『ブラック・ミラー』シーズン5は6月5日配信開始! トレーラーも公開

ライター

『ブラック・ミラー』シーズン5は6月5日配信開始!

シーズン5のトレイラーも公開

Netflixの人気SFドラマアンソロジー『ブラック・ミラー』(2011-) より、待望のシーズン5の情報が明らかになった。『ブラック・ミラー』シーズン5のトレーラーが公開され、2019年6月5日に配信を開始することがわかった。前日には、Entertainment Weeklyが同作から一枚の画像を公開。俳優のアンソニー・マッキーとマンタヤヒヤ・アブドゥル=マティーン2世が、雨の路上で向き合う様子が映し出されていた。今回のトレーラー中にも、この二人の姿が確認できる。

今回公開されたトレーラーによると、シーズン5に収録されるのは3作品。シリーズではおなじみのSNSをテーマにしたものや、「バーチャルファイター」のような格闘ゲームをモチーフにしたような作品が含まれている。『ブラック・ミラー』では、シーズン3以降は6エピソードずつが収録されてきたが、シーズン5はいつもの半分のエピソード数となる。それでも、前作『バンダースナッチ』(後述) から約半年での新シーズンの配信開始となる。

『ブラック・ミラー』シーズン5は「マーベルとDCのクロスオーバー」?

前日に公開された画像では、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でファルコンを演じたアンソニー・マッキーと、『アクアマン』でブラックマンタを演じたマンタヤヒヤ・アブドゥル=マティーン2世が対峙。製作総指揮のチャーリー・ブルッカーは、シーズン5について「誰も予想しなかったマーベルとDCのクロスオーバーだ」とジョーク混じりのコメントを残している。2018年12月には、ブルッカーは「(シーズン5は) ただディストピアでネガティブな作品ではなく、より明るいエピソードと物語になる」と発言していた。

人気SFドラマアンソロジー

『ブラック・ミラー』は、2011年にイギリスで始まった一話完結型のSFドラマアンソロジーシリーズ。現代〜近未来の社会が抱える闇を描き出すコンセプトで人気を集めている。2014年にNetflixが権利を買収し、シーズン3からはNetflixオリジナルドラマとして制作・配信されている。
2017年に公開されたシーズン4のエピソード1「宇宙船カリスター号」は、エミー賞脚本賞を受賞。2018年12月には、番外編となる『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』が公開された。視聴者が登場人物の行動を選ぶことでストーリー展開が変化する“インタラクティブドラマ”として注目を集めた。『バンダースナッチ』は、SF最高賞の一つであるネビュラ賞に新設されたゲームライティング部門にもノミネートされ、映像作品の新機軸を打ち出した。

一方で、2018年の『ブラック・ミラー』作品が『バンダースナッチ』の一本のみだったことから、同シリーズのファンからはシーズン5の早期配信を望む声が上がっていた。

『ブラック・ミラー』シーズン5は2019年6月5日(水)より配信開始。

『ブラック・ミラー』(Netflix)

– Thumbnail –
via: Netflix

VG+編集部

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』コリン役のウィル・ポールターがTwitterを休止——「これ…

  2. 『高い城の男』シーズン1で日本人キャラを演じたキャストをおさらい―Vol.2 木戸大尉を演じた俳優の…

  3. 『高い城の男』シーズン3 ショーランナー交代の裏側に、原作小説への愛

人気記事

新着記事

hulu
PAGE TOP