ミラー』短編シリーズが公開

著名YouTuberが短編SFに挑戦

Netflixオリジナルシリーズ『ブラック・ミラー』のシーズン5公開に合わせて、同作と連携した短編映像作品集がYouTube上で公開された。『ブラック・ミラー』は、Netflixが手がける大人気SFドラマアンソロジー。現代〜近未来を舞台にした一話完結のSF作品で構成されており、ブラックユーモアにあふれたストーリーが人気を博している。今回公開された『ストーリーズ・フロム・アワー・フューチャー (原題: Stories From Our Future)』は全部で三作品。著名YouTuberが監督を務め、全作品がセリフのない無声作品として制作されている。

『リトル・ブラック・ミラー』から改題

米時間の2019年6月11日に公開されたこの短編作品集は『ストーリーズ・フロム・アワー・フューチャー』と題されているが、当初は『リトル・ブラック・ミラー (Little Black Mirror)』というタイトルになると報道されていた。Netflixおよび『ブラック・ミラー』のオフィシャルパートナーシップを締結した作品と表記されており、各クリエイターのチャンネルから動画がアップされた。

手がけたのは三人の著名YouTuber

特筆すべき点は、『ストーリーズ・フロム・アワー・ヒューチャー』が著名YouTuberによって制作されているという点だ。23歳のジュアンパ・ズリータ (Juanpa Zurita) が「The Healthy Alternative」に出演、22歳のレレ・ポンズ (Lele Pons) が「Getting to Know You」に出演、27歳のルーディー・マンカソ (Rudy Mancuso) は自身が主演した「Cure for Loneliness」を含む全三作品の監督を務めている。いずれも数百万人〜千数百万人のフォロワーを抱えるインフルエンサー達で、公開直後にもかかわらず全作品が100万回以上の再生数を記録している。

果たしてYouTuber達はどんな“ブラック・ミラー”を作り出したのか。短編集『ストーリーズ・フロム・アワー・フューチャー』で公開された三つの映像作品を紹介していこう。

『ストーリーズ・フロム・アワー・フューチャー』の三作品を紹介!

「The Healthy Alternative」(8分17秒)

メキシコ生まれ、23歳のジュアンパ・ズリータが公開した「The Healthy Alternative」は、“Mist”という吸引型のスマートデバイスをテーマにした作品。精神を安定させる効果を持つ“Mist”のCM風の映像が、軽快な音楽と共に映し出されていく。“Mist”は人々の生活を向上させ、更に進化した“Mist X”なる新製品が登場するが……。

ジュアンパ・ズリータはショートムービー共有SNSのVineから登場したインフルエンサーで、MTVミレニアルアワードのデジタル・イコン・オブ・ザ・イヤーを2度受賞している。YouTubeでアップする動画には、スペイン語字幕が付いていることが特徴だ。近年はルイヴィトンやカルバン・クラインのモデルを務める傍、複数の人道支援事業も立ち上げている。

「Getting to Know You」(6分46秒)

22歳のSNSスター、レレ・ポンズ「Getting to Know You」は、VRをテーマにした作品だ。一人の女性と幸せな家庭を持つ男性が、VRの世界で不倫に興じる。ひとときの楽しみとしてVRデートを満喫していた男性だったが、次第にVRの世界にのめりこみ、妻との間に距離が生まれ始める……。

レレ・ポンズもまた、Vine出身のインフルエンサーだ。2019年6月現在、YouTubeで約1,500万人Instagramで約3,500万人のフォロワーを抱えるティーネイジャーの憧れ。Vineのサービス終了前には、同サービスにおける史上最多フォロワー数を記録している。2018年のMTVミレニアルアワードではワールドワイド・インスタグラマー・オブ・ザ・イヤーを受賞した他、歌手としても活動している。

「Cure for Loneliness」(9分23秒)

27歳のルーディー・マンカソが手がけた「Cure for Loneliness」では、題材としてアンドロイドをチョイス。退屈な日々を過ごす青年が孤独を癒すためにアンドロイドを手に入れる。アンドロイドは彼の良き相棒となり、日々の暮らしは豊かになっていくが……。

ルーディー・マンカソはコメディ動画で人気を博した著名YouTuberだ。YouTube Redのスペシャルドラマ『The Keys of Christmas』(2016) で主演を務めるなど、俳優としても活躍しており、今回の「Cure for Loneliness」でも自ら主演を務めている。『ストーリーズ・フロム・アワー・フューチャー』では、全三作品で監督を務め、新たな才能を発揮している。

Netflixの新たな取り組み

以上が今回『ブラック・ミラー』とのパートナーシップ作品として公開された三作品と、これに参加したスターYouTuber達だ。ビジネス的な観点から見れば、有料サービスであるNetflixは、若年層に人気のYouTuberを通して、無料コンテンツであるYouTubeの利用者にアピールができる。YouTuberとしては、『ブラック・ミラー』のプラットフォームを利用した作品を自身のチャンネルから公開することで、『ブラック・ミラー』ファンに自身のチャンネルをアピールできる。大人向け映像作品の俳優/クリエイターとしての新たな境地を見せることもできたはずだ。本家『ブラック・ミラー』のシーズン5は、いつもの半分のボリュームとなる3話構成で公開されたばかり。少し物足りなさを感じていたファンにとっても、短編集『ストーリーズ・フロム・アワー・フューチャー』の公開は嬉しいサプライズだ。

まさにwin-win-winの取り組みと言える今回の短編シリーズ公開は、動画プラットフォームの枠組みを超えた新たな取り組みでもある。また、若いYouTuberが短編SF作品を制作し、公開する機会を得たことも特筆すべき点だろう。若年層に多大な影響力を持つYouTuberが、社会/人間とテクノロジーを問うSF作品を発表したことは、次世代にどのような影響を与えることになるだろうか。

『ブラック・ミラー』シーズン1からシーズン5はNetflixで配信中。

『ブラック・ミラー』(Netflix)

『ストーリーズ・フロム・アワー・フューチャー』はYouTubeで公開中。

『ストーリーズ・フロム・アワー・フューチャー』(YouTube)

– Thumbnail –
via: Lele Pons YouTube

VG+編集部

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『GOTHAM/ゴッサム』はジム・ゴードン役のベン・マッケンジーをどう変えたか——結婚、監督業への挑…

  2. 『高い城の男』シーズン1で日本人キャラを演じたキャストをおさらい—Vol.3 ポール梶浦を演じた俳優…

  3. 『ウエストワールド』「アカネの舞」がエミー賞メイクアップ賞&ヘアスタイリング賞を受賞! 菊地凛子、真…

人気記事

新着記事

PAGE TOP