ドラマ『ファウンデーション』シーズン2は2023年7月14日配信開始 公式ティーザー映像が米公開 | VG+ (バゴプラ)

ドラマ『ファウンデーション』シーズン2は2023年7月14日配信開始 公式ティーザー映像が米公開

Apple TV+

ドラマ『ファウンデーション』シーズン2へ

アイザック・アシモフの名作SFを実写化したApple TV+のオリジナルドラマ『ファウンデーション』のシーズン2が、2023年7月14日(金)に配信される。米時間2023年5月11(木)に公式ティーザー映像と共に発表されている。

1月にはシーズン2の初映像が公開され、配信時期が2023年夏になることが明かされていた。初映像はルー・ロベル演じるガール・ドーニックを中心に組み立てられたものになっていた。

『ファウンデーション』はApple TV+のオリジナルコンテンツとして2021年9月24日(金)から配信がスタート。同年10月10日には、配信開始から約二週間でシーズン2の製作が発表された。2023年7月からは2年ぶりの新シーズンが配信されることになる。

『ファウンデーション』のシーズン2製作発表に際して、Apple TV+公式は「(配信後)瞬く間に世界中の視聴者の共感を呼んだ」とし、Apple TV+番組制作トップのマット・チャーニスは以下のように語っている。

『ファウンデーション』という魅力的で、サスペンスに満ちていて、スリル満点の作品が世界中の視聴者の皆さんに受け入れられているのを見て、とてもワクワクしています。多くの人に愛されているアシモフの象徴ともいえる作品が壮大なシリーズとして実写化されることを、ファンの皆さんがどれほど待ち望んでいたかを私たちは知っています。シーズン2で、(ショーランナーの)デヴィッド・S・ゴイヤーが更に豊かなレイヤーを持つ世界と魅力的なストーリーテリング、驚愕の舞台設計をご紹介するのを待ちきれません。

ショーランナーのデヴィッド・S・ゴイヤーは、以前より、『ファウンデーション』を80話規模で製作し、SFドラマ界の『ゲーム・オブ・スローンズ』(2011-2019) のようにしたいと話していた。その第一歩目となるシーズン2の製作が決定し、ゴイヤーは以下のように語っている。

私は子どもの頃から、ハリ・セルダンやエトー・デマーゼルがどのような見た目で、どのように話すのか、ターミナスやトランターがどのような感じなのかをずっと夢見てきました。シーズン2ではホバー・マロウやベル・リオーズ将軍、そして太陽系外を含むアシモフの不朽のキャラクターと世界を紹介します。

私は、全く新しい世代のファンがアシモフの名作を読んでくれることにワクワクしています。私たちは『ファウンデーション』と長い旅路を歩んでいますが、この大作を私に任せてくれたApple社とスカイダンス社に感謝しています。覚悟してください。私たちはとてつもない宇宙を創り出しますよ。

また、シーズン2更新に合わせ、『ファウンデーション』の製作総指揮に名を連ねるロビン・アシモフ(父はアイザック・アシモフ)が以下のコメントを寄せている。

デビッド・ゴイヤーの『ファウンデーション』は父の作品に忠実でありながら、父にはできなかった方法で、父の哲学と思想をスクリーンに映し出しており、私の期待を完全に上回るものでした。父は、彼の言葉が映画的な翻案を必要としていることを十分に理解し、父の象徴的な物語が美しい映像と重層的なキャラクターたちによって命を吹き込まれていることを誇りに思ったはずです。

父は、ファンの皆さんに恩を感じていましたし、ファンの皆さんの忠誠心に感謝していました。そして、父の作品が次の世代に受け継がれることをずっと願っていました。『ファウンデーション』のドラマシリーズは彼の願い(そして私の願い)を叶え、父の作品を多くの新しい読者に紹介してくれています。小説『ファウンデーション』の知的な性質を考えれば、このドラマシリーズは傑作だと言えます。

原作小説が最初に刊行されてから70年が経過して製作されたドラマ『ファウンデーション』の登場によって、新たな世代にアシモフ作品を紹介することを歓迎している。

シーズン4まではプラン済み

ドラマ『ファウンデーション』は、製作開始前の時点でショーランナーのデヴィッド・S・ゴイヤーがApple社にシーズン4までのプランを提示したと話している。シーズン1から皇帝をクローンとして設定するなど、原作にいくつかの改変を加えており、アシモフが手掛けた原作小説7作品をミックスしてドラマ化していくことを明かしている

全80話の8シーズンを目指す『ファウンデーション』は無事完走できるのだろうか。まずはその一歩目が動き始めている。

ドラマ『ファウンデーション』シーズン1はApple TV+で独占配信中。シーズン2は2023年7月14日(金)より配信開始。

『ファウンデーション』Apple TV+

原作のアイザック・アシモフ『銀河帝国の興亡』は、鍛治靖子による新訳版が東京創元社より発売中。

¥836 (2024/05/27 10:14:34時点 Amazon調べ-詳細)
¥858 (2024/05/26 23:07:37時点 Amazon調べ-詳細)
¥880 (2024/05/26 18:49:47時点 Amazon調べ-詳細)

岡部宏之が翻訳を手かげた早川書房版『ファウンデーション』は第7巻まで発売中。

¥851 (2024/05/26 12:23:04時点 Amazon調べ-詳細)

シーズン2の新キャラと新キャストはこちらの記事で。

ドラマ版で加わった設定についてゴイヤーと俳優のリー・ペイスが語った内容はこちらから。

ドラマ『ファウンデーション』シーズン1第1話の解説はこちらから。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. ネタバレ解説『ホークアイ』第3話でカジの意外な事実が判明 あの空手道場を起点にした3つのポイント

  2. パワー・ブローカーの謎を考察『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』キャストが明かした新事実も

  3. ドラマ『スター・ウォーズ:スケルトン・クルー』は『マンダロリアン』と繋がる アノ人が登場

  4. ネタバレ解説『ムーンナイト』第6話のレイラについて製作陣とキャストが想いを語る「私は一人目」