【音楽解説】映画『ドクター・ドリトル』の主題歌、作曲家、サントラは? 【エンディング曲】 | VG+ (バゴプラ)

【音楽解説】映画『ドクター・ドリトル』の主題歌、作曲家、サントラは? 【エンディング曲】

© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

『ドクター・ドリトル』がいよいよ日本公開

2020年6月19日(金)より日本で劇場公開された映画『ドクター・ドリトル』。アメリカでは1月17日に公開されていた作品で、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けてようやく日本でも公開となった。『ドクター・ドリトル』ヒュー・ロフティングの児童文学シリーズ「ドリトル先生」シリーズを新たに実写化した作品で、「アイアンマン」シリーズで知られるロバート・ダウニー・Jr.がドリトル先生を演じる。

現代アメリカを舞台にした1998年版の『ドクター・ドリトル』とは違い、本作では原作に忠実に、19世紀初頭を舞台にしたドリトル先生の冒険譚が描かれる

音楽に注目

今回は、新たに生まれ変わった『ドクター・ドリトル』の音楽に注目しよう。

主題歌はシーアの「Original」

『ドクター・ドリトル』の主題歌を手がけたのはオーストラリアの人気シンガー、シーア。シーア派2014年に「シャンデリア」が大ヒットを記録、グラミー賞4部門ノミネートを果たしたことで知られている。シーアはこれまで日本の映画『秘宝 THE TOP SECRET』(2016)やアニメーション映画『ファインディング・ドリー』(2016)にも楽曲を提供している。

『ドクター・ドリトル』の主題歌に起用されたシーアの「Original」は、この映画のために書き下ろされたもの。映画『ドクター・ドリトル』では、ドリトル先生を始め、各々の動物たちも過去や出自に対する不安や傷を抱えている。そんな個性的な登場人物たちの生き方を代弁するのが「Original」という楽曲だ。

そのタイトル通り、同曲では「私は自由、誰にも止められない。私一人だけの生き方」と、歌われている。慣習や周囲のプレッシャーにとらわれることなく、自分の道を行くこと、オリジナルであり続けることを掲げる内容は、映画『ドクター・ドリトル』で描かれた、力強く、けれど優しいストーリーにぴったりだ。

¥200 (2020/09/25 15:48:15時点 Amazon調べ-詳細)

なお、「Original」は『ドクター・ドリトル』のエンドロール中に流れ、全歌詞の和訳が字幕で表示される。

音楽は『ミッション・インポッシブル』のダニー・エルフマン

映画『ドクター・ドリトル』の音楽を手がけたのはダニー・エルフマン

ロックバンド、オインゴ・ボインゴの元リーダーという経歴を持つダニー・エルフマンは、ティム・バートン版『バットマン』(1989)やサム・ライミ版『スパイダーマン』(2002)、『ミッション・インポッシブル』(1996)、『メン・イン・ブラック』(1997)といった数多くの大作で音楽を手がけてきた。これまでに『MIB』を含む4作品でアカデミー賞作曲賞にノミネートされた大作曲家である。

なお、『ドクター・ドリトル』は2019年12月20日に公開された『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』と公開時期が重ならないように、アメリカでは2020年1月17日の公開となった。『ドクター・ドリトル』はユニバーサルの作品だが、実は音響のポストプロダクションにはスカイウォーカー・サウンドが携わっている。スカイウォーカー・サウンドは、「スター・ウォーズ」シリーズを手がけるルーカスフィルムの音響制作部門だ。

映画『ドクター・ドリトル』のサントラはBack Lot Musicから発売中。Amazon Music Unlimitedで聴くこともできる。

¥1,600 (2020/09/25 21:45:08時点 Amazon調べ-詳細)

映画『ドクター・ドリトル』は2020年6月19日(金)より公開。

『ドクター・ドリトル』公式サイト

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. クィア × SF ——グレゴリー・ディロン「エイリアン・ボーイフレンド」の魅力【LGBTQ】

  2. 【全曲解説】『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』で流れた音楽まとめ【ネタバレ】

  3. 日本語ラップとSF ラッパー達が描いた未来

  4. ヒップホップにしてSF——2年連続ヒューゴー賞ノミネートを果たしたヒップホップグループ “クリッピング” とは誰か