第三回かぐやSFコンテスト、読者賞と審査員特別賞の賞品発表! | VG+ (バゴプラ)

第三回かぐやSFコンテスト、読者賞と審査員特別賞の賞品発表!

第三回かぐやSFコンテスト、読者賞と審査員特別賞の賞品発表!

2023年夏に開催された第三回かぐやSFコンテストの読者賞と審査員特別賞の賞品を発表します。

第三回かぐやSFコンテストでは、「未来のスポーツ」をテーマにSF短編小説を募集。応募された297作品の中から、暴力と破滅の運び手「マジック・ボール」が大賞に、牧野大寧「城南小学校運動会午後の部『マルチバース借り物競走』」が読者賞に、糸川乃衣「叫び」が審査員特別賞に選ばれました。大賞の「マジック・ボール」は現在英語と中国語への翻訳と掲載先探しを行なっています。

2023年11月18日に開催されたかぐやフェス2023にて、第三回かぐやSFコンテストの授賞式を開催。そして「コンテスト終了後に受賞者と相談の上決定」とされていた読者賞の賞品と審査員特別賞の賞品を発表しました。

読者賞の賞品は、マイクロノベルバトル監修!

第三回かぐやSFコンテストで読者賞を受賞したのは、牧野大寧「城南小学校運動会午後の部『マルチバース借り物競走』」です。

第三回かぐやSFコンテストの読者賞の賞品である「かぐやとの企画」では、牧野大寧さんにオンライン SF誌Kaguya PlanetとSF同人誌『SFG』のコラボ企画、「カレーVSラーメン マイクロノベルバトル」を監修してもらうことになりました。

「カレーVSラーメン マイクロノベルバトル」では、カレーかラーメンを題材に短いマイクロノベルを募集。どちらを題材にした作品が多いかで勝負を競います。そして牧野さんには、応募作品の解説小説を執筆していただきます。「城南小学校〜」では野村先生の実況によってたくさんの読者の心を掴んだ牧野さんがどんな小説を書かれるのか、どうぞお楽しみに!

マイクロノベルの募集要項等は後日あらためて発表しますので、続報をお待ちください。

審査員特別賞の賞品は、受賞作を含む電子書籍刊行!

第三回かぐやSFコンテストの審査員特別賞を受賞したのは糸川乃衣「叫び」です。

審査員特別賞の賞品として、「叫び」を含む糸川乃衣さんの短編集を電子書籍で刊行します。

短編集には、「叫び」に加えて、糸川乃衣さんがこれまでに発表している作品二点を再録。「叫び」をお楽しみくださった読者の皆様に楽しんでいただけるような、そしてこれからの糸川さんの執筆活動の名刺代わりとなるような、そんな一冊になる予定です。

 

また、コンテストの賞品と一緒に発表されたKaguyaの新プロジェクトについてもぜひ併せてお読みください。

なかむらあゆみ編『巣 徳島SFアンソロジー』先行予約受付中!

かぐやSFコンテストを主催するSFレーベルKaguyaが制作協力している、なかむらあゆみ編『巣 徳島SFアンソロジー』(あゆみ書房)が、2023年12月2日に刊行されます。現在はあゆみ書房のオンラインストアで先行予約受付中!

『巣 徳島SFアンソロジー』は、徳島で暮らす7人の女性作家と、徳島ゆかりの作家である小山田浩子・吉村萬壱が参加するSFアンソロジー。「そっとふみはずす」をテーマに、SF的な想像力によって描き出される徳島の姿をお楽しみください!

『巣 徳島SFアンソロジー』

あゆみ書房オンラインストア

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. #さなコン3 日本SF作家クラブ賞に だいたい日陰「ただよう世界の中で」 特別審査員賞にkla:mori「潮時」

  2. Kaguya Planet 9月の筆者・スケジュール公開! 犬と街灯「島アンソロジー」とのコラボも開始

  3. 日本発のCli-Fi! 梶舟景司「密航日帰り旅行に言い訳を」英訳がAcross The Marginに掲載 Toshiya Kameiによる翻訳

  4. 1912年に書かれたエスペラントSFの謎