『マトリックス レザレクションズ』スミス役俳優、キアヌと“前任者”から学んだ演技の裏側を語る | VG+ (バゴプラ)

『マトリックス レザレクションズ』スミス役俳優、キアヌと“前任者”から学んだ演技の裏側を語る

(C)2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED

『マトリックス レザレクションズ』公開

「マトリックス」シリーズの最新作『マトリックス レザレクションズ』が、2021年12月17日(金)より日本で公開された。米国では12月22日(金) 公開を予定しており、日本が世界最速での公開になった。日本の作品から強い影響を受けたラナ・ウォシャウスキー監督らしく、日本の新幹線を舞台にしたシーンも登場する本作。新たに生まれ変わった「マトリックス」の姿は必見だ。

『マトリックス レザレクションズ』ではネオ役のキアヌ・リーブスとトリニティー役のキャリー=アン・モスが続投した一方で、多くのキャラクターを次世代の若手俳優が演じている。新たにモーフィアス役を演じたヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世と共に、「マトリックス」の“中核”を担うスミス役をジョナサン・グロフが新たに演じている。

ジョナサン・グロフは1985年生まれの俳優で、ミュージカル『春のめざめ』(2006) でトニー賞演劇主演男優賞にノミネートされた名うての俳優だ。アニメ映画『アナと雪の女王』(2013) ではクリストフ役の声優を務めたことでも知られる。この時はディズニープリンセスの理解あるパートナーを演じたが、本人はゲイであることを2009年に明かしている。2017年からはNetflixドラマ『マインドハンター』で主演を務めている。

過去の三部作でネオの宿敵として立ちはだかった伝説のスミスを、ジョナサン・グロフはどのように演じたのだろうか。実はその背後には、ネオ役のキアヌ・リーブスのサポートはもちろんのこと、これまでスミスを演じてきたヒューゴ・ウィーヴィングからも意外な形で演技を学んでいたそうだ。

キアヌとヒューゴの指導

EWによると、新スミス役のジョナサン・グロフは『マトリックス レザレクションズ』で、これまで演じたどの役よりも多くのリハーサルを重ねてアクションシーンに臨んだという。そして、その指導役を買って出たのがネオ役のキアヌ・リーブスだった。ジョナサン・グロフはこう語っている。

彼は二人の人物が互いを傷つけないで殴り合うための“合意”について、多くのことを教えてくれました。それは愛し合うことと似ています。彼と戦い終えた時、私は彼と肉体的に深く結ばれているように感じました。

更に、キアヌ・リーブスとの激しいバトルシーンについては、こんな逸話も明かしている。

(監督の)ラナが「手のひらを開いた状態でキアヌの目の真下に指を入れて、そのまま彼の顔を壁にぶつけたらカメラ映えするのでは」と言い出したんです。キアヌの方を見たら、頷いて「やってみて」という感じで、「この信頼!」って思いましたよ。私は円を描いて回転して、彼の顔に掌をぶつけると、そのまま彼の顔を何かにぶつけるんです。私は、その瞬間には愛と尊敬が置き換えられたものがたくさん詰まっているように感じました。

また、ジョナサン・グロフはラナ・ウォシャウスキー監督が『マトリックス レザレクションズ』メンバーの親交を深めるために美術館への遠足やパーティを企画してくれたと回想。同監督が出演者達の精神的なつながりを重視していたことを明かしている。

“前任者”から学んだ手段

YouTubeチャンネルのJake’s Takesに登場したジョナサン・グロフは、新たにスミス役を演じるにあたって、これまでスミスを演じてきた俳優のヒューゴ・ウィーヴィングの演技を参考にしたことも明かしている。だが、その学習方法は意外にもYouTubeだったという。ヒューゴ・ウィーヴィングとはまだ会ったことがないといい、会ったら何を聞いてみたいかという質問に以下のように答えている。

私の演技についてよりも、彼の経験や感じたこと、そして思い出について聞いてみたいです。長い時間をかけて彼の動画を見ました。YouTubeに彼が「ミスター・アンダーソン」と言う全ての場面を集めた動画があるんですが、それを繰り返し見ていたんです。「ロード・オブ・ザ・リング」の話もしてみたいし、キャリアについても聞いてみたいです。彼のことをもっと知りたいですし、私のバージョンのスミスをどう思うかなんて緊張して聞けませんよ。

オリジナルのスミスを演じたヒューゴ・ウィーヴィングへの熱い思いを語ったジョナサン・グロフ。キアヌ・リーブスとの共演を経てもなお、ヒューゴ・ウィーヴィングに自分の演技について聞くのは恐れ多いと言う。

ヒューゴ・ウィーヴィングは『マトリックス』で世界にその顔を知られることになったが、映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズではエルロンド役を演じたことでも知られる。また、映画『Vフォー・ヴェンデッタ』(2005) では仮面をつけたV役を演じるなど、その後も活躍を続けている。現在制作中のオーストラリアのSF映画『ラブランド(原題:Loveland)』にも出演が決定している。

¥299 (2022/06/25 14:25:02時点 Amazon調べ-詳細)

『マトリックス レザレクションズ』では、ジョナサン・グロフはヒューゴ・ウィーヴィングが作り上げたスミスというキャラクターを見事に演じている。キアヌ・リーブスとは肉体をぶつけ合う現場での共同作業で、ヒューゴ・ウィーヴィングからはYouTubeという現代的なツールを通して——二人のレジェンドから学習したジョナサン・グロフの演技は、ぜひ劇場で確かめていただきたい。

『マトリックス レザレクションズ』は2021年12月17日(金)より全国でロードショー。

『マトリックス レザレクションズ』公式サイト

「マトリックス」トリロジーの4K ULTRA HD + Blu-rayボックスセットは発売中。

Source
EW / Jake’s Takes

ネタバレ注意!『マトリックス レザレクションズ』のエンディングの解説はこちらから。

ストーリーとメッセージの解説&考察はこちらの記事で。

『マトリックス レザレクションズ』のサントラは全曲無料で公開中。詳しくはこちらから。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 『アクアマン』海洋保護にも貢献 海洋保護団体のオセアナと提携

    2. 2019年中国の映画興収は1位『哪吒』2位『流転の地球』——SF映画躍進、63%が国産映画

    3. ネタバレ!『ザ・バットマン』は「ラブストーリー」マット・リーヴス監督の発言の意味とは

    4. 『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』撮影開始! 新ヒーロー登場を予感させる写真が