Kaguya Planet、2023年1月の執筆者公表! | VG+ (バゴプラ)

Kaguya Planet、2023年1月の執筆者公表!

Kaguya Planet、2023年1月の執筆者公表!

SF企業VGプラスの運営するオンラインSF誌Kaguya Planetより、2023年1月の執筆者を発表します。1月のKaguya Planetでは、溝渕久美子さんによる新作SF短編小説の先行公開を開始します。

Kaguya Planetでは毎月、SF短編小説を配信中!各作品は約一ヶ月の先行公開期間を経て、無料で一般公開されます。月額500円の会員になると先行公開期間の作品を読むことができます。掲載作品一覧はこちら。

Kaguya Planetについて詳しく知る

2023年1月の執筆者は溝渕久美子さん!

溝渕久美子さんは作家、映画研究者。2021年、2040年の台湾を舞台にしたSF短編小説「神の豚」で第12回創元SF短編賞の優秀賞を受賞。「神の豚」が『Genesis 時間飼ってみた』(東京創元社) に収録され、作家としてデビューしました。「神の豚」は大森望編『ベストSF2022』(竹書房) にも収録されています。

¥1,650 (2023/02/02 19:33:16時点 Amazon調べ-詳細)

新作のSF短編小説は『紙魚の手帖 Vol.5 2022年6月号』に掲載されている「台北パテーベビー倶楽部」です。

溝渕さんの新作はぬいぐるみSF!

溝渕久美子さんの新作SF短編小説はぬいぐるみSF。一緒に暮らしているグラウンドホグのほぐさんと溝渕さんの出会いを描いた小説です。

Kaguya Booksから2023年春に刊行される蜂本みささんの新作SF小説は、カモノハシのぬいぐるみによる一人称の物語です。こちらと連動する形で、溝渕さんにもぬいぐるみSFを執筆していただきました。

日本社会では、ぬいぐるみは大人になるにつれて「卒業」するもので、それが人として成長することであるというイメージがあり、フィクションの中でもそのように描かれていることが多数あると思います。もちろんそれはぬいぐるみとの一つのかかわり方ではありますが、それが全てではありません。

大人になってからもぬいぐるみと一緒に暮らしているという人、大人になってから初めてぬいぐるみと出会ったという人もたくさんいます。また、一言で「ぬいぐるみと話している人」と言っても、ぬいぐるみという「他者」とのかかわり方は人それぞれ。1月の溝渕さんのぬいぐるみSF、春に刊行される蜂本さんのぬいぐるみSF、どちらもお楽しみに!

Kaguya Planetでは、文月あや「パラサイト・ダーリン」、穂崎円「バースデー」、大木芙沙子「二十七番目の月」先行公開中!

Kaguya Planetでは現在、文月あや「パラサイト・ダーリン」、穂崎円「バースデー」、大木芙沙子「二十七番目の月」を先行公開しています。

Kaguya Planetにログイン  Kaguya Planetに登録

「パラサイト・ダーリン」と「バースデー」はSF短編小説とSF短歌のコラボです。マッチングアプリで出会った男性から、自分は寄生虫であると告げられた女性は……?文月あやさんによるSF短編小説「パラサイト・ダーリン」と、作中の世界を寄生虫の視点から描きなおした穂崎円さんによるSF連作短歌「バースデー」の2作品をお楽しみください。

Kaguya Planetは今月、活動を開始してから2周年を迎えました。節目となる今月は、「かわいいハミー」で話題となった大木芙沙子さんの新作SF短編小説「二十七番目の月」を先行公開しています。

妻は足の爪を切っている姿をけっして見せてくれなかった。夫である楽々佐一は妻が爪を切るパチンという音にいつも耳をそばだてながら、それを見せてくれとは頼めずにいる。だが、チャンスは思わぬところから訪れて……。

Kaguya Planetの新着情報をニュースレターでゲットしよう!

Kaguya Planetの最新情報を見逃したくないという方はぜひ、KAGUYAのニュースレターへの登録をお願いします。毎月一回程度、Kaguya PlanetとKaguya Booksの新着情報をお届けしています。

※登録に必要なのはメールアドレスのみです。

KAGUYAのニュースレターに登録

Kaguya Planetに応援を!

Kaguya PlanetはSFウェブメディア「バゴプラ」が主催する、オンラインSF誌です。2020年12月に① 日本のSF界におけるジェンダー不均衡の是正② 新人賞以外の入り口を作ること③ 海外のようにオンラインでSF短編小説を読むカルチャーを作っていくこと、という三つの目標を掲げて活動を開始し、珠玉のSF短編小説を掲載し続けてきました。

2021年3月からは日本語の作品に加えて翻訳作品も掲載しています。邦訳が出るのはKaguya Planetが初めてという作家も数多く、海外で活躍している作家さんの作品を日本語圏に紹介するという役割も果たしています。

より多くの方の作品を読んでいただくために、作品は、一ヶ月の先行公開期間ののちに、無料で一般公開しております。

掲載している作品一覧

引き続きこれらの活動を続けていくためにも、皆様からの応援をよろしくお願いいたします。Kaguya Planetを応援したいという方は、月500円のサブスクで本プロジェクトをサポートして頂けます。ご登録いただいた方は、毎月、約一ヶ月の先行公開中のコンテンツをお楽しみいただけます。

登録する

また、1円から寄付も受け付けております。サポートして頂いたお金は全てKaguya Planetの原稿料や編集料に当てられます。十分な資金が集まり次第、Kaguya Planetの作品掲載数やインタビュー記事の数を増やしていく予定です。プロジェクトの詳細はこちらの特設ページをご覧ください。

寄付をする

※Kaguya Planet 登録に際しての注意事項

  • GmailおよびHotmailで登録された方は、ログイン情報のメールが「迷惑メール」「ソーシャル」「プロモーション」などのフォルダに振り分けられる可能性があります。ご注意ください。
  • Kaguya Planetの決済に対応しているクレジットカードおよびデビットカードは、以下の4社となっています。
    Visa
    Mastercard
    American Express
    JCB

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. Kaguya Books クラウドファンディングがスタート! 新しいSFレーベルの先行予約が始まりました

    2. 劉慈欣『三体』「小島秀夫が推薦」と中国で話題に

    3. 3月のKaguya Planet、一階堂洋さんの新作SF短編小説先行公開開始!

    4. 乾緑郎『機巧のイヴ』中国語訳版が発売! 翻訳者 田田による初の単著訳