ドラマ『ホークアイ』ケイト・ビショップが “二代目” 新コスチューム示唆する姿で登場 | VG+ (バゴプラ)

ドラマ『ホークアイ』ケイト・ビショップが “二代目” 新コスチューム示唆する姿で登場

Screenshot on Marvel Entertainment YouTube

『ホークアイ』撮影現場からの映像が公開

2021年後半に公開を予定しているMCUドラマ『ホークアイ』より、撮影現場の出演者たちの姿が公開された。

マーベル公式は、ドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』の配信開始を直前に控え、YouTubeでバーチャル・ローンチ・イベントを実施。放送を終えたばかりの『ワンダヴィジョン』からワンダ役のエリザベス・オルセンとヴィジョン役のポール・ベタニー、6月11日(金)より配信を開始する『ロキ』からロキ役のトム・ヒドルストンとメビウス役のオーウェン・ウィルソンなど、MCUの“バディ”がファルコンとウィンター・ソルジャーを応援した。

その中で一際異彩を放っていたのが、ドラマ『ホークアイ』でホークアイことクリント・バートンを演じるジェレミー・レナーと、ケイト・ビショップを演じるヘイリー・スタインフェルドの二人だ。私服で登場した他の出演者たちと打って変わって、二人は厚手の防寒着に身を包み、ブルースクリーンの前に登場。唯一露出している顔には特殊効果でつけた傷痕が見られる。

(「Virtual Launch Event | Marvel Studios’ The Falcon and The Winter Soldier | Disney+」19:09〜)

動画では、丁寧にもテロップでこれらの注目ポイントを紹介。ケイト役のヘイリー・スタインフェルドの左目のアザについては「他に誰かいる!」とヴィランの存在を示唆した。

初代と二代目のホークアイコンビに期待

ドラマ『ホークアイ』は、現ホークアイのクリント・バートンが、若き弟子のケイト・ビショップを訓練し、次のホークアイを育てる内容になるとされている。本当にホークアイが二代目に引き継がれるのかどうかはまだ分からないが、今回の二人の服装を完全に隠す演出は、ケイトがクリントと共に新たなホークアイのコスチュームに身を包んでいることを示唆している。やはりケイト・ビショップが“次のホークアイ”として、今後のMCUでも活躍を見せることになるのだろうか。

今回の動画では、クリント役のジェレミー・レナーが「もしチームワークのコツが知りたければ、私たちが助けますよ」と申し出ると、ケイト役のヘイリー・スタインフェルドが「すべては絆です」と同調。「まず共通点を見つけるんです」と助言した。だが、二人が挙げた“共通点”は「二人とも音楽が好き」「役者をしている」「水が好き」「酸素も」と、どんどん頼りないものになっていく……。MCUらしい名コンビの誕生を期待できそうだ。

なお、6月11日に配信開始を予定している『ロキ』チームからは、ロキ役のトム・ヒドルストンとメビウス役のオーウェン・ウィルソンが登場し、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』にエールをおくった。こちらもちぐはぐなやり取りの凸凹コンビっぷりを披露している。詳しくはこちらの記事から。

ホークアイコンビがエールをおくった『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』は2021年3月19日(金)よりDisney+で配信開始。
ドラマ『ホークアイ』は2021年後半の配信開始を予定している。

Disney+

Source
Marvel Entertainment YouTube

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 香港発のSFドラマ『インベージャン』トレーラーが公開——デジタル社会から排除された若者と高齢者がロボットの侵略に立ち向かう【あらすじを紹介】

    2. 『ワンダヴィジョン』VFXメイキングが公開! 白黒×CGの特殊なメイク、図書館シーンの苦労と工夫が明らかに

    3. 『ブラック・ミラー』は社会への警告ではない——プロデューサーがシリーズの狙いを明かす

    4. 『アンブレラ・アカデミー』シーズン2は7月31日配信開始!