アシモフ原作ドラマ『ファウンデーション』は80話規模 SF版『ゲーム・オブ・スローンズ』目指す | VG+ (バゴプラ)

アシモフ原作ドラマ『ファウンデーション』は80話規模 SF版『ゲーム・オブ・スローンズ』目指す

Apple TV+

ドラマ『ファウンデーション』はSF版GOTに?

Apple TV+期待のSFドラマ『ファウンデーション』は、アイザック・アシモフによる原作小説シリーズを実写化した作品だ。2019年にApple TV+でのドラマ化が発表され、2020年6月のWWDC2020でティザー映像が公開、2021年の9月24日(金)配信開始を予定している。

「ファウンデーション」シリーズは、1万2,000年にわたって続いた銀河帝国が崩壊していく中、新たな文明を再建しようとする人々を描いた壮大な作品。SF最高賞の一つであるヒューゴー賞のベストオールタイムシリーズ部門も受賞した名作で、初の実写化に期待が高まっている。

ドラマ『ファウンデーション』のプロデューサーで脚本を手がけるデヴィッド・S・ゴイヤーは、このドラマシリーズを『ゲーム・オブ・スローンズ』(2011-2019) のような大作シリーズに仕上げるつもりのようだ。『ファウンデーション』のロケ地となったマルタの情報を発信するLovin Maltaに登場したデヴィッド・S・ゴイヤーは、以下のように語っている。

このタフな状況下において、SFというジャンルは確実に復活を果たすでしょう。人々は現実から逃避できるものを求めていますし、『ファウンデーション』のような番組は特にそうした希望に応えられるはずです。同時に、配信側にとっても重要な出来事になるでしょう。視聴者の物語に対する見方が変わりましたからね。

『ゲーム・オブ・スローンズ』は巨大な小説のように作られた最初のドラマだったと言えますが、私たちも『ファウンデーション』で80話、80時間を超える物語をお届けできることを願っています。2〜3時間の一つの映画に詰め込むのとは対照的にね。

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』は9年をかけて8シーズンを制作、ジョージ・R・R・マーティンの小説「氷と炎の歌」(1996-) を元に全73話を描き出した。『ファウンデーション』の脚本家、デヴィッド・S・ゴイヤーは、「ダークナイト」シリーズの原案や『マン・オブ・スティール』(2013)『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)『ターミネーター:ニュー・フェイト』(2019) といったSF作品の脚本で知られる。ヒューゴー賞7回受賞のSF界のレジェンド、アイザック・アシモフが描き出した壮大な世界観の映像化にはうってつけの人物と言える。

『ファウンデーション』は、ファンタジードラマの金字塔となった『ゲーム・オブ・スローンズ』に匹敵する長編シリーズとなるのだろうか。Apple TV+から登場する新たな大作の完成を楽しみに待とう。

ドラマ『ファウンデーション』の予告とあらすじはこちらの記事から。

シーズン2への更新が決定し、アイザック・アシモフの娘ロビン・アシモフが発表したコメントはこちらから。

シーズン2以降の構想についてはこちらから。

「ファウンデーション」シリーズの原作は早川書房から岡部宏之による翻訳版が発売中。

¥594 (2021/10/24 11:55:08時点 Amazon調べ-詳細)

東京創元社からは鍛治靖子による新訳版が『銀河帝国の興亡』が2021年8月より刊行されている。

¥836 (2021/10/24 11:55:09時点 Amazon調べ-詳細)

Apple TV+オリジナルドラマ『ファウンデーション』は、2021年9月24日(金)配信開始。

『ファウンデーション』(Apple TV+)

Source
Lovin Malta

第1話のネタバレ解説はこちらから。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 『オルタード・カーボン』アンソニー・マッキーが撮影秘話語る。Netflixの撮影現場は「今までで一番」【シーズン2】

    2. ネタバレ感想 ドラマ『日本沈没―希望のひと―』第1話 天海&田所の正しさを証明したのは… あらすじ・解説

    3. 『ザ・ボーイズ』の舞台裏を毎週語る——『Prime Rewind:「ザ・ボーイズ」の裏側』8月28日から配信開始

    4. 【あらすじ&キャスト】Netflix配信『サンガプ屋台』はウェブ漫画原作のファンタジー韓国ドラマ。7月2日配信開始【ファン・ジョンウム、BTOBソンジェ】