『ボス・ベイビー』がインタラクティブに! 『ボス・ベイビー: ベイビー株式会社を救え!』が9月1日配信開始【Netflix】 | VG+ (バゴプラ)

『ボス・ベイビー』がインタラクティブに! 『ボス・ベイビー: ベイビー株式会社を救え!』が9月1日配信開始【Netflix】

Netflix

『ボス・ベイビー: ベイビー株式会社を救え!』配信開始

ドリームワークス・アニメーションの人気シリーズ「ボス・ベイビー」に完全新作が登場。しかも、今回は視聴者が物語の展開を選べる“インタラクティブ映画”として、2020年9月1日(日)よりNetflixで配信を開始する。

 

『ボス・ベイビー』は2017年に第一弾の映画作品が公開された人気アニメシリーズで、「マダガスカル」シリーズを手掛けたトム・マクグラスによる作品。“ボス”として秘密結社ベイビー・コープで働き、“赤ちゃんが愛される社会”を実現するために任務をこなすボス・ベイビーの活躍を描く。2018年に続編となるアニメシリーズ『ボス・ベイビー: ビジネスは赤ちゃんにおまかせ!』がNetflixで配信され、2020年までにシーズン3まで更新されている。

そして、Netflixは「ボス・ベイビー」シリーズの新たな展開として、インタラクティブ映画『ボス・ベイビー: ベイビー株式会社を救え!』の配信を開始する。視聴者が選ぶ選択肢によって物語が変化するインタラクティブ映画は、近年Netflixが力を入れているコンテンツの一つ。ただ観るだけでなく、物語の進行に参加する新しい体験を通して、『ボス・ベイビー』の新たな物語を堪能できる。

『ボス・ベイビー: ベイビー株式会社を救え!』では、ボス・ベイビーの新たな任務をこなすため、視聴者は次々と登場する選択肢に挑戦する。ベイビー株式会社を救うためには、賢明な対応をしていかなければならない。また、任務を通して業務スキルを試すことで、ベイビー株式会社に用意された16の職種から自分の適性をチェックすることもできる。

Netflixは、2018年に人気SFドラマ『ブラック・ミラー』(2011-)の特別編『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』を公開。本格インタラクティブ映画として高い評価を受け、SF最高賞の一つであるネビュラ賞でゲームライティング部門を受賞した。

Netflixは、2020年3月には人気アニメ『カルメン・サンディエゴ』(2019-)のインタラクティブ版『カルメン・サンディエゴ: 運命のミッション』の配信を開始。同年5月には人気コメディ『アンブレイカブル・キミー・シュミット』(2015-2019)のインタラクティブ版『アンブレイカブル・キミー・シュミット: キミーVS教祖』を配信している。

次々と人気シリーズのインタラクティブ化を進めるNetflix。『ボス・ベイビー: ベイビー株式会社を救え!』ではどのような体験が待っているのだろうか。

『ボス・ベイビー: ベイビー株式会社を救え!』は2020年9月1日(火)よりNetflixで配信開始。

『ボス・ベイビー: ベイビー株式会社を救え!』(Netflix)

なお、インタラクティブ映画は、“元祖インタラクティブ”であるゲーム業界でも注目を集めている。2020年3月にはインタラクティブSFスリラー映画『The Complex』がPS4、Xbox One、Nintendo Switch、PCで発売。『デス・ストランディング』(2019)の小島秀夫監督は、今後、コンテンツの双方向性が高まり、映画とゲームの境界線が埋まっていくと語っている

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 【最終話 ネタバレ解説】『BNA ビー・エヌ・エー』第12話 何が美しいかは自分で決める【あらすじ・レビュー・感想】

  2. フランス版『メガロボクス』 声優にムスリムラッパー起用で話題に

  3. 『アンダン〜時を超える者〜』シーズン2 製作決定! Amazonスタジオ初のロトスコープアニメーション作品

  4. 『ラブ、デス&ロボット』監督 ティム・ミラーが制作の狙い語る「このシリーズの目的は…」