映画『ドクター・ドリトル』キャスト・声優まとめ【吹き替え・出演者・俳優】 | VG+ (バゴプラ)

映画『ドクター・ドリトル』キャスト・声優まとめ【吹き替え・出演者・俳優】

© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

Contents

人気俳優・声優陣が集結

ロバート・ダウニー・Jr.主演、映画『ドクター・ドリトル』が2020年6月19日(金)に公開された。ヒュー・ロフティングの児童文学シリーズ「ドリトル先生」シリーズを新たに実写化。不治の病にかかった女王を救うために旅に出る、ドクター・ドリトルと動物たちの冒険譚が描かれる

そして、『ドクター・ドリトル』には、主演のロバート・ダウニー・Jr.、そしてその吹き替えを担当した藤原啓治をはじめ、多くの豪華俳優・声優陣が出演することでも注目されている。今回は映画『ドクター・ドリトル』に出演するキャストと吹き替え声優をチェックしてみよう。

人間編

ジョン・ドリトル役 ロバート・ダウニー・Jr. / 藤原啓治

本作の主人公ジョン・ドリトルを演じるのは、MCU作品でトニー・スターク(アイアンマン)を演じたロバート・ダウニー・Jr.だ。かつてレックス・ハリソンとエディ・マーフィが演じたドリトル先生を新たによみがえらせた。

ロバート・ダウニー・Jr.自身がかつて薬物依存に苦しんでいたエピソードは有名で、『ドクター・ドリトル』でも、パートナーの死をきっかけに人とのコミュニケーションが困難になったドリトル先生を演じた。苦難を乗り越えていく役どころは誰よりも説得力がある。

ドリトルの吹き替えを担当するのは、今年の4月に亡くなった藤原啓治。『クレヨンしんちゃん』の野原ひろしや『交響詩篇エウレカセブン』のホランドなどのキャラクターを演じた名役者だ。惜しくも『ドクター・ドリトル』が遺作となってしまったが、ファンは、スクリーンで藤原啓治の声をもう一度聞くチャンスに恵まれた。

トミー・スタビンズ役 ハリー・コレット / 林卓

ドクター・ドリトルのもとを訪れる心優しい少年トミーを演じるのは16歳のハリー・コレット。2010年代から舞台などで活躍するイギリスの俳優で、ドラマ『Casualty』への出演で知られる。
吹き替えを担当するのは『ストレンジャー・シングス』シリーズのダスティンの声でお馴染みの林卓。こちらも15歳の若手の起用となっている。

ブレア・マッドフライ役 マイケル・シーン / 大塚芳忠

ドリトルを狙う悪役ブレア・マッドフライを演じるのはマイケル・シーン
吹き替えを担当するのは、『鬼滅の刃』の鱗滝左近次や『NARUTO -ナルト-』自来也の声優でおなじみの大塚芳忠だ。

バッジリー卿役 ジム・ブロードベント / 森功至

バッジリー卿を演じるのはジム・ブロードベント。2001年に『アイリス』でアカデミー助演男優賞を受賞した実力派俳優だ。
吹き替えを担当するのは、初代『マッハGoGoGo』で主人公・三船剛を演じたベテラン声優の森功至

ラソーリ役 アントニオ・バンデラス / 大塚明夫

ドクター・ドリトルが訪ねる王様、ラソーリを演じるのはアントニオ・バンデラス。言わずと知れた名俳優だが、2019年に主演を務めた『ペイン・アンド・グローリー』で初めてアカデミー賞へのノミネートを果たした。
吹き替えを担当するのは、『メタルギアソリッド』シリーズのスネーク役でお馴染みのベテラン声優・大塚明夫だ。

ヴィクトリア女王役 ジェシー・バックリー / 瀬戸麻沙美

ヴィクトリア女王を演じたのはジェシー・バックリー。映画『ワイルド・ローズ』で主演、ドラマ『チェルノブイリ』にはリュドミラ・イグナテンコ役で出演している。
吹き替えを担当するのはアニメ『ちはやふる』の主人公・綾瀬千早の声を務める人気声優の瀬戸麻沙美だ。

リリー・ドリトル役 カシア・スムトゥニアク / 福原綾香

ドリトルの亡き妻リリー・ドリトルを演じるのはポートランド出身のカシア・スムトゥニアク
吹き替えを担当するのは『Fairy gone フェアリーゴーン』ヴェロニカ・ソーンの声を務める福原綾香

レディ・ローズ役 カーメル・ラニアード / 遠藤璃菜

女王の座を継ぐ地位にある少女レディ・ローズを演じるのは、ドラマ『ウィッチャー』のシーズン2にも出演する予定のカーメル・ラニアード
吹き替えを担当するのは遠藤璃菜だ。カーメル・ラニアードと遠藤璃菜はともにティーンエイジャーの俳優として活躍している。

動物編

ポリネシア (オウム)役 エマ・トンプソン / 石田ゆり子

オウムのポリーを声優を担当するのは『ハワーズ・エンド』でアカデミー主演女優賞を受賞した俳優のエマ・トンプソンだ。対する日本語吹き替えは、『101回目のプロポーズ』や『Dr.コトー診療所』などの数々のドラマで活躍した、こちらもベテラン俳優の石田ゆり子

プリンプトン (ダチョウ)役 クメイル・ナンジアニ / 八嶋智人

ダチョウのプリンプトンの声優を担当するのはパキスタン系アメリカ人の俳優/コメディアンのクメイル・ナンジアニ。日本語吹き替えは『古畑任三郎』や『HERO』などの人気ドラマで活躍している俳優の八嶋智人だ。

ドン・カーペンテリノ (アリ)役 デイヴィッド・シェインコフ / 井上和彦

アリのボス、ドン・カーペンテリノの声を担当したのは主にテレビドラマで活躍するデイヴィッド・シェインコフ。日本語吹き替えを担当するのは井上和彦。『サイボーグ009』の009(島村ジョー)や機動戦士Ζガンダムのジェリド・メサの声で知られるベテラン声優だ。

マフィア・アリ役 マシュー・ウルフ / せいや&粗品 (霜降り明星)

マフィアのアリ役の声を担当したのはマシュー・ウルフ。日本語吹き替えを務めるのは2018年のM1チャンピオン、人気漫才コンビ 霜降り明星の粗品とせいやだ。2人ともこれが初の声優仕事となる。

チーチー (ゴリラ)役 ラミ・マレック / 小野大輔

ゴリラのチーチーの声優を担当したのは、『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレック。日本語吹き替えをするのは小野大輔。『宇宙戦艦ヤマト2199』の古代進や『ジョジョの奇妙な冒険』の空条承太郎など数々の人気キャラクターの声で知られる。

ダブダブ (アヒル)役 オクタヴィア・スペンサー / 朴璐美

アヒルのダブダブの声を担当したのは、オクタヴィア・スペンサー。『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』でアカデミー助演女優賞を受賞、『スノーピアサー』や『ドリーム』への出演でも知られる。日本語吹き替えを務めるのは『鋼の錬金術師』のエドワード・エルリックや『∀ガンダム』のロラン・セアックなどの声で知られる朴璐美だ。

ヨシ (シロクマ)役 ジョン・シナ / 中村悠一

シロクマのヨシの声をあてたのは総合格闘家としても活躍するジョン・シナ。日本語吹き替えを務めるのはMCU作品のキャンプテン・アメリカや『マクロスF』の主人公・早乙女アルトなどの声を務める中村悠一だ。

ジップ (犬)役 トム・ホランド / 斉藤壮馬

犬のジップの吹き替えを務めるのはMCU作品でピーター・パーカー(スパイダーマン)を演じるトム・ホランドだ。対する日本語吹き替えは『SSSS.GRIDMAN』の内海将や『空挺ドラゴンズ』のジローの声を務めた斉藤壮馬だ。

ケヴィン (リス)役 クレイグ・ロビンソン / 黒田崇矢

リスのケヴィンの声優は数多くのコメディア作品で活躍しているクレイグ・ロビンソン。日本語吹き替えを担当するのは黒田崇矢。『トランスフォーマー ギャラクシーフォース』のスタースクリームや『龍が如く』シリーズの桐生一馬の声として知られている。

チュチュ (キツネ)役 マリオン・コティヤール / 沢城みゆき

キツネのチュチュの声を担当したのは『インセプション』や『ダークナイト ライジング』といったノーラン作品にも出演しているマリオン・コティヤール。日本語吹き替えを担当するのは『デュラララ!!』のセルティ・ストゥルルソンや『攻殻機動隊 ARISE』のロジコマの声を務める沢城みゆきだ。

ベッツィ (キリン)役 セレーナ・ゴメス / 花澤香菜

キリンのベッツィの声を担当したのは歌手として活躍し、映画『デッド・ドント・ダイ』にも出演したセレーナ・ゴメス。日本語吹き替えを担当するのは『PSYCHO-PASS』の常守朱や『〈物語〉シリーズ』の千石撫子など声を務めたてきた人気声優の花澤香菜だ。

ミニー (フクロモモンガ)役 ニック・A・フィッシャー / 茅野愛衣

異様に可愛いフクロモモンガのミニーの声を担当したのは『アナと雪の女王 2』にも出演したニック・A・フィッシャー。日本語吹き替えを担当するのは『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のヒロイン・めんまや『斉木楠雄のΨ難』の照橋心美の役で知られる茅野愛衣だ。

バリー (トラ)役 レイフ・ファインズ / 池田秀一

トラのバリーを演じたのは「007」シリーズでおなじみのレイフ・ファインズ。日本語吹き替えを担当するのは『機動戦士ガンダム』のシャア・アズナブルの声優として知られるベテラン声優の池田秀一だ。

ジェームズ (トンボ)役 ジェイソン・マンツォーカス / 杉田智和

おしゃべりなトンボのジェームズはコメディ作品への出演と声の仕事も多いジェイソン・マンツォーカスが演じる。日本語吹き替えを担当するのは、『銀魂』の銀さんや『涼宮ハルヒの憂鬱』のキョンなど数々の人気キャラクターの声を担当してきた杉田智和だ。

???役 フランシス・デ・ラ・トゥーア / 高島雅羅

そして、物語のクライマックスに登場するシークレットキャラクターを75歳のフランシス・デ・ラ・トゥーアが演じている。「ハリー・ポッター」シリーズではマダム・マクシームを演じたことでも知られる。日本語吹き替えはこちらもベテラン声優の高島雅羅が担当した。「スター・ウォーズ」シリーズでキャリー・フィッシャー演じるレイア・オーガナの声を担当し、『BNA ビー・エヌ・エー』ではバルバレイ・ロゼ市長の声をあてている。

以上が、映画『ドクター・ドリトル』で主なキャラクターを演じた俳優と声優の面々だ。動物たちだけでも驚きの俳優/声優陣が揃っている。ロバート・ダウニー・Jr.が苦悩するドリトル先生を演じたことに意味があるように、他の俳優/声優たちもそのバックグラウンドを知るほどに、物語も深く楽しむことができるだろう。

映画『ドクター・ドリトル』は2020年6月19日(金)より公開。

『ドクター・ドリトル』公式サイト

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 実写映画版『ソニック』ネットミーム化でデザイン変更発表も、アニメーターを気遣う声が多数

  2. 2154年にアルマーニとベルサーチ!? ニール・ブロムカンプ監督が『エリジウム』で見せたディテールへのこだわり

  3. 『アクアマン』“水”を駆使したメイキング映像に注目 ワン監督「見たことのない世界を創り出した」

  4. 【ネタバレ解説】『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』でドクの名言が教えてくれたこと