ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』シーズン5の“ジョーカー”画像公開?——出演俳優が意味深ツイート

via: Cameron Monaghan Twitter

『GOTHAM/ゴッサム』シーズン5に真の“ジョーカー”登場か?

キャメロン・モナハンが意味深ツイート

ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』(2014-)シーズン1-3でジェローム役を演じたキャメロン・モナハンが、Twitterに意味深な投稿を行った。米国時間の29日、モナハンは来年に予定されている同作のシーズン5放送に先駆けて、“ジョーカー”を思わせるメイクを施した自身の画像を投稿。キャメロン・モナハンが“真のジョーカー”を演じることになるかどうかは未だ謎だが、ここのところモナハンは思わせぶりな投稿を続けており、『GOTHAM/ゴッサム』への“ジョーカー”登場の可能性は十分にあるようだ。

前日には映画『ジョーカー』を連想させるツイート

キャメロン・モナハンは、上記の投稿を行う前日には、アメリカの有名司会者フレッド・ロジャースがピエロのお面をつけるGIFを投稿。このピエロのお面が、先日ティザー映像が公開されたホアキン・フェニックス版『ジョーカー (原題: Joker)』のメイクと瓜二つであった為、ファンの間で話題となっていた。劇中のジョーカーよろしくイタズラな行動でファンの関心を集めており、ファンは“答え合わせ”を待ち望んでいる。

 

View this post on Instagram

 

Todd Phillipsさん(@toddphillips1)がシェアした投稿

いよいよファイナルシーズンへ

ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』は、2014年に放送を開始。DCコミックスの「バットマン」シリーズに登場するゴッサム・シティを舞台に、若き日のジム・ゴードンやブルース・ウェイン、そして後にスーパーヴィランとなるオズワルド・コブルポット (ペンギン) やエドワード・ニグマ (リドラー) 達が“何者か”になっていく物語が展開されている。
同作は好評を博し、来年シーズン5が放送されることが決定。シーズン5がファイナルシーズンとなり、いよいよ作中でバットマンが誕生することも明らかにされている。バットマンの永遠のライバルとも言えるジョーカーが誕生するのかどうかも、ファイナルシーズンの大きな見所の一つだ。

公式も画像を公開 (2019年4月24日更新)

2019年4月20日、『GOTHAM/ゴッサム』の公式Twitterが、“ジョーカー”の写真を公開した。変貌を遂げた姿のキャメロン・モナハンが写し出されており、よりコミックや映画のジョーカーに近い姿となっている。

シーズン4のブルーレイ&DVDは2018年11月14日発売

日本では、『GOTHAM/ゴッサム』シーズン4のブルーレイ&DVDが2018年11月14日に発売される。10月19日には、先行でデジタルセル配信も開始される予定だ。
また、2018年10月1日より、NETFLIXにて『バットマン リターンズ』(1992)の配信が開始された。同作では、ミシェル・ファイファーがキャットウーマンを演じ、ダニー・デヴィートがペンギン役で伝説の怪演を見せた。“その後の”ゴッサム・シティを楽しみながら、日本での『GOTHAM/ゴッサム』シーズン4、シーズン5の公開を待とう。

Source
Cameron Monaghan Twitter

VG+編集部

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『LOST』脚本家が語るショーランナーの10の心得 作家も共感「小説家にも言えること」

  2. ドラマ『ザ・ボーイズ』のヒーロースーツ制作はマーベル作品のデザイナーが集結 コスチュームデザインの…

  3. 女性の闘いを描く――リサ・ジョイが『ウエストワールド』の脚本に込めたメッセージ

  4. 『GOTHAM/ゴッサム』ジム・ゴードン役ベン・マッケンジーが見せた“バットマン作品”へのこだわり

今週の人気記事

新着記事

今月の人気記事

PAGE TOP