『キャシアン・アンドー』シーズン2にK-2SOを登場させることは「責務」 トニー・ギルロイが語る | VG+ (バゴプラ)

『キャシアン・アンドー』シーズン2にK-2SOを登場させることは「責務」 トニー・ギルロイが語る

TM & © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

『キャシアン・アンドー』シーズン2にK-2SOは登場する?

ドラマ『キャシアン・アンドー』は、映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977) と映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016) の5年前を描く「スター・ウォーズ」ドラマ。後に反乱同盟軍の情報将校となるキャシアン・アンドーを主人公に据え、帝国の時代の銀河を生きる人々に焦点を当てた作品だ。

シーズン1ではキャシアン・アンドーが様々な惑星での出会いを経て、自分の意思で反乱活動に参加するまでが描かれた。しかし、その中で『ローグ・ワン』におけるキャシアン・アンドーの相棒であるドロイドのK-2ことK-2SOは登場せず。第7話でK-2と同じ型の警備ドロイドが登場するだけにとどまった。

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥8,666 (2024/06/20 05:52:30時点 Amazon調べ-詳細)

配信前から制作が決定していた『キャシアン・アンドー』シーズン2では、シーズン1ラストの1年後から物語がスタートし、ラストは映画『ローグ・ワン』に繋がるとされている。反乱軍に加わったキャシアン・アンドーの4年間の物語が描かれることになるが、K-2の登場はあるのだろうか。

『ローグ・ワン』の再撮影とポストプロダクションを手掛けて立て直し、ドラマ『キャシアン・アンドー』を指揮しているトニー・ギルロイは、米Colliderにシーズン2でのK-2SOの登場について語っている。

(K-2SOを登場させることは)シーズン2における責務の一つだと考えています。『ローグ・ワン』へと繋がるのですから、もちろん描かなければいけませんよね。

『キャシアン・アンドー』シーズン1では、キャシアンが養子になった時からの家族であるドロイドのビーことB2EMOが印象的な活躍を見せた。キャシアンはドロイドとの親密な関係と相性の良さを見せ、後に帝国の警備ドロイドをプログラムし直したK-2SOを相棒にするバックグラウンドが紹介されたと言える。

『キャシアン・アンドー』シーズン1に登場したキャラクターは、モン・モスマやソウ・ゲレラといった一部のキャラクターを除いて『ローグ・ワン』に登場していないことが特徴の一つ。キャシアンは多くの出会いを果たすが、5年後に共に戦っている同志はほとんどいないということである。

その中で『ローグ・ワン』でキャシアン相棒として登場するK-2SOとの信頼と友情は、どのようにして育まれたのだろうか。一気に次の4年間を描く『キャシアン・アンドー』シーズン2は2024年の公開が予想されている。配信開始を楽しみに待とう。

ドラマ『キャシアン・アンドー』シーズン1はDisney+で独占配信中。

『キャシアン・アンドー』(Disney+)

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥8,666 (2024/06/20 05:52:30時点 Amazon調べ-詳細)

Source
Collider

『キャシアン・アンドー』シーズン1最終回の第12話のネタバレ解説はこちらの記事で。

トニー・ギルロイが語ったシーズン2についての情報はこちらから。

 

ドラマ『マンダロリアン』シーズン3は2023年3月1日より配信開始。詳細はこちらの記事で。

『スター・ウォーズ エピソード1』の100年前を描く異色のドラマ『アコライト』についてはこちらから。

2023年1月4日配信開始の『バッド・バッチ』シーズン2の情報はこちらから。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. Amazon『エクスパンス -巨獣めざめる-』シーズン6への更新と終了を発表 最終シーズンに

  2. 『オルタード・カーボン』シーズン2 出演者・俳優まとめ【アンソニー・マッキー、レネイ・エリース・ゴールズベリイ——過去作のキャストとも比較】

  3. ネタバレ解説 ドラマ『ロキ』最終話のポストクレジットはなぜ重要か 『マイティ・ソー』との意外な繋がり

  4. 『ザ・ボーイズ』シーズン2は「シーズン1よりも面白い」——プロデューサーが語る